中古品
¥ 802
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ニルヴァーナ:ザ・トゥルー・ストーリー 単行本 – 2007/3/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 272
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

グランジ成立の黎明期からシーンに深く関わってきたイギリス人ジャーナリストによる渾身のニルヴァーナ本。
バンドに深く関わり、その成功の軌跡を逐一目撃してきたからこそ書くことのできたリアルなニルヴァーナ・ストーリーは、他のニルヴァーナ本とは一線を画す。カート・コバーンの生涯を軸にグランジとは一体どこから産まれ何を成し遂げたのかを描き出す。まさにニルヴァーナ本の決定版!

内容(「BOOK」データベースより)

ジャーナリストとして、友人として、常にカート・コバーンの傍らにいて、一緒に笑い、一緒に泣き、酒を酌み交わし、同じ女を愛した男、エヴェレット・トゥルーが綴る本当のニルヴァーナ・ストーリー。英メロディ・メーカー紙などに寄稿した多数のニルヴァーナ・インタヴュー、グランジを彩ったアーティストの証言、関係者のコメントなど、貴重な資料を多数掲載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 633ページ
  • 出版社: シンコーミュージック; 音A版 (2007/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4401631005
  • ISBN-13: 978-4401631001
  • 発売日: 2007/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15.8 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 813,810位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 とり トップ500レビュアー 投稿日 2010/11/8
形式: 単行本
著者はコートニーの友人でもあるので、極端に彼女を批判しまくりの意見とは一線を画している。なのでアンチ・コートニー派の方には不向き。しかしカートとも交友が深かった著者は(ダニエル・ジョンストンTシャツの持ち主は著者)、コートニーを過分に持ち上げてもいないし、クリスやデイヴを悪く書いてもいない。とにかく公平な目線が好印象。冒頭からして「正直な話をしよう。私はニルヴァーナそれぞれの過去をたいして知らない」・・・一貫してその目線でのみ語られる。語り口は軽いが、記録はかなり詳細で、関係者のインタビューも数多く掲載されているから、在りし日のカートが生き生きと浮かぶ。私は彼らの残した音楽に魅入られてはいるけれど、カートの死の前後の一種悪趣味的大騒ぎやコートニーと元メンバーの対立には興味がなかった。なので少し離れた目線で、その死から時間をおいた今、カートの人生と音楽活動を知るのに、ベストな本だと感じた。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告