¥ 4,702
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
ニューイヤー・コンサート2020 [Blu-ray... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ニューイヤー・コンサート2020 [Blu-ray]


仕様
価格
新品 中古品
Blu-ray 1枚組
¥4,702
¥4,702
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで¥2500OFF。 2 件
  • まとめ買いで¥2500OFF。
    SONYレコーダー/サウンドバーとDVD・ブルーレイまとめ買いで最大¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

最大5,000ポイント還元

キャンペーンおよび追加情報

  • SONYレコーダー/サウンドバーとDVD・ブルーレイまとめ買いで最大¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • ニューイヤー・コンサート2020 [Blu-ray]
  • +
  • ニューイヤー・コンサート2020
総額: ¥7,892
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: アンドリス・ネルソンス&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: SMJ(SME)(D)
  • 発売日 2020/02/26
  • 時間: 159 分
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B081WQGBDY
  • JAN: 4547366436440
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,289位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1. オープニング
2. オペレッタ「放浪者」 序曲 (第1部)
3. ワルツ「愛の挨拶」 作品56 (第1部)
4. リヒテンシュタイン行進曲 作品36 (第1部)
5. ポルカ「花祭り」 作品111 (第1部)
6. ワルツ「シトロンの花咲く国」 作品364 (第1部)
7. ポルカ・シュネル「警告なしで」 作品132 (第1部)
8. オペレッタ「軽騎兵」 序曲 (第2部)
9. ポルカ・フランセーズ「キューピッド・ポルカ」 作品81 (第2部)
10. ワルツ「もろびと手をとり」 作品443 (第2部)
11. ポルカ・マズルカ「氷の花」 作品55 (第2部)
12. ガヴォット (第2部)
13. 郵便馬車の御者のギャロップ 作品16の2 (第2部)
14. 12のコントルダンス WoO 14より 第1・2・3・7・10・8曲 (第2部)
15. ワルツ「楽しめ人生を」 作品340 (第2部)
16. トリッチ・トラッチ・ポルカ 作品214 (第2部)
17. ワルツ「ディナミーデン」 作品173 (第2部)
18. ポルカ・シュネル「大空に羽ばたいて」 作品230 (アンコール)
19. 新年の挨拶 (アンコール)
20. ワルツ「美しく青きドナウ」 作品314 (アンコール)
全25曲を見る

商品の説明

内容紹介


21世紀の指揮者道を邁進するネルソンス、NYC初登場。

■毎年1月1日に行なわれるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート。クラシック音楽の中でも最も有名で、ウィーンの誇る黄金のムジークフェラインザールからTVとラジオを通じて世界90カ国以上に放送され、5億人が視聴するというビッグ・イベント。

■2020年は、ボストン響音楽監督、ゲヴァントハウス管楽長を兼任するアンドリス・ネルソンスが初登場。ウィーン・フィルとも記念イヤーのベートーヴェン・チクルスや録音を任されるなど、厚い信頼を寄せられているネルソンスが、新たな時代のウィンナ・ワルツとポルカを華麗に、かつ鮮烈に紡ぎ出します。演奏曲目も生誕250年のベートーヴェン、没後150年のヨーゼフ・シュトラウスなどテーマ性を織り込んだ多彩な作品で構成され、同コンサート初登場が8曲と新鮮味十分です。

■鮮明な映像と音声は、たくさんの花で美しく彩られたウィーン・ムジークフェラインの黄金のホールで繰り広げられる音楽の饗宴を生々しく楽しむ贅沢を与えてくれます。

[収録曲]
1. オープニング

第1部
2. オペレッタ「放浪者」 序曲★ (カール・ミヒャエル・ツイーラー)
3. ワルツ「愛の挨拶」 作品56★ (ヨーゼフ・シュトラウス)
4. リヒテンシュタイン行進曲 作品36★ (ヨーゼフ・シュトラウス)
5. ポルカ「花祭り」 作品111 (ヨハン・シュトラウス2世)
6. ワルツ「シトロンの花咲く国」 作品364 (ヨハン・シュトラウス2世)
7. ポルカ・シュネル「警告なしで」 作品132★ (エドゥアルト・シュトラウス)

第2部
8. オペレッタ「軽騎兵」 序曲 (フランツ・フォン・スッペ)
9. ポルカ・フランセーズ「キューピッド・ポルカ」 作品81★ (ヨーゼフ・シュトラウス)
10. ワルツ「もろびと手をとり」 作品443 (ヨハン・シュトラウス2世)
11. ポルカ・マズルカ「氷の花」 作品55★ (エドゥアルト・シュトラウス)
12. ガヴォット★ (ヨーゼフ・ヘルメスベルガー2世)
13. 郵便馬車の御者のギャロップ 作品16の2★ (ハンス・クリスティアン・ロンビー)
14. 12のコントルダンス WoO 14より 第1・2・3・7・10・8曲★ (ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン)
15. ワルツ「楽しめ人生を」 作品340 (ヨハン・シュトトラウス2世)
16. トリッチ・トラッチ・ポルカ 作品214(ヨハン・シュトトラウス2世)
17. ワルツ「ディナミーデン」 作品173 (ヨーゼフ・シュトラウス)

[アンコール]
18. 「大空に羽ばたいて」 作品230(ポルカ・シュネル)
19. 新年の挨拶 (ポルカ・シュネル)
20. ワルツ「美しく青きドナウ」 作品314(ヨハン・シュトラウス2世)
21. ラデツキー行進曲 作品228(ヨハン・シュトラウス1世)

*シュトラウスの作品名は日本ヨハン・シュトラウス協会刊の『ヨハン・シュトラウス2世作品目録』(2006)、「ヨーゼフ・シュトラウス作品目録」(2019)に従っています。

  ★はニューイヤー・コンサート初登場となります。

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:アンドリス・ネルソンス
[映像演出]ミヒャエル・バイヤー

3つの特典映像
(1)ベートーヴェン 失われた楽譜 日本未放映
[映像中で使われるベートーヴェンの作品(抜粋演奏)と演奏者]

・八重奏曲 変ホ長調 作品103~第4楽章 フィナーレ
ヘルベルト・マーデルターナー、ハラルド・ヘルト(オーボエ)、マティアス・ショルン、シュテファン・ノイバウアー(クラリネット)、ゾフィー・デルヴォー、ベネディクト・ディンクハウザー(ファゴット)、ヨーゼフ・ライフ、ヤン・ヤンコヴィッツ(ホルン)
[撮影場所:ウィーン近郊バーデン、クアパーク内のベートーヴェン神殿]

・七重奏曲 変ホ長調 作品20~第1楽章 アレグロ
クリストフ・ギグラー(シュタイアーマルク式ハーモニカ)
[撮影場所:ホイリゲ「マイヤー・アム・ファールプラッツ(ベートーヴェンが住んだ家)]

・七重奏曲 変ホ長調 作品20~第1楽章 アレグロ
アンドレアス・グロスバウアー(ヴァイオリン)、セバスティアン・フリューリンガー(ヴィオラ)、タマーシュ・ヴァルガ(チェロ)、クリストフ・ヴィンマー(コントラバス)、マティアス・ショルン(クラリネット)、ミヒャエル・ヴェルバ(ファゴット)、ロナルド・ヤネヴィッツ(ホルン)[撮影場所:エロイカハウス]

・弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 作品135~第3楽章 レント・アッサイ
アリーナ・ピンカス(第1ヴァイオリン)、トーマス・キューブルベック(第2ヴァイオリン)、ティルマン・キューン(ヴィオラ)、ダヴィド・ペンネツドルファー(チェロ)
[撮影場所:クレムス近郊グナイクセンドルフ、ヴァッサーホーフ城]

・六重奏曲 変ホ長調 作品81b~第1楽章 アレグロ
キリル・コバンチェンコ、リヤ・ヤクポーヴァ(ヴァイオリン)、ミヒャエル・シュトラッサー(ヴィオラ)、シュテファン・ガルトマイヤー(チェロ)、マヌエル・フーバー、ジャン・ヤンコヴィッツ(ホルン)
[撮影場所:ウィーン、パレ・ロプコヴィッツ(ウィーン演劇博物館)、エロイカの間]

・弦楽五重奏曲 ハ短調 作品104~第1楽章 アレグロ・コン・ブリオ
ダニエル・フロシャウアー(第1ヴァイオリン)、アデーラ・フラシネアヌ(第2ヴァイオリン)、トビアス・レア(ヴィオラ)、セバスティアン・フューリンガー(ヴィオラ)、ラファエル・フリーダー(チェロ)
[撮影場所:アン・デア・ウィーン劇場]

バレエ・シーン
(2)ワルツ「もろびと手をとり」 作品443
(3)12のコントルダンス WoO 14より 第1・2・3・7・10・8曲
バレエ:ウィーン国立バレエ 振り付け:ジョゼ・カルロス・マルティネス 衣装:エマ・ライオット
ウィーンのオイゲン公の冬の宮殿、およびハイリゲンシュタットで収録

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

毎年1月1日に行われているウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートの2020年公演。ボストン響音楽監督やゲヴァントハウス管楽長を兼任するアンドリス・ネルソンスが初登壇。「オペレッタ「放浪者」 序曲」ほかを収録。

内容(「Oricon」データベースより)

毎年1月1日に行なわれるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートの2020年版を映像化。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません