通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ニューヨークの魔法の約束 (文春文庫) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ☆コンデションガイドラインに則した出品を心がけておりますが、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい(^^)/★通常発送はゆうメールとなります★ご注意★店舗併売しております。売り切れの際は即日ご連絡いたします。◆複数ご注文は同梱となる場合もございます。ご了承くださいm(__)m◆
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ニューヨークの魔法の約束 (文春文庫) (日本語) 文庫 – 2016/12/1

5つ星のうち4.5 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥693
¥693 ¥1
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ニューヨークの魔法の約束 (文春文庫)
  • +
  • ニューヨークの魔法のかかり方 (文春文庫)
  • +
  • ニューヨークの魔法をさがして (文春文庫)
総額: ¥2,277
ポイントの合計: 35pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

心が温まって英語も学べる! 人気シリーズ最新刊

 自分の駅に着いたら起こして、と地下鉄で著者が隣の女性に頼む。別れ際、女性が声をかける。Go home and get some rest.(家に帰って、ゆっくり休むんだよ)

 ニューヨークを舞台に人と心の触れ合う瞬間を捉え、数頁に収めたエッセイ集。短編小説のような余韻が残る。「人に疲れているのに人と話したくなる不思議な本」「毎晩、1話読んで寝ます」と熱烈な支持を受け、累計35万部を突破した「ニューヨークの魔法」シリーズの第7弾が刊行された。

「第1弾『ニューヨークのとけない魔法』から全巻揃えて繰り返し読んでいる人、しかもNYに行ったことのない読者が多い。孤独な大都会なのに、お節介で図々しくてユーモアたっぷりに、生きたいように生きている。人間臭くて時に子供のようなニューヨーカーに、どこか息苦しく心が固くなっていると感じる日本人が、共鳴するのでしょう」

 中学生の時、日記に「いつかアメリカ人の家で英語で暮らしたい」と書くほど英語好きだった岡田さん。

「高校でネイティブの先生に『今日何時に帰りますか』と英語で聞いて、答えてくれた時の嬉しさ。言葉って生きているんだって」

 家族の猛反対を押し切って、高3でウィスコンシン州の小さな町に留学した。

「何をやっても褒められるので驚きました。あなたがあなたでいてくれてありがとう――そう言われて、存在しているだけで? って」

 更に2回の留学を経て、読売新聞米現地紙記者に。その鋭い視点も随所に光る。時に爆笑し、涙するエピソードは全て実話。どの話にも簡単で粋な英語表現があるお得感も、人気の秘訣だ。

「街を歩くと、不思議とエピソードが降ってくるんです。あなたは人を引きつける磁石ね、とアメリカ人に言われました。ホットドッグ売りの人に突然、『屋台の店番しろ』と頼まれた時は、何で私が? と思いましたが(笑)。会って5分も経たないうちに辛い過去を語り始めたり。皆、自分の話に耳を傾けてほしいんですね」

 新刊では、街の片隅で交わされるいくつもの約束を綴った。太平洋戦争の激戦地、硫黄島で日本兵と闘ったドンと著者の最後の涙の約束や、日本占領下の韓国で生まれ育った韓国系女性との交流が、深く胸を打つ。

「敵味方を超え、同じ人間として痛みを共有できる。ドンを抱き締めてあげたかった、という読者の声が何より嬉しいです」

 一瞬を切り取り人生に光を当てる。人の数だけ人生がある。魔法は続いていく。

評者:「週刊文春」編集部

(週刊文春 2017.01.18掲載)

内容(「BOOK」データベースより)

やっと果たせた涙の約束も、後悔や叶わなかったこともある。すべてが大切な宝物。お節介で厚かましくて憎めないニューヨーカーたちが、大都会の片隅で交わす約束は、切なくて温かい。繰り返しの毎日に心が乾いていたら、NYの魔法にかかってみませんか。大人気エッセイシリーズの著者、必読の書き下ろし。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
評価の数 8
星5つ
62%
星4つ
28%
星3つ
10%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年6月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
ベスト500レビュアー
2017年1月22日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月6日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月4日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月29日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告