この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ニートという生き方 単行本(ソフトカバー) – 2006/9/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 95
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

ニート問題は、需要と供給に単純化するとわかりやすい。供給
側においては、次の一歩が踏み出せない若者たちを生み出し、かつそれらの若者
は自分には完成した個性があり価値が備わっているという「自己実現の病」に感
染している。

そしてこの病は社会全般を包んでいる。中高年者も、若い人たちと同じく自己が
他人や集団との関係のなかで形成されていくという考え方は乏しい。あらかじめ
「開花すべき潜在的な自己がある」という思い込みがある。

一方、多くの企業はいま実践コミュニティとしての機能を失い続けている。「会
社」や「仕事」や「チーム」などをキーワードとした物語は成立しなくなりつつあ
り、希望や挫折などの個人誌をつむぎだす豊かな器ではなくなった。『プロジェ
クトX』は郷愁となった。

しかし、このような傾向はなにも企業のみに負わせるべき事柄ではない。若者た
ちのニート化は、企業ばかりでなく社会全体に魅力がなくなりつつある、その帰
結の姿を示している。再生のための手掛かりを探った。

出版社からのコメント

ニートについての議論から、豊かな未来が見えてくる! ニートと
向きあう現場から生まれた、画期的な一冊。

誤解に晒されている「ニート」は、これまでにない新しい生き方を始めている。
「レンタルお姉さん」や「仕事体験塾」などのユニークな活動を展開する、N
PO法人「ニュースタート事務局」IT事業部タウンタウン責任者である著者が
書き下ろした、開かれたニート論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: オンブック (2006/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 490295012X
  • ISBN-13: 978-4902950120
  • 発売日: 2006/9/10
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,878,195位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。カルニチン サプリメント