中古品:
¥279
お届け日 (配送料: ¥250 ): 8月2日 - 4日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーに小色褪せあり。概ね状態良好ですが、中古品のため商品の多少のヤケ・スレ・ヨゴレ・使用感はご容赦ください。店頭でも併売しておりますので売り切れの際はご容赦ください。※当店では、基本的にポスト投函のゆうメール(追跡番号なし)を利用しております(場合によりゆうパック配送もございます)。予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ニューヨーク底辺物語―NYでホームレスとして生活した日本人が見て感じたありのままのアメリカ 単行本 – 2002/9/1

5つ星のうち4.7 5個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥279
¥250

商品の説明

著者からのコメント

ホームレスの卒業論文、そして犬の視点から見たニューヨーク  ニューヨークで6年間をホームレスとして過ごしました。その間、ほんの少しではありますが、普通の人とは違った視点でニューヨークの街、人々、そして自分自身を見る事が出来たと思っています。
 この本をあなたの人生の起爆剤、道しるべとして使っていただけたら幸いです。

 また、ニューヨークの街、人々の、これまであまり語られたことのなかった横顔をご紹介しています。
 社会的には最底辺と思われているソコで、ハダカの人間達に会えたました。ソコには肌の色、言葉の壁は関係なく良い意味でも、悪い意味でも人間がハダカで生きています。もしかしたら、人間がハダカで生きることができる最後の場所なのかもしれません。

 ソコで僕は、自分の中の日本人そして自分自身を見つけることが出来たたと思います。
 読んでください!

 宮本亜門氏が推薦文を書いてくださいました。

内容(「MARC」データベースより)

NYホームレス歴6年、ドラッグ歴8年、在NY歴16年、日本人歴40年…。脱・どん底。僕がホームレスを「卒業」するわけとは…?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ イタショー (2002/9/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2002/9/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 195ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4594037305
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4594037307
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
5 件のグローバル評価
星5つ
83%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
17%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年9月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2005年12月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年3月16日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2002年11月14日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告