ポイント: 11pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 12月10日 金曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
3 時間 9 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 2022年1月31日まで返品可能です
2021年の年末期間においては、返品・交換の条件に基づき、11月1日から12月31日までに購入された返品可能な商品は、原則として2022年1月31日までに返品することができます。
ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF) がカートに入りました
無料配送: 12月4日 - 5日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2021/11/30 14:16:45 出品商品】

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF) 文庫 – 1986/7/1

5つ星のうち4.2 171個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥1,056
¥1,056 ¥335

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)
  • +
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
  • +
  • 一九八四年〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ケイスは、コンピュータ・カウボーイ能力を奪われた飢えた狼。だが、その能力を再生させる代償に、ヤバイ仕事をやらないかという話が舞いこんできた。きな臭さをかぎとりながらも、仕事を引き受けたケイスは、テクノロジーとバイオレンスの支配する世界へと否応なく引きずりこまれてゆく。話題のサイバーパンクSF登場!

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 早川書房 (1986/7/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1986/7/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 451ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 415010672X
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4150106720
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 171個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
171 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

殿堂入りベスト50レビュアー
2019年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年5月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年12月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年2月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト500レビュアー
2019年4月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年12月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年7月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 全ての始まり、電脳三部作。
ユーザー名: yokozi、日付: 2021年7月25日
『ニューロマンサー』『カウント・ゼロ』『モナリザ・オーヴァドライヴ』の電脳三部作を読んだのは30年くらい前か。当時は読解力も足りず、多くの人が語るように世界観のイメージについて行けなかったが、それでもなんとなくキャラクターたちの格好良さを感じながら全部読み終えた。

そこからずい分経って、偶然出会ったのが映画『マトリックス』そして漫画『攻殻機動隊』。あまりにも時間が経っていた為に、この二つが電脳三部作のオマージュだとは最初全く気づかなかった。今回『ニューロマンサー』を再読して、あまりにも似ていることに思わず笑ってしまうほどだった。だから二つのオマージュによってかなり読書中イメージの手助けを得られていると言って良い。

『マトリックス』三部作は多くの映画の中で一つのマイフェバリットと言えるし、『攻殻機動隊』は漫画だけでなく、TVアニメや映画もほとんど観て来たので、それによってようやくウィリアム・ギブスンの描く小説世界が映像的に認識できるようになった。とくにTVアニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の1期2期は、ほぼ電脳三部作を模倣していると言っても過言ではないから、ウィリアム・ギブスンを読む前にこれらを予習的に観ておくと、結構楽しめるのではないかと思われる。

ちなみに『ニューロマンサー』を再読する前に短編集『クローム襲撃』を読んで、同様に映画や漫画・アニメによってイメージが補強されていると感じた。また映画『マトリックス』主演のキアヌ・リーヴスは、もう一つウィリアム・ギブスンの映画化作品に出ている。それが『クローム襲撃』に収録されている短編『記憶屋ジョニィ』=映画『JM』である。この作品も映画よりむしろ『攻殻機動隊』の中に似たシーンを想起させるものがあった。

オマージュ作品群を先に吸収しておくと、『ニューロマンサー』から始まるウィリアム・ギブスンの電脳三部作が決して冗長でも無駄な描写だらけでもないことが良く分かる。ようするに、我々凡人にはついて行けないくらい先鋭的な描写をしていたことが30年経って理解された。それでも再読は70~80%くらいしか読解できていないような気はする。やっぱり難しいことは確かなのだ。

だからウィリアム・ギブスンがつまらないという評価は決して間違いではないと思う。高く評価する自分でさえ、★は3つしかつけられないのだから。それでもこれはやはりSFの一つのバイブルである。読まずに見過ごすことは馬鹿げている。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年5月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する