この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ニック・ドレイク―悲しみのバイオグラフィ 単行本 – 2004/12

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,913
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

彼ほど純粋に音楽を愛したアーティストがいただろうか?彼ほど短くも濃密な人生を歩んだミュージシャンがいただろうか?彼の名はニック・ドレイク。たった3枚のアルバムを残し、1974年11月25日、26歳の若さでこの世を去った稀有なアーティストの音楽・詩・人生・哲学を一冊にまとめた唯一の書籍が遂に登場!惜しまれつつもこの世を去ってから30年目にして初めて明かされる謎多きニック・ドレイクの生涯とは?近年急速に評価が高まっている繊細な心を持った天才音楽家のバイオグラフィ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ハンフリーズ,パトリック
1952年ロンドン生まれ。10代のころから音楽に強い興味を持ち、さまざまなアーティストを研究、執筆を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 341ページ
  • 出版社: ストレンジデイズ (2004/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4902342030
  • ISBN-13: 978-4902342031
  • 発売日: 2004/12
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 372,133位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
あまりにもシャイで人と接することを苦手とし、ライブを行うことに心底嫌気がさし、またとない才能を持ちながらも成功を収められずに精神を蝕まれ、そうして摂取したドラッグや抗鬱剤によってさらに状態が悪化する…、本文のおよそ半分には、勿論そういったやり切れない事実が書かれている。しかし、幼少期や高校・大学時代、デビュー当時の彼は冷静ではあったものの人当たりが決して悪くなく、思いやりのある家族や周囲の人々に恵まれ、音楽やスポーツ、旅行などを楽しんでいたとの記述もそこかしこに見られるし、本人にとっては遅すぎたことかも知れないが、死後に彼自身と彼の音楽が多くの人に知られ、愛されるようになった記述もある。
何よりも死の直前の数週間、ニックが快活な様子を取り戻して音楽活動を再開したいという意向を口にしていたことを彼の両親の証言から知った。そして、死の原因が寝付きの悪かった際の坑鬱剤トリプチリンの過剰摂取であり、自殺の意図を必ずしも示すものではないということも。

本文は家族、友人、仕事関係者を中心とした驚くほど数多くの証言から成り、ニック・ドレイクの真実の人生に近付こうとする真摯なもので、過剰なところは少なく、時に拍子抜けするほど地味ですらあった。しかし、その姿勢は実に好ましいものであり、ニックの生涯を多面・重層的に捉えて大いに関心を傾けて読むことを促すように思われる。<
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
こんなに悲すぎるソングライターの物語がまさか邦訳されるとは。
ストレンジデイズの勇断に拍手です。
ジョーボイドが去ったことで、彼の孤独に拍車がかかる様子がよく分かります。
洋書ですが、ジョーボイドの自伝、White Bicyclesもあわせて読めば60年代末の英国フォークシーンとニックドレイクに少しは迫れるかもしれません。
謎の多いニック・ドレイクの姿を追いかけた唯一の和書として超貴重な一冊。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告