¥1,430
通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ヌードの絵画史 「裸の芸術」黄金期に描かれた女性た... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

ヌードの絵画史 「裸の芸術」黄金期に描かれた女性たち (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/8/2


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/8/2
¥1,430
¥1,430 ¥2,468
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から260円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • ヌードの絵画史 「裸の芸術」黄金期に描かれた女性たち
  • +
  • 官能美術史: ヌードが語る名画の謎 (ちくま学芸文庫)
総額: ¥2,475
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

●画家たちが追い求めた究極の“官能美”がここにある。


西洋絵画において、ヌード絵画は15世紀以降、数多く描かれてきました。そして、肉体美を探求したルネッサンス、写実的なバロック、優美なロココの時代を経て、19世紀以降、ヌード絵画は黄金期を迎えることになります。
本書では、ヌード絵画の黄金期である19世紀の裸婦像から、現代芸術の先駆をなした20世紀前半の前衛的な裸婦像まで、画家たちが描き継いできた裸婦の魅力を余すところなく紹介していきます。

※本書は、2014年8月に綜合図書より刊行された「美しきヌード絵画の世界」をもとに再編集したものです。

【目次】
<巻頭特集/名匠たちの裸婦像>
ゴヤ/ドラクロワ/アングル/コロー/クールベ/マネ/ルノワール
スーラ/セザンヌ/ゴッホ/ゴーギャン/モロー/ブグロー
ムンク/シーレ/モディリアーニ/クリムト/ピカソ/マティス

<第1章/ヌードアートの黄金時代>
◎新古典主義の誕生
◎新古典主義とアカデミスム
◎新古典主義と折衷派
◎洗練された裸婦の数々
◎ロマン主義と写実主義
◎印象派
◎新印象派と後期印象派
◎ナビ派と表現主義
◎象徴主義
◎ベルギー象徴主義
◎世紀末と分離派
◎名画家が描く異質な肉体
◎キュビスム
◎ヴィクトリアン・ヌード
◎第2次ラファエル前派とヌード絵画の誕生
◎ヴィクトリアン・ヌードの円熟期

<第2章/裸婦像の巨匠たち>
◎ドミニク・アングル
◎ウィリアム・アドルフ・ブグロー
◎ジャン=レオン・ジェローム
◎エドワード・バーン=ジョーンズ
◎ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス
◎フランチェスコ・アイエツ
◎ギュスターヴ・クールベ
◎エドガー・ドガ
◎ピエール=オーギュスト・ルノワール
◎アメデオ・モディリアーニ
◎知られざる画家の名作〜フリオ・ロメロ・デ・トレス/ジャン=ジャック・エンネル/ルイス・リカルド・ファレロ

<第3章/裸婦たちの競演>
◎神話のなかの女性
◎聖書のなかの女性
◎歴史と物語の女性
◎市井の女性
◎異国の女性
◎自然のなかの裸婦
◎ 裸婦の群像

<コラム>
◎19世紀の社会と性規範
◎露わにされたヘアの衝撃
◎女性画家が描く裸婦像

内容(「BOOK」データベースより)

それはゴヤの「裸のマハ」から始まった…19世紀から20世紀の初頭の裸婦像の傑作を多数掲載。画家たちが追い求めた究極の“官能美”がここにある。


出版社より

天使と悪魔の絵画史 おとぎ話の絵画史 性愛の絵画史
天使と悪魔の絵画史 キリスト教美術の深淵に触れる おとぎ話の絵画史 挿絵黄金時代に描かれた魅惑の幻想世界 性愛の絵画史(仮)
本書は、多くの人を引きつけてやまない「天使と悪魔/天国と地獄」の絵画を収めた一冊になります。 誌面において、「天国と地獄」 「天使と悪魔」を描いた絵画を一堂に集め、妖しく美しい魅惑的な世界を、余すところなく紹介していきます。 また背景にある伝説や物語、文学も紹介し、ビジュアル的にも美しく、読み物としても十分に楽しめる作りになっています。 グリム、アンデルセンなどのおとぎ話の挿絵は、19世紀後半から20世紀初頭にかけてヨーロッパで数多く描かれてきました。 本書では、グリム&アンデルセン&イソップ&ペロー童話集やアラビアンナイトといった有名なおとぎ話を中心に、ストーリー紹介とともに様々な挿絵を掲載し、その幻想的な世界の魅力を余すところなく紹介していきます。 フランスやイタリアなどのヨーロッパ諸国を中心として、日本や中国、インドといった幅広い国々で描かれてきた性愛の絵画。 本書では、キリスト教色の強い芸術作品ばかりではなく、世界各国の庶民を楽しませてきたセックス絵画や性典・性愛文学の挿絵、 イラストレーション、日本の春画など、幅広く古今東西のエロチックな絵画を紹介していきます。 さらには、セックスの体位や倒錯した性の世界、名だたる巨匠たちが描いた名作の数々にも深く踏み込み、人々を魅了してやまない 官能の文化史を紐解いていきます。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: 辰巳出版 (2019/8/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4777823792
  • ISBN-13: 978-4777823796
  • 発売日: 2019/8/2
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.2 cm
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 550,692位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう