Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,264

¥ 140の割引 (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[デイビッド・セイン]のネイティブはこう使う! マンガでわかる動詞
Kindle App Ad

ネイティブはこう使う! マンガでわかる動詞 Kindle版

5つ星のうち 4.5 38件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ネイティブはこう使う!の6の第2巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,264

紙の本の長さ: 224ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

著者は、日米会話学院などでの豊富な教授経験を生かし執筆や翻訳などで活躍中のデイビッド・セイン氏。本書では、日本人が苦手としがちな、日常的によく使われる「動詞」の使い分けについてをマンガで楽しく解説します。愉快な登場人物たちが繰り広げるドタバタを読みながら、ネイティブが動詞をどう使うのかを無理なく理解できます。
<電子書籍について>
※本電子書籍は同じ書名の出版物を底本とし電子書籍化したものです。
※本電子書籍には、DVDはついておりません。
※本文に記載されている内容は、印刷出版当時の情報に基づき作成されたものです。
※印刷出版を電子書籍化するにあたり、電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。また、印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。

株式会社西東社/seitosha

著者について

米国出身。社会学修士。
日米会話学院などでの豊富な教授経験を活かし、数多くの英会話関係書籍を執筆。英語を中心に、さまざまな企画を実現する、有限会社エートゥーゼットを主宰。
豊富なアイディアと行動力で、書籍・雑誌の執筆・翻訳からウェブコンテンツ制作まで、マルチに活躍中。
著書に『日本人のちょっとヘンな英語』(アスコム)、『ネイティブが教える英語の語法とライティング』(研究社)、『英文法 ネイティブが教えるとこうなります』(NHK出版)など100点以上。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 73757 KB
  • 紙の本の長さ: 226 ページ
  • 出版社: 西東社 (2013/12/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00I8PIA6U
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
英会話テキストで、時々見かける基本単語の不思議な使いかたとか
日常的に使っていたフレーズが間違いだったことも判った。

例えば
learnは習得したという意味が強いため
”I learned English last night.”
と言うのは変で"study"を使用すべきとか、日常的に使えて重要な知識が
多いと感心した。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本は大変面白くて役に立ちます。 よみやすくわかりやすくとても大切な本になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
分かりやすい。ネイティブ感覚を養うのにぴったりの本でした。
おすすめです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Walpurgis Night ♭ #1殿堂トップ10レビュアー 投稿日 2016/1/10
形式: Kindle版 Amazonで購入
構成としては、四ページで、一つのテーマを扱う。
一ページ目は、四コマ漫画(実際には三コマの時もある)で、
その登場人物が、日本人にとって、分かりにくい台詞を話す。
ここでは、日本人にとっては意味が似ているように見える英文であって、かつ、
英語ネイティブにとっては意味の全く異なる英文が、取り上げられる。
二ページ目は、その英文の解説を行う。
つまり、先の漫画の台詞、二つの英文の違いを解説する。
三ページ目、四ページ目は、ここまでの知識を踏まえて、
ステップアップの知識を解説する。
基本的に、以上の繰り返しとなる。

例えば、
1.I came home from my office at 10:00.
2.I went home from my office at 10:00.
という、日本人にとっては意味が似ているように見える英文であって、かつ、
英語ネイティブにとっては意味の全く異なる英文が、取り上げられる。

次いで、これに対する解説では、
1の英文は、家に着いた時間が10時であって、会社を出た時間は不明であることを意味するのに対し、
2の英文は、家に着いた時間は不明であって、会社を出た時間
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
前から気になってたのですが、セールで10円だったので、このシリーズをまとめ買いしました。内容も分かりやすく、通勤中などの隙間時間に読んでます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
途中で飽きました。
しかも結構、早い段階です。
説明は分かりやすいけど、読者に読み進めさせようという工夫がない本。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
あまり使うフレーズがありませんでした。あと絵が少し私には見にくかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この著者の著書には、
たまに“ネイティブ、上から目線”的な表現があるので、
良し悪しがあるが、これは二重マルです。

まず、『動詞のビジュアル図解』が、
分かりやすくて、とても良い。

その後は、二つの動詞を互いに比較しながら、
ニュアンスの違いを学習していきます。

come と go
eat とhave
have とhold
take と ride
keep と leave
watch と see
look と see
meet とsee
talk と speak
study と learn
teach と tell
put on と wear(TOEICのPart1でよく引っ掛けられますよね)
finish とend
make とhave
get とhave
answer と reply
shut と close
cry とshout
be going to と will
can と be able to
should とmust
should と had better<
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
図書館で見つけて読んだ、前置詞編が非常に面白くて、ためになったので、動詞編も買いました。前置詞編も買ってます。本当に分かりやすく、上級者以外の万人にお勧めです。私の英語力は、英検準1級、TOEIC800オーバーといった中級者です。しかし、これらの本を読んで思ったのは、こういう言語習得において、非常に大切であろう“イメージ”を知らずに、あるいは文字通りはっきりイメージ出来ていない状態で、よく「英語できます」的な顔をして、人に英語を教えていた(塾講師やってます)と、反省しきりです。デイビッド先生の他にも、nhkでお馴染みの大西先生なども、こういう本を書いておられるので、興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか。ちなみに、何度も何度もよんで、無意識下にイメージを落とし込むように読むのが良いと思います。一回出数千円かかるような英会話学校に通うより、まずはこういった勉強色の薄い本でリーズナブルにやってみてはいかがでしょうか。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover