通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ニューヨークの魔法をさがして (文春文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※ご注文の際は再度送り先のご住所(マンション・アパート名・部屋番号等)ご確認お願い致します。Amazonの商品コンディションガイドラインに基づき出品していますのでAmazon商品ガイドラインを必ず御確認宜しくお願い致します。中古品の為、折れ目、シミ、まれに書き込み等ある場合がございます。(万一の見落としはご容赦下さい)出荷は御注文日の当日or翌日出荷を目指しています。出荷日から1日~4日以内にポスト投函されます。運送会社の遅延にて若干遅れる事もございますのでご了承お願い致します。万が一届かない場合は追跡番号にて検索致しますのでお気軽にメール下さい。経年劣化商品は全体的にヤケがある場合がございますが本編には問題ありません。ISBNナンバーで管理している為ごくまれに出版社が一緒でも表紙画像と異なる場合がございます。※ご了承の上ご注文宜しくお願い申し上げます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ニューヨークの魔法をさがして (文春文庫) 文庫 – 2015/5/8

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 659
¥ 659 ¥ 7

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ニューヨークの魔法をさがして (文春文庫)
  • +
  • ニューヨークの魔法のじかん (文春文庫)
  • +
  • ニューヨークの魔法のさんぽ (文春文庫)
総額: ¥2,128
ポイントの合計: 67pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介


ありのままに生きたいから、魔法の一冊は私の“お守り”。ベストセラー「ニューヨークの魔法」シリーズ、待望の第6弾! スーパーのレジで著者のカゴをのぞき込み、「セール品のオレンジジュースと取り替えてきな」と言うおばさん。列車でクラッカーを食べていると、隣の男性がバッグからペットボトルを取り出し、「どうぞ。喉につかえますよ」と手渡す。ホームレスがバスに乗り込み、あちこちのポケットから小銭をかき集める。ついに運賃に達すると、「やったね!」という運転手の声に乗客たちが拍手を贈る。皆が自由に生きているのに、心が触れ合う街。さりげない優しさに心が軽くなり、人も自分も愛おしくなる。ジョン・レノンが「イマジン」で歌う理想郷は、きっとこの街にある。映画のひとコマのような、著者の撮り下ろしの写真も満載。

【NYの魔法シリーズ】
人とのささやかな触れ合いを、ニューヨークを舞台に描く――。NYの小粋な言葉があふれる魔法の本たち。どの話にも、簡単なのに心に響く英語のフレーズが入っている。どの本から読んでも、胸を打つ! 「売れてる本」(朝日新聞)、「ポケットに1冊」(読売新聞)など人気書評コラムで取り上げられた話題のシリーズ。

第1弾『ニューヨークのとけない魔法』
第2弾『ニューヨークの魔法は続く』
第3弾『ニューヨークの魔法のことば』
第4弾『ニューヨークの魔法のさんぽ』
第5弾『ニューヨークの魔法のじかん』
第6弾『ニューヨークの魔法をさがして』

【シリーズ読者の声】
「大丈夫。もっと楽な気持ちで人と接してごらん。そう背中を押してくれる」
「心をわしづかみにされた。自分もこんなふうに生きてみたい」
「いつもこの本に戻ってきたくなる。心が落ち着く、まさに魔法の本!」
「笑いと涙。切なく温かい。英語も学べ、小学生の孫も夢中になって読んでいた」

【書評 第三文明】
ジュースの瓶の蓋を開けられない人を見て、隣の人が黙って手を差し出し、蓋を開け、また黙って返す――。どこか孤独で冷たいイメージのある大都会・ニューヨークの街角で、こんな心温まる交流があることに驚かされる。どのエピソードも短編映画を見ているかのように、情景が目に浮かび、読み手の心をほぐす。カフェや公園、電車内など、見知らぬ誰かがいる所で読んでいただきたい。きっとそばにいる誰かに声をかけてみたくなるだろう。

【書評 日本経済新聞】
孤独な大都会のイメージが強いニューヨーク。現実には、見知らぬ同士が出会った瞬間に会話が弾んで友人になったり、お節介なまでに面倒をみたりする熱い人情が息づく。米国滞在が長く、今もニューヨークと日本を行き来する女性ジャーナリストが、自らの出会いと出来事、不幸に負けずに生きる人々など、「ちょっといい話」を軽妙に描いたエッセイ集。

内容(「BOOK」データベースより)

列車でクラッカーを食べる私に隣の男性が水を差し出す。小銭を集めてバスの運賃を払うホームレスに、乗客が拍手を贈る。皆が自由に生きているのに、心が触れ合う街。さりげない優しさに心が軽くなり、人も自分も愛おしくなる。胸に響く英語の言葉と映画のひとコマのような写真満載のエッセイシリーズ第6弾!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 254ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2015/5/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167903741
  • ISBN-13: 978-4167903749
  • 発売日: 2015/5/8
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 49,995位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「ニューヨークの魔法を探して」が文庫本になって帰ってきた!写真を抱えて。
エッセイと同様に1枚1枚の写真が妙にあったかい。
偶然書店で手にして以来読ませて頂いている。
著者が人種の坩堝と言われるニューヨークで出会う人々の心を開き、寄り添う会話に
笑ったり泣いたり元気を貰ったりと忙しい。電車やバスの中で読むのは要注意!
重い話もあるのにその先に光を感じられるのは著者の相手を思いやる心の故か。
読み終わると、後ろからそっとコートをかけてもらったように、温もりに包まれました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Beth 投稿日 2015/5/23
形式: 文庫
What all the people in the world need now is the HUG MAN. 岡田さんの言葉を通じて、人々の思いという呪文で、私は「泣く」という魔法にかかりました。とても静かで温かい魔法。どのストーリーからも人の心が感じられて、手を握られたり、大きくHUGされている気分でした。岡田さん自らが人を「癒す」本を書いているとありましたが、本当にその通りだと思います。素直に人の心の温かい部分をフォーカスして伝えてくれる、彼女の作品はどれも大好きです。人を思う気持ち、とっておきの魔法にかかってみませんか?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
大ファンである岡田光世さんの新刊ということで、AMAZONで即予約しておりましたが、台風の影響などもあり、沖縄へ届いたのは発売から一週間後。
本当に楽しみにしていたので、届くのが、待ち遠しかった。でも、届いてしまうと一気に読んでしまい。読後の爽快感とともに、あっという間に読み終えてしまった寂しさが込み上げてくるのも岡田光世さんの本の特徴かもしれません。
私と「ニューヨークの魔法シリーズ」との出会いは約4年ほど前。ニューヨークを旅行するようになってからです。きらびやかで派手な印象のある、一見すると冷たい印象のある、大都会ニューヨークが岡田光世さんの日常を通すととても温かで、楽しい街に変貌します。そんな物語が詰まった本です。
「男子トイレの風景」での清掃員と男性とのやり取りなど、ニューヨークらしいと思います^^
岡田光世さんのその人なっこさや好奇心の強さは、多くの人に「勇気」を与えてくれるようです。「岡田さんのように、ありのままに生きてゆきたい。そうすることで出会える人との触れ合いを体感したい。」と思わせてくれます^^
「ありのままにいきてゆきたい」と思っている方にお勧めです。お守りのようにカバンの中に入れておいてはいかがでしょうか?
私もカバンに一冊入れて持ち歩いていましたが、先日、ニューヨーク好きで、出産を控えているという
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 「ペットボトルの水と缶コーヒー」というエッセイの中の話。
著者が電車のなかでクラッカーを食べていると、隣の席の男性が水の入った
ペットボトルをくれたという。のどがつっかえるといけないから。
親切と言うかおせっかいというか。

 私も初めてニューヨークに行ったとき、ソーホー地区のマクドナルドで、
隣に座った(ちゃんとした身なりの)女子学生から、食べ残しのフレンチ
フライとコークをねだられてびっくりしたことがある。
ウォール街ではビジネスエリートがリンゴやハンバーガーを齧りながら
闊歩しているし、この「行儀」の悪さがニューヨーク人の自由闊達さと
活力を表わしているようでかっこいいと感じる。

 第一巻目の「ニューヨークのとけない魔法」では、ひとつのエピソードが
2頁くらいでeasy listeningならぬeasy readingでさくさく読んで
こころが癒されたし、心温まるニューヨーク人の雰囲気が手に取るように楽しめた。
しかし第六巻目ともなると、そうもいかない。ビターな味のする
エピソードも増えて、ひとつのテーマのページ数もそれだけ長く重くなる。

 この本を読んでいるとニューヨークの人々がオープンでい
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告