¥ 1,512
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ニングルの森 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ニングルの森 単行本 – 2002/7

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 3

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ニングルの森
  • +
  • ヒトに問う
総額: ¥2,592
ポイントの合計: 79pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ニングルは北海道の原生林の奥深くに少数生存する、先住民族です。彼らは生命の木とともに生き、その寿命は数百年にもわたります。生き方の軸を見失った人たちへのメッセージ。著者初の童話作品。

内容(「BOOK」データベースより)

風・森・水。悠久なるものへの想いを呼びおこす。倉本聡、初の童話作品。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 134ページ
  • 出版社: 集英社 (2002/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4082990089
  • ISBN-13: 978-4082990084
  • 発売日: 2002/07
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 15.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 280,009位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
「ニングルの森」は2000〜2002年まで朝日新聞に掲載され
『未来の子供たちへの童話』をまとめた挿話集です。
こどもを対象に書かれているため、字体が大きく読みやすく書かれています。
しかし内容は深く、特に大人の眼から読むと心に突き刺さるようなシーンもあると感じます。

純粋で真っ直ぐな感性をもっているニングル。
曇りのない目から見ると人間社会はどのように映るのでしょうか。

自然を破壊し、動物を殺し、戦争をおこす人間。
限られた食料・水を飽食し、ゴミを廃棄する人間。
同じ地球を生きる動物・植物たちは、人間の生きる世界を
どのように見ているのか。
言葉を話すことのできない生き物たちは、どのような想いを
もって人間社会を静観しているのか。
そんなことを想像してしまいます。

ニングルたちをユーモラスに描きながら、
どこか笑うことのできない現実を突きつけられる一冊だと思います。
失ったものを取り戻すことは容易ではないことに気がつきます。
他者へのいたわりや愛情、自然への感謝や畏怖、謙虚さを失えば、
形だけの繁栄に虚しさを感じる日が来るのかもしれません。

未来を生きる子供たちに読んであげたい1冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「ニングル」を初めて読んだときの感動と、心の動揺は今も忘れない。
早く続編が、と思っていたがついに出た。
「ニングル」を童話タッチで書いてあって笑ったり。お金について、幸せについて考えさせられたりした。
小さくてかわいくそして素朴で、深い知恵を持った森の原住民たち
自然と共に生きることの大切さ、今の私たちの生き方の不自然さ、それらを考えさせられる一冊でした。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 子供へのプレゼント目的で購入しました。贈られた小5の娘はとて気に入ってくれて大切にしています。

 中1の長男も妹に借りて読んだら面白かったと言っていました。小学生向けという印象ですが、大人が読むとまた違った味わいを感じられる本だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
シナリオ作家の倉本總さんの未来の子供たちへの童話、『ニングルの森』。

ニングルとは、北海道の森に、わずかに少数生存する体長十数センチの先住民族です。

寿命は300年ぐらいといいますから、時間はたっぷりあります。

そのニングルの、自然とゆっくりかかわっている話、
ニングルが持った人間社会への素朴な疑問など10篇。

2〜3年前に女優の森上千絵さんの朗読を聴いたことがあります。

あなたも、朗読という形で声にだして読んでみてください。

お子さんにも、ぜひ聴かせてくださいね♪

(先ごろテレビで紹介されたとか・・・)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告