ニュース速報は流れた ディレクターズカットエディシ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 18,301
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ニュース速報は流れた ディレクターズカットエディション DVD-BOX

5つ星のうち 3.7 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 19,950
価格: ¥ 19,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 150 (1%)
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆徒然書房 年中無休で迅速配送が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 18,301より 中古品の出品:7¥ 9,980より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ニュース速報は流れた ディレクターズカットエディション DVD-BOX
  • +
  • KITCHEN  キッチン [DVD]
総額: ¥24,645
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 成宮寛貴, 酒井若菜, ARATA, 佐津川愛美, 深沢敦
  • 監督: 中江功
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2010/06/25
  • 時間: 1060 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00386MNPS
  • JAN: 4988013991644
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 84,221位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「室蘭市に核ミサイルが落ちた――」

人間関係うずまくテレビ局報道センター。
そこから流れた一本の速報。
時を同じくして800km離れた北海道室蘭市で発見された死体―。
この二つをつなぐなぞの携帯メール―。

スクープ速報、特オチ、誤報、死体、コンプライアンス、
深夜から翌朝までの8時間をほぼリアルタイムで描く、タイムサスペンスドラマ!

一瞬たりとも気を抜けない緊張感「24 -TWENTY FOUR-」を彷彿!

各話、謎のキーワードが・・・ 成宮寛貴扮する番組制作班のADやアナウンサー、
編集長らが壁にぶち当たりながらも謎を解き明かしていくさまは手に汗握ること必至!

脚本は「踊る大捜査線」の君塚良一! と「華麗なるスパイ」の金沢達也!
制作陣には
「東京ラブストーリー」の大多亮、「世にも奇妙な物語」の小牧次郎、
「ビーチボーイズ」の高井一郎、「コード・ブルー」の増本淳、
「薔薇のない花屋」の中江功、フジテレビドラマのスタッフオールスター!

【DVDの見どころ!】
フジテレビNEXTのみで放送されたドラマ本編に加えて、大ボリュームの特典映像!

・報道局のモニターに映されていた、柴田レイコ・アナウンサー(酒井若菜)出演のバラエティ番組!
さらにモニターに映すためだけに制作されたCM集!
・また、ドラマ制作の裏側に密着したメイキング映像のカメラは各出演者から“ドラマの謎”に迫るコメントを収録!
ドラマ本編→メイキング→ドラマ本編と見ることにより、何十倍も楽しめます!
・そして!注目は『ニュース速報が流れて・・・[デフラグメンテーション]』!!
放送とは異なる編集を行った90分以上の大ボリュームとなる第11話を収録致しました!

お楽しみください!


■収録内容
・本編5枚(全10話)+特典Disc1枚(合計6枚組)
※全10話は第1話~第11話となります。このドラマに第10話はございません。

■特典映像
・バラエティ番組「ドキ×2 フレンチ∞ドカン!」(約16分)
・「君塚良一が語る!ニュース速報が流れる世界」【DVDver】(約12分)
・ドラマオリジナルCM集 (約5分)
・「DVDスポット」(約4分27秒)
・「ニュース速報は流れた」メイキング&インタビュー(約106分)
・ニュース速報が流れて・・・ [デフラグメンテーション] (約98分)


【出演】
成宮寛貴
酒井若菜
ARATA
佐津川愛美
深沢 敦
やべけんじ
萩原聖人
豊原功補
小林 薫

【スタッフ】
脚本:君塚良一 金沢達也
監督:中江 功
プロデューサー:増本 淳
企画:小牧次郎
協力プロデューサー:高井一郎

(C)2009 フジテレビ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

1本のニュース速報をめぐって起きた事件の顛末を描くタイムサスペンスドラマのBOX。政治部の手落ちにより速報が打てず、重い空気が流れる東都テレビ報道センター。そんな中、AD・亮平の携帯に目を疑うようなメールが届く。全10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
最初の事件から8時間を1つのドラマにしていること、1つの部署の人たちとそこに入ってくる外部の数人の人達だけの限られた人数と場所での話で、最後の完結の仕方も初めてで!!!!!と、言う感じで面白かったけど??も残りました。フツーのサスペンス物とは二味程違いますね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
自分が今まで看たドラマの中で一番良かったドラマと言っても過言ではありません。
一度レンタルで観てから、絶対にDVDBOXが欲しいと思って買いました。
ニュース速報を流した犯人が誰なのか。登場人物全員が怪しくて読めない展開でした。
そして第6話後半から更に話しがどんどん加速していきます。
自分はアメリカドラマを観た事がありませんが、この作品は寝る間を惜しむ事なく一気に鑑賞しました。
民放で放送してないので、もっとたくさんの人に知れ渡ったら良いのになぁってつくづく思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
衝撃のクライマックス!これは、どう捉えたらいいやら、ちょっと困惑・・前半の軽いノリと、中盤で一の気に謎が深まっていく感じのコントラストで、グイグイと引き込まれて、ものすごいスピード感で、一気に最終話までと思ったら、斬新すぎる終わり方。分かりやすい結末の多い、今時の作品にも違和感を感じるけど、これはこれで、モヤモヤするな・・
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 数々のスクープものにしてきた東都テレビ報道部。そこで、流してはいけない誤報が、速報に載った。限られた空間と登場人物で始まる犯人探しと心理戦。次第に明かされる人間関係と事件の背景。そして明かされる報道部が長く抱えた罪。
 Gyaoなどで第1話だけなら無料で見れるので、興味がある方はネタバレせずに1話をみることをすすめます。私はそこではまり、結局有料で全話みました。特に、JJ Abrahams制作のドラマ(Alias, Lost, Flashforwordなど)が好きな人はかなり楽しめます。ネタバレせずにおすすめできるのは以下の3点です。

(1) くるくると変わる人間像:限られた人物が、初めは比較的典型的なキャラとして登場するのですが、互いの証言やそれを受けての事実確認で、印象がどんどん変わります。自称・他称の人間関係が単なる思い込みにだったり、意図的な嘘だったりするので、回を追わないと真実は見えて来ません。登場人物の大半に動機があるように思え、前半の犯人探しはかなり振り回されます。

(2) 犯人探しに主眼が無いこと:クローズドサークルミステリの利点は、限られた状況で犯人やトリックの推理に必要な情報を限定できることですが、このドラマのクライマックスは犯人探しに留まりません。なので、万人向けにネジを甘くした推理ドラマでありがちな、半
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
深夜のテレビ局報道部。
ADの小林亮平のケータイに「室蘭市に核ミサイルが落ちた」旨のメールが届く。
冗談だろと思いつつ連絡を取ってみても、室蘭に連絡が通じない。他局はまだ報道していない。速報を流すべきが悩むスタッフ。
編集長のストップで誤報が確認され、緊急速報の放送はストップ……されたはずだった。
ニュース速報は流れた……

「踊る大捜査線」の君塚良一が脚本を書いた、アメリカドラマを意識したクローズドサークル型のミステリ。
誰が緊急速報を流したのか? という謎を起点に、それぞれの登場人物が隠していること、繋がりが1話ごとに現れていくという構造で、確かに「LOST」のようなアメリカが得意とするドラマが好きなら1話見ただけではまってしまうはず。……はい、私ははまりました。

秀逸なのは、アメリカのドラマのように謎や伏線だけ提示して、何シーズンも重ねてグダグダになって、伏線の回収もしないということはなく、9話という限られた中できちんとストーリーを完結させたこと。
日本のドラマ作成の技術を見ました。

メインのストーリーは9話で完結するのですが、これは日本のドラマ。日本のドラマというと11話完結が定番です。
この「ニュース速報は流れた」も11話が存在します。です
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す