ファブフィブ 日本語版 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,499
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: コンフォートショップえびすや
カートに入れる
¥ 1,499
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 1,500
1pt
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Duelist'sGuild
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ファブフィブ 日本語版

5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,500
価格: ¥ 1,499 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、ゆかいなさかなが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,480より
  • Fab Fib
  • 対象年齢 :10才以上

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 新品未開封品。日本語ルール説明書ついています。



よく一緒に購入されている商品

  • ファブフィブ 日本語版
  • +
  • コヨーテ 日本語版
  • +
  • ラブレター
総額: ¥4,624
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
型番-
最大プレイヤー数3-10人
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ
対象性別男女共用
  
登録情報
ASINB00855PKDO
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 4,538位 (ベストセラーを見る)
発送重量150 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/5/22
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

0~9 の数字の山札から、最初の一人が3枚カードを引いて自分だけ確認し、裏向きで左の人に渡します。この時、3枚の数字を大きい順に並べ、3ケタの数として言います(「752!」のように)。ポイントは、このときの数がウソでもよいということです。左の人は、数が本当だと思ったら受け取って見て、カードを3枚まで交換した後、更に左の人に渡します。ここで言う数は、さっき渡されたときに言われた数より大きくしなければいけません! カードが渡されていくたびに数はどんどんウソっぽくなっていきますが(「975!」のように)、意外と本当かもしれません。受け取る人が、言われた数をウソだと思ったら、ダウトを宣言し、そうしたらみんなでカードを確認します。数がウソだったら、渡そうとした人がマイナス点。実はホントだったら、ダウトを言った人がマイナス点です。こうして勝負を繰り返し行っていきます。簡単なルールで手軽に遊べますが、大胆なハッタリ合戦と大興奮の展開が楽しめます。

(Amazon.co.jpより)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ゲーム自体はいいゲームなのですが、カードの作りが酷かったです
自分のだけかもしれませんが2,3枚のカードの絵柄が剥がれていました
あと箱が小さすぎます…
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
カードには一枚ごとに1〜9までの数字が書かれています。

各プレイヤーは持ち点を持っています。

最初のプレイヤーのみ三枚手札を取り、手札の数字を
大きい準に並べ替えて宣言します。
(手札が3、6,2だった場合は、632)

この時、嘘の番号を宣言してもOK

次のプレイヤーは、嘘か本当かを言い
嘘だと思うなら番号を確認。嘘だったなら、嘘を言ったプレイヤーの持ち点が減ります。
逆に本当ならば、嘘と宣言したプレイヤーの持ち点が減ります。

本当だと思うならそのまま手札を受け取ります。

そうやって、プレイヤーは自分の番にカードを入れ替え、
前のプレイヤーよりも大きい数を宣言していきます。

最終的に持ち点が残ったプレイヤーの勝利です。

友人と四人でプレイしましたが、とても盛り上がりました。
数字を大きい順に言わなければならないというのがポイントで
563などといってしまうと
すぐにブラフだとバレてしまいます。

手軽に出来て、面白いので
重宝しています。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
友達4人~6人ほどで遊びましたが気づけば朝になるほど熱中してしまいました。
基本的には運の要素が強く大きな数字を手札に集めて前回のコール番号を超えるのが目的ですが
引けなかった場合に演技力が試されます。
というより引けなかったという不利な状況を演技次第で次の人になすり付けられるのが楽しいですね。
嘘を見破れなかった瞬間に窮地に追い込まれるのが面白い。
なので演技が下手な人とやるとあんまり盛り上がりません。
が、やってるうちにみんなわかってくるので後半は騙し合いのオンパレードでした。
見破れないまま弱い数字が渡ってきたときも何食わぬ顔で手札の数字をみんなに想像させ、次の人に渡す。
チェンジするカードの数などで自分の番ではないときも今流れている手札の数字を推理できるのが面白いです。
難点としては少ない人数でやることを想定されてないゲーム(成立しないゲーム)なのである程度の人数が集まらないと楽しめないのがネックですね。
人数が少なくなればなるほど運の要素が強くなってしまうので騙し合いが楽しめません。
その点をのぞけばルールもすぐに理解できるので旅先などで初心者同士でもわいわいできる良いゲームだと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
最初から大きい数字が来ても、つい引き取ってしまう人が多かったです。最初から嘘をつくメリットはあまりないので、当たり前かもしれませんが。
カードを交換しても数字が大きくならないとき、詰まったり、間違えて数字を大きい順にというルールを忘れたり、自爆パターンも多かったです。
勝ち負けよりも、雰囲気を楽しめるゲームです。
負け抜けより、一人が終わったら終了の方が、待ち時間が少なくていいかと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ルール自体は簡単で一度説明すれば大体の人は理解できる内容だと思います。
ゲーム内容自体は簡単ですが読みあい、駆け引きができて意外と深いです。

運要素は少なく、個々の純粋なブラフと駆け引きで勝負できることが好きです。
大学の友達とよくこれで遊びますが大人でも楽しめるゲームです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告