中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヌフカフェはなぜ潰れないのか ~武田康伸のカフェ経営哲学 単行本 – 2006/4/13

5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

雑居ビル9階、13坪の店に年間4万人を動員!武田流カフェのつくりかた、語ります。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

武田/康伸
(株)イーストミーツウエスト代表取締役大阪府出身。グラフィックデザイン事務所に就職し2年後に独立。同時に、地域活性化のための期間限定プロジェクトに参加。屋台村プロデューサーの補佐として、十数件の店舗づくりに携わる。26歳の時、毎日新聞社東京本社毎日ビジネスサロンのビジネスプロデューサーになる。翌年、東京本社に出向し上京。30歳の時に、自身初の店となる「ヌフカフェ」をオープン。以後半年に1軒のペースで次々と店をオープンし、現在都内に6店舗を経営。2004年からは、江ノ島の砂浜で、夏の2カ月間のみ営業する海の家カフェも手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2006/4/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309268838
  • ISBN-13: 978-4309268835
  • 発売日: 2006/4/13
  • 梱包サイズ: 19.8 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 38,643位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 daphnetin VINE メンバー 投稿日 2006/4/30
形式: 単行本
カフェ業界の寵児、武田泰伸氏のカフェの作り方の指南書です。洒落た

表紙に惹かれて手に取ったのですが、概観からは想像できないほどに

武田氏のカフェに対する想いがしっかりとした内容が綴られています。

どこの分野でも共通することですが、この本からはカフェ業界の一人者が

発する言葉の重みと並々ならぬ情熱が伝わってきます。

武田氏は、「カフェを作りたいと思う人はすべてカフェを作ることができる」

とまで言い切っています。その言葉の裏には常人ならぬ情熱の持ち主だから

こそ言える哲学が本書で解説されています。

この本を読むと必ずやヌフカフェへ行きたいという思いに駆られること

でしょう。そして、カフェを開きたいと思っている方には自分も、と

いう思いを新たにされることでしょう。最近は女性でもカフェを作りたい

という方が増えているようですが、そのような方にも優しくもあり、

また厳しいような感じもする本書をお勧めしたいです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「なぜ潰れないのか」の「なぜ?」の部分は書いてありませんし、具体的な指南的な内容もほぼありません。
著者のカフェへの想いは伝わってきますが、カフェを始めようとする方には参考にならないでしょう。
読んでて「なんなのよ~?」と思ってしまいました。
「経営指南」ではなく「経営哲学」です。まさにタイトル通り。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
β版でサービスをリリースするというWebの考え方が、実はリアルの世界でも行われている。というか、リアルの世界の方がさきだろうと思う。ヌフカフェのオープン時、グランドデザインの七割だという。残り三割はお客さんの反応を見て、徐々に満たしていく。そういう作りにする。リアルが先か、Webが先か、ということではなく、どちらも顧客志向になったときに、同じ結論に行き着くということだろう。

カフェ業界の人だけではなく異業種の人にもおすすめ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 羽田から福岡の飛行中に読み終わりました。
答えは、理屈抜きにやりたかったら実行に移そうかな
本心は、考え方をブレズ行う事であり
最終的には、協調性を含めてみんなで作り上げる事
どちらかと言えば精神論の所もあります。
 確かに共感いたしましたMBAを取得して
本の通りのビジネス理論と違い、最後は人と人のビジネスに
どれだけ入り込み行うかです。
 写真等は少ないですが、これを読んだら何か始めたくなります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
お店にどうやって思い入れを入れていくのか・・・。

そこ武田さんのカフェ運営の神髄があるのかもしれない。

サンマルクやスタバじゃなくて、イートカフェでかつニッチなカフェ。
パパママスタイルのカフェの運営のノウハウが散りばめられている。

この本を読んで、ヌフカフェに足を運べば、どうしてあんな雰囲気の店が出来たのか納得いくのだろう。

この本を読んで一度僕もヌフカフェに足をはこんでみたくなった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告