¥1,000
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ニュー台湾時刻表2020年1月号 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

ニュー台湾時刻表2020年1月号 (日本語) 雑誌 – 2019/12/31

5つ星のうち4.3 12個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2019/12/31
¥1,000
¥1,000
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ニュー台湾時刻表2020年1月号
  • +
  • 最新版 台湾鉄道旅行 (イカロス・ムック)
  • +
  • 台湾鉄道の旅 (キャンブックス)
総額: ¥4,740
ポイントの合計: 78pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
「雑誌」カテゴリーの商品をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

日本人には馴染みにくい台湾現地の時刻表を日本風表記に構成しなおした時刻表です。
◆現地で提供されている時刻表について
表計算ソフトで作成された時刻表が台湾鉄路管理局のウェブサイトから入手できます。 しかし、對號列車、非對號列車が別々になっていたり、非對號列車は短区間でぶつ切りになっていたり、縦組みと横組みの統一性もなく、西部幹線の對號列車時刻表に至っては竹南-彰化間の海線と山線が分離されずにごっちゃになっていて日本人には大変読みづらいフォーマットとなっています。現地で市販されているものも概ね似たような体裁です。
上記のようなバラバラの時刻表を日本式の時刻表に再構成したものが本書になります。皆様の旅行計画の一助となりましたら幸いです。
この「ニュー台湾時刻表」は2019年12月1日現在の台湾鉄路管理局および台湾高速鉄道から発表されているダイヤの情報をもとに作成されたもので2019年9月1日の高鐵ダイヤ改正、同12月20日の台鐵ダイヤ改正に対応しています。素人が自分で使うために編集したものであり、ある程度の注意をもって編集していますが、細かな点で編集上のミスや元々のデータの誤りや細かなダイヤ修正などがあるものと思われます。実際に旅行される際は各社のウェブサイトなどで再度ご確認の上ご利用ください。
また、台湾鉄路管理局の列車、特に走行距離が300kmを超えるような長距離列車は5分〜10分程度の遅れが日常的に発生しています。日本の感覚で1分乗り継ぎのようなタイトな予定を立てても列車自体がそのとおりに走っているとは限りません。十分に余裕のある旅程を心がけてください。


登録情報

  • 雑誌: 84ページ
  • 出版社: NITTETSUREN; A5版 (2019/12/31)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B082PQ2ZC8
  • 発売日: 2019/12/31
  • 商品の寸法: 21 x 15 x 0.5 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち4.3評価の数 12
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
評価の数 12
星5つ
62%
星4つ
27%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
12%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2020年2月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年2月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年12月31日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年1月4日に日本でレビュー済み