ニーチェの馬 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 Asleep
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 〈ケースカバー無料プレゼントキャンペーン中・御注文から通常48時間以内にプライバシー保護梱包にてお届け。コンビニ支払・お受け取りも承ります〉◆ソフトウェア・ジャケット共に目立ったダメージのないニア・ミントコンディションアイテムになります。当時物のハガキも付属しております。商品帯のみ欠品。アルコールクリーニング・エアキャップによる商品保護を施行、さらにAmazonロゴ梱包材を使用し商品内容・品名が他者に知られる事のないプライバシー保護梱包にてお届け致します。発送に伴う擦れ等につきましては御容赦頂けますようお願い申し上げます。当ストアではお客様にお届けする大切な商品の管理を徹底し、価値向上・御満足頂けるサービスの提供に努めており、取扱いには細心の注意を心掛け致します。 ◎当ストアでは全ての商品を24時間内発送(最短当日お届け)にて取扱いを行っております。プライム会員様にはお急ぎ便・日時指定便を無料で承ります。 ■お支払いは代引き・コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払い等のすべての決済が御利用でき、お急ぎ便・日時指定便にも対応しております。ラッピング等ギフト設定も承ります。☆Amazon.co.jp配送センターにて保管・梱包・配送を行い、365日年中無休で24時間以内発送に対応しております。 ■御返品につきましてはAmazonカスタマーサービスセンターが常時対応し、Amazon規定に従いお受け致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,753
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ニーチェの馬 [DVD]

5つ星のうち 4.3 35件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,715 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,469 (28%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、雪加書店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,570より 中古品の出品:7¥ 2,916より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でニーチェの馬 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ニーチェの馬 [DVD]
  • +
  • アンドレイ・ルブリョフ  DVD HDマスター
総額: ¥6,699
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ボーク・エリカ, デルジ・ヤーノシュ
  • 監督: タル・ベーラ
  • 形式: Black & White, Widescreen
  • 言語: ハンガリー語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2012/11/24
  • 時間: 154 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 35件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0098F40G8
  • JAN: 4523215081986
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 33,322位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

第61回ベルリン国際映画祭 銀熊賞・国際批評家連盟賞 W受賞!

哲学者ニーチェの逸話を基に“人間の尊厳"を追求する深遠な黙示録が、いま幕を開ける―
鬼才タル・ベーラの最新作にして、最後の作品! !

1889年トリノ。ニーチェは鞭打たれ疲弊した馬車馬を見つけると、駆け寄り卒倒した。そのまま精神は崩壊し、二度と正気に戻ることはなかった・・・。
どこかの田舎。農夫とその娘、年老いた馬が暮らす人里離れた荒野の中の一軒家。重労働でぎりぎりの生計を立てている彼らの唯一の収入源は馬と荷馬車。父は荷馬車仕事を、娘は家事を行い日々を過ごし、暮らしぶりは貧しく限りなく単調だ。熟練の動作と季節の変化、一日の時間によってリズムと決まりきった仕事が課されるが、その重荷が残酷にのしかかる。そして突然の来訪者が彼らの単調な日々の生活を脅かす・・・。

ハンガリーの鬼才タル・ベーラが、完璧な技巧と独自の美学で構築された哲学を貫き通し、“映画の極点"とまで言わしめた最高傑作。徹底的に排除された台詞と、極限まで削ぎ落とされた演出で、生と死に向き合う静謐な世界を描き、高い評価を受けるも、自ら“これが最後の作品"と公言。ジム・ジャームッシュ、ガス・ヴァン・サント、ブラット・ピットら世界の映画人が熱狂するタル・ベーラの最終章を見逃すな!

【特典】
収録:劇場版予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『倫敦(ロンドン)から来た男』の鬼才、タル・ベーラ監督が綴る壮絶な生と死の寓話。哲学者・ニーチェの逸話を元に、荒野に暮らす農夫とその娘、疲弊した1頭の馬がたどる運命を通して人間の倫理を問う。2011年ベルリン国際映画祭銀熊賞ほか受賞。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
劇場で鑑賞した当時、あまりの衝撃に茫然とした。

これはまるで、いま私たちの在る世界の縮図。
映像が言語となり、現代文明の行き着く先を暗示する。
乱暴に突き放され目の前に叩きつけられるこの狂気に、
ただ打ちのめされ、声もなく立ち尽くすしかない。

人間の終末とは、このようなものかもしれない。
じりじりと続く長回しカットが冷徹に父娘の6日間を見つめ続け、
しつこく繰り返される弦楽器の音色と吹き荒れる強風が、不快感と焦燥感を煽る。
繰り返される同じ日々。しかし全く同じではないことが人の営みを伝える。
気付けば、いつしか小さな綻びが大きな喪失に変わる。
まばたきも出来ない程の緊張感と切迫感、そして絶望感。
そこに神は居るか。否、我々が殺したのだ。報いは与えられる。
人間が冒涜し続けた神なきあとの大地、生きる土台とすべき自然によって。
そうして人は、その足下に無力にひれ伏すしかないのである。

更に見せつけられるのは、圧倒的なまでの「映画」の力。
日毎に違うアングルによって徐々に把握される家の中の様子。
スクリーンに映っていない箇所の様子が見えてくる。
3Dなど簡単に凌駕してしまう、これこそが
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
意味不明でわけがわからん。
そんな映画、ニーチェの馬。
セリフがほとんど無いに等しい。しかもモノクロ作品である。
ただ吹きすさぶ風の音だけが、この世界にあって唯一のリアルである。
映像美をひたすら楽しむことの出来る人限定の
超難解映画である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
2012年公開。 監督はタル・ベーラ。

貧しい父と娘の、夢も希望もない日々を描いた作品。

ニーチェはトリノの広場で、鞭で叩かれている馬の首にすがりついて泣き、
そのまま発狂したらしい。  その話にインスパイアされて作られた作品
との事。

その馬が持ち主と家に戻り、娘と暮らしてる感じの物語。

ヌーヴェル・ヴァーグみたいにモノクロで、セリフもほとんどない。 外はいつも強風
が吹き荒れていて、親子はほとんど会話もしない。 食事は茹でたじゃがいもで、
会話もなく黙々と食べる。

まるでニーチェが感じたであろう絶望を、そのまま映し出したみたいな重さ。
長回しや繰り返しが多くて、2時間半くらいある。

貧しい暮らしなのだが、家の中はなんだかちょっとオシャレ。 映像の構図も
カッコいい。

徐々に悪化していく状況も観ていて辛いし、相当退屈した。

人間が生きるのって辛い事だし、人生なんて何の意味もないんだよな~と、
とっくに気付いてたけど思い出さないようにしていた事を、真正面から
思い知らされてぐうの音も出ませんでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
二日目、小屋に来た男がニーチェ哲学の一部を端的に語っている。
イデアや神は、これまで超感性的な絶対価値を持っていたが、絶望的な時代状況にあって
その価値が揺らぐ。もともとそんなものは人間が勝手につくったのだ。
そこでニーチェはプラトン(もしくはソクラテス)以降の西洋哲学をぶちこわす。
「神は死せり」新たな価値を定立したのである。
彼はソクラテス以前の思想家たちの自然=フュシスの概念にインスパイアされている。
あれほどの終末観はないかもしれないが、ニーチェ同様、19世紀後半、ボードレールやドストエフスキーはじめ
絶望的に時代を見ていたのは確かである。
精神を物理に置きかえ、暴風吹きすさぶ音・風景が間断なくつづき、さいごに焔がこの世から失せる。
ニーチェは新たな価値定立を提唱したが、この監督は先達ほど気概がないのかたいへん悲劇的に締めている。
1 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Endeavor トップ500レビュアー 投稿日 2013/3/24
形式: DVD
この作品は、数々の賞に輝くなど、評価も高いので興味をそそる。
しかし、暗くて重い映像が予想できるから躊躇いは最初から感じてしまう。
いよいよ、ストーリーを見始めてから、馬を引く親父が向かうであろう家まで荒涼としたモノクロの情景に繰り返される音楽は、やはり重い。家にたどり着くと、女(娘)が黙々と手伝う姿がある。家に入れば親父は右肩が動かない。当たり前のように娘は着替えをさせる。水を汲み、ジャガイモで食事をとる極貧生活。そして寝る。次の日も同じ作業の繰り返しだ。嵐のような毎日、繰り返す同じリズムの音楽に耐えられず、早送りをしてしまう始末・・。
井戸が枯れたあたりから親父たちは家を出て行く。新しい土地を見つけて生きるのだろう。・・丘でその姿が消えていく永遠と長いカメラワーク・・ところがしばらくして姿がまた画面に再浮上したときは、衝撃的だった。家に戻ることは死を意味するではないか。ランプの炎は消え、固いジャガイモをかじる姿。死に向かう人間の尊厳を感じるのだ。・・私は、水、灯り、燃料、食べ物などナニひとつ不自由しない。また、大きな病に蝕まれることなく人生の半分は使い切った。幸せとさえ言い切れる。しかしながら、確実に必ず死は訪れる。このことは形こそ違えども、主人公達と同じ運命なのだ。
だからと言って、どうするかまでの考えは浮かばない・・
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す