Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
ポイント : 42pt (7%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[三栄書房]のニューモデル速報 第544弾 新型ノート e-POWERのすべて
Kindle App Ad

ニューモデル速報 第544弾 新型ノート e-POWERのすべて Kindle版

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 540 ¥ 226

紙の本の長さ: 80ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

■見どころ:
クラストップのモード燃費37.2km/Lを達成

■目次:
電動自動車のたしなみ
ドライビングインプレッション
アウトライン
開発ストーリー
ライバル車比較試乗
アクセルで減速も積極的にコントロール
デザインインタビュー
使い勝手徹底チェック
メカニズム詳密解説
ノート“モード・プレミア”
バイヤーズガイド
純正アクセサリーガイド
プレゼントコーナー
縮刷カタログ

出版社からのコメント



ニューモデル速報とは

ライバル車比較・使い勝手徹底チェック・デザインインタビュー・メカニズム詳密解説・開発ストーリー、そして縮刷カタログまで。1冊でそのクルマのすべてがわかる“最強・最速のクルマバイヤーズガイド誌"



登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 43532 KB
  • 出版社: 三栄書房 (2016/11/8)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N8PRW2W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 5,528位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック Amazonで購入
内容の前に、届いた本がコンビニや本屋の立読み後のような表紙から中までの指押さえ跡のシワだらけで、アマゾンの社員でも読みまわししてから配送したのかと疑う(今までソコソコ注文してきたが初めてであった)

さて本題の内容ですが、メカ好きにはなかなか読みごたえある内容だった
当初、レンジエクステンダーのシリーズハイブリッドと思っていたが、「eパワー」と呼ばれる日産式との説明も良く理解できた
実車比較も順当なコンパクト3車(アクア、フィット、デミオ)でデータやコメントも妥当なものと感じた
その他エンジンやシャーシ等の記述も詳しく、自動車趣味の手元資料としても良い一冊である
最近の同シリーズ本にはメーカー問わずでボディ構造面にも紙面がさかれ、素材の知識も面白いがドメスティックな国内専用開発車両のほうが、ハイテン綱など良質素材も多いようで、ノートのようなグローバルカーでは製造も先進国以外が多く(人件費、インフラコスト、輸出コストなど)、調達や製造-補修などの観点から、かえって鋼板の質は落ちる傾向にあるようなことが理解できるのもシリーズ本ならではで面白かった
まぁその他の部品などが逆だったりするのかもしれないので一概に良し悪しは言えないとは思うが、一昔前の国内車両は欧米輸出車両より劣るという「定説」だけではなくなってきているのか
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 キュート VINE メンバー 投稿日 2016/11/23
形式: ムック
アマゾンは入荷待ちだったので書店で購入。車自体は試乗してみればすぐわかる。この金額でだせたのはご立派。簡単に言うと自火発装置を乗せた電気自動車。充電スタンドは不用。他のエコカーは乗るとつまらない印象があるが、これは例外。
雑誌自体ですが、このタイミングで発売できたのは実は脅威的。11月2日なのにディーラーに完全なものが来たのか2-3日後。ほぼ完全に情報はシャットアウトで、仮カタログは写真は全くない状態でした(他の車で以前雑誌スッパ抜かれたのが原因のようです)。おまけで電子書籍版もできるのでとても親切。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
ニューモデルの雑誌はだいたいこれと決めてます
汚れも折れ曲がりもなく綺麗な状態で届きました
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
カタログ以上の詳細が無いので

パワートレインとかの詳細が欲しかった
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Tu-Ka 投稿日 2016/12/24
形式: Kindle版 Amazonで購入
読みやすくて良かったです。購入の参考に。カタログとは違った切り口で参考になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover