この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ニュー・シャトークァ Limited Edition

5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 19,980より 中古品の出品:2¥ 5,000より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の パット・メセニー ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (2002/9/19)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 38 分
  • ASIN: B00006HB84
  • JAN: 4988005312501
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 1,480,673位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ニュー・シャトークァ
  2. カントリー・ポエム
  3. ロング・アゴー・チャイルド/フォールン・スター
  4. 寂しい一軒家
  5. メキシコの夢
  6. デイブレイク

商品の説明

内容紹介

Japanese Limited Edition in an LP-STYLE Slipcase.

メディア掲載レビューほか

オリジナルLPを忠実に再現した紙ジャケット仕様&24KゴールドCD再発売シリーズ、`パット・メセニー ECMゴールド・コレクション`(全11タイトル)。1978年8月録音盤。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
このアルバムを聴くと、なぜパットがリンダ・マンザーのピカソ・ギターを使っているかが分かる気がしますよ。多分あれ一本で"Long ago child/Fallen star"のような曲は出来てしまうし、もっと良い効果が出るのかなと思うのです。しかし、これはこれでギター重ね合わせでやったからこそのオモシロさがあります。ギターの音が大雨になって降ってくる気がしてしまうくらいの音の洪水。ギター好きにはたまらないものがあるはず。昔からパットは、満点の星空のようにキラキラっとギターを弾くのが好きだったんですね。アコギのピッキングの音が良く締まっていて、硬質な輝きがある。そこが好きです。アコースティックでやるときもエレクトリックでやるときもギターの音が太くてしっかりしている。説得力がありますね。特にこのアルバムでは、一音一音の音の激しさが普段よりも強い気がします。感覚的にもかなり鋭い事をやっている。特に後半の4、5、6がドラマッチックな展開で凄いです。個人的には、"Sueno Con Mexico"の演奏とメロディに心惹かれました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2003/10/13
形式: CD
1978年8月オスロ、タレント・スタジオで録音。
アコースティック、あるいは静的なイメージに満ちたアルバム。具体的なギター・テクニックで言えばセミ・アコと12弦の多用があげられる。パットが当時使用していたのは、ギブソン・セミアコースティック・ギターES-175、イバニーズ・エレクトロニック12弦ギターAR112AV、ギルドのアコースティック・ギターD30、ローランド・ギター・シンセ・ユニットGR300とギター・コントローラG303だった。これらのギターの持つ濁りのない音で作られたアルバムだ。
言うまでもなくこれらは多重録音でパットたった一人で作られている。静寂の音は水晶のように結晶化し、次作「American Garage」へと昇華する。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1979年リリースのギターのオーヴァーダビングで作り上げた完全ソロアルバム・・・いかにもECMからの発売と言うサウンドで(笑)、非常に美しいメロディが奏でられています。6弦・12弦・アコースティック・15弦ハープギター(とんでもない代物・・・笑)・ベースを一人で演奏し、優しく牧歌的に音を紡いでいます。僕は後追いファンなのでこのアルバムを聴いた時は、正直物足りませんでした・・・バンドサウンドが好きなので。改めて聴き直してみると、パットの音楽に対する優しさが伝わってくる内容で本当感動しました!!6曲目8分少々の「デイブレイク」は心にしみる素晴らしい曲・・・こんなメロディが浮かんでくるパットはほんと天才ですね!!古さを感じさせない時代を超えたアルバムです!!・・・癒されます(笑)!!!!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/9/27
形式: CD
78年、パットがすべての楽器(エレキ6弦&12弦ギター、アコースティック・ギター、15弦ハープ・ギター、エレキ・ベース)を担当して多重録音したソロ作品。PMG、特に盟友ライル・メイズがいないので、パットの実験的・前衛的作品で聴きづらいのではと思う人もいるかもしれないが、そのような心配は不要。特に1曲目はエレキ・ギターとアコギをバランス良く使いこなして、ECM時代のパットらしい佳曲だ。2曲目もアコギによる美しい曲。後の「80/81」収録のアコギの名曲を予感させる。3曲目が10分を越す大曲で、少ない数の音で幻想的な世界を展開し、途中からアコギが加わる。「ウォーター・カラーズ」のイメージに近い曲だ。ライル・メイズのピアノが入ればもっと充実した曲になったのではなかろうか。4曲目はアコギとエレキ・ギターを両方フィーチャーしたスローな曲。5曲目はアコギ中心でスタートし、途中から楽器の数が増えて、穏やかに盛り上がり、さわやかな印象を与える。最後の6曲目が8分を越す本作2番目の大作。パット独特のトーンのエレキ・ギター・ソロでスタートし、途中からアコギが加わってポップな味わいで本作の大団円となる。

このように、完全なパットのソロ作品であり、地味な部分もあるが、ECM時代のパットのファンなら、後回しでもよいからコレクションに加えて欲しい作品である。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LTP VINE メンバー 投稿日 2006/2/27
形式: CD
一人多重録音アルバム。1979年。夜明けに静かに聴かれるようなアルバム。アフターアワーズ。

例えばClifford Brownのよどみなく溢れる、流れるようなsolo。楽器も違うし、奏でるオンガクも違うけれどメセニーのギターの流麗さは、何かClifford Brownを連想する。瞬間瞬間の美しいフレーズが積み重なって、大きな流れを作る。そういうのは才能だなぁ、、と。

6strings、12stringsのアコースティックギターに加えて、15strings(!!) harp guitar。歌心あふれるメセニーの瑞々しい演奏。ECMの透明感溢れるプロデュースに似合う空気感。ハープギターがとても不思議なアンビエンスを作り出すLong-ago、スピードあるタイトル曲、どの曲も沢山のアコースティックギターとわずかなベースを中心にして作られてる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー