通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ニュースの深き欲望 (朝日新書) がカートに入りました
+ ¥0 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2014年11月第1刷。帯無しです。表紙、裏表紙とも僅かなスレ&小傷がございますが、概ね美品です。書き込み無し。端面、カバーには焼けによる変色が幾分見られます(顕著ではありません)。203-7ページ上端角に折れ跡が、カバー上下端にヨレが、端面下側に書架にカツンと置いた時に出来た線状の打痕や端面三方向に研磨痕があるので、完全無欠な状態ではありません。 ご発注後、24~48時間以内に発送申し上げる予定です。発送方法はゆうメール(ビニール袋入り&緩衝材保護)です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ニュースの深き欲望 (朝日新書) 新書 – 2018/3/13

5つ星のうち4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥778
¥778 ¥27

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ニュースの深き欲望 (朝日新書)
  • +
  • 虐殺のスイッチ 一人すら殺せない人が、なぜ多くの人を殺せるのか (出版芸術ライブラリー)
  • +
  • 「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と叫ぶ人に訊きたい (講談社文庫)
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 86pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

ニュースとはなにか。そもそも情報とはなんだろうか。
〈真実と偽り〉〈正義と悪〉の二項対立を超え、
その狭間の無限の事象をとことん見つめて発信を続ける著者自らの証言。
「どれが嘘でどれが真実かなどと議論しても意味がない。
フェイクを分別しようとの意識は大切だが、
情報とはそもそもが視点によってくるくる変わるとの意識を常に持つべきだ」。
オウム真理教、3.11、死刑、〈FAKE〉、常にタブーに身を照らし、
「世界はグレイゾーンで成り立っている」と唱える数々の挑戦の記録。
ラストの著者の言葉にひとつの答えが導かれる、ポスト・トゥルース時代必携の書!


◆プロローグより──
〈こうして社会とメディアと政治は、互いに刺激し合いながら、少しずつ同じレベルでスライドする。楽なほうに。売れるほうに。票が集まるほうに。真実と虚偽。黒と白。二極化は楽だ。だって曖味さが消える。すっきりする。右と左。正義と邪悪。敵と味方。悪は叩け。正義は勝つ。やがて集団の熱狂に身を任せながら、僕たちは同じ過ちをくりかえす。〉


◆角幡唯介氏(ノンフィクション作家・探検家)書評より──
〈われわれが避けなければならないこと、それは誰もが口をつぐむ沈黙の世界だ。そのために視点や表現が封じられてはならないという叫びが、私はこの本から聞こえた。〉

内容(「BOOK」データベースより)

たったひとつの真実なんてありはしない。ぼくらの世界は、多重的で多面的で多層的だ。日本について考えたいのなら、外国から見る視点は絶対に有効だ。自分について考えるのなら、他者の視点を想像することが大切だ。絶対的な真実など存在しない。主観的な真実が人の数だけあるだけだ。後ろの正面はひとつではない。そして後ろと正面のあいだにも、無限に近いグラデーションが続いている―。タブーに身を投じ、世界という視点から再考察する「日本」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2018/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 402273759X
  • ISBN-13: 978-4022737595
  • 発売日: 2018/3/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.7 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 412,566位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 3
星5つ
33%
星4つ
34%
星3つ
33%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

2018年5月18日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2018年4月30日
形式: 新書
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月19日
形式: Kindle版
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告