この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ニセ札 [DVD]

5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 4,799より 中古品の出品:9¥ 1,299より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 木村祐一, 倍賞美津子, 青木崇高, 板倉俊之, 西方凌
  • 監督: 木村祐一
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: よしもとアール・アンド・シー
  • 発売日 2009/10/21
  • 時間: 94 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002KLKXRW
  • EAN: 4580204755679
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 37,438位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

【商品内容】
お金は神か、紙切れか。
お金がすべてのこの世知辛い世の中を風刺する、“キム兄流”痛快エンタテインメント・ムービー!
木村祐一 長編映画初監督作品「ニセ札」DVD化!

[実在]の日本史上最大のニセ札事件をキム兄が完全映画化!
昭和26年3月、最初のニセ千円札が東京で発見された!
小学校元校長が主犯格による、村ぐるみで計画されたこの大事件。
今もなお日本史上最大のニセ札偽造事件と呼ばれている。
“偽造団”に、超一流にして最強のメンツを揃え、映画化に挑んだ!

・モントリオール 世界映画祭 正式招待作品
・第一回 沖縄国際映画祭 出品作品

【収録内容】
2枚組(本編ディスク+特典ディスク)&ブックレット
●本編ディスク:本編94分+予告編・TVスポット集
オーディオコメンタリー収録
[木村監督×板倉俊之×三浦誠己×井土紀州(脚本)]
※本編のみ日本語字幕と日本語音声ガイドを入れたバリアフリー仕様(視聴覚障害者・高齢者向け)

●特典ディスク
・木村組メイキング「DISCOVERY 33」…木村監督
ほぼ日コメントやキャストのインタビューを交え収録
・イベント映像集…完成披露試写会/ニセ号外配布&謝罪会見/初日舞台挨拶
・本編未公開シーン

【出演者】
倍賞美津子/青木崇高/板倉俊之/木村祐一/西方凌(新人)/三浦誠己/宇梶剛士/村上淳/段田安則/泉谷しげる/中田ボタン/ハイヒールリンゴ/板尾創路/キムラ緑子/安藤玉恵/橋本拓弥/加藤虎之介/遠藤憲一

監督:木村祐一
脚本:向井康介 井土紀州 木村祐一

【収録時間】
本編94分+特典映像

(C)2009「ニセ札」製作委員会
発売元:バップ 販売元:よしもとアール・アンド・シー

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

“キム兄”の愛称でお馴染みの人気芸人・木村祐一が、実在した日本史上最大のニセ札事件を映画化。昭和26年3月、日本初のニセ札が東京で発見された。このニセ札はある村が村ぐるみで計画して作り上げたものだった。倍賞美津子、青木崇高らが共演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

私はこの映画について一言も語りません。

宇多丸さんがシネマハスラーで全て語ってくれていますので。

端的に言いますと

映画でやりたいこと特に無いならやるな!

この映画だけじゃないが意味もなくカメラをグラグラ揺らすな

倍賞さんなんで心変わりしたの?

動機なんてないとか映画の弱点を言うな

ニセ札作りのポイントとかでワクワクさせろや!

拝金主義を笑うとか風呂敷広げないで痛快エンターテインメントにすれば良いのに

ニセ札の事件の傍聴席にいる人が金に群がらねぇよアホか

泉谷しげるのシーン何故入れた?

などなど。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本作にはネタ元があるそうだ。昭和26年に静岡・山梨で起きたニセ札事件で、元小学校の校長とか旧軍人とかが逮捕されたことを下敷きにホンも書かれている。主軸は向井康介が書いているのだろうが、もともと山下敦弘監督とのコンビが多い脚本家であり、本作も「松ケ根殺人事件」にムードが似ている。木村祐一の初監督作品で、冒頭から明るめのスコアで始まるのだが、内容にほとんど笑いはない。戦後すぐの小学校に貼られた日本地図にはまだ千島列島や樺太が描かれていたり、良い風情の小学校をロケに使ったりと、美術面での健闘も買える。俳優陣の「舞台」っぽい芝居も絶品だ。しかし残念なことに本作からは「テーマ」が感じられないのだ。軽い気持ちで始めたニセ札づくりと、それを企てたワケありカップルのくだりまでは面白いのだが、この作品に於けるテーマは「軽い気持ちで始めたニセ札づくり。何が悪いの?」という「開き直り」にあると思う。そうでないとラストの裁判シーンで倍賞演じる佐田が、裁判長に食ってかかる「意義」がなくなるのだが、どうも最後のイメージは「犯罪人」で終わってしまう。まあ劇中で殺人も犯しているので、こちらの罪については償う必要があるだろうが、本来のテーマは違う。いっそのこと、木村監督がメイキングで言っていた通り「オーシャンズ11」の如く出所後に全員集まって「さあ、またやろうか」くらいの勢いで締めて欲しかったなあ・・・。それにして...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
たまたま好きだった芸人を見に行った劇場でもTVでもこの監督のネタや話でクスリとも笑った事はなくむしろ嫌いなタイプなんですが、この映画はうまく作ったなと思いました。

一作目でこんなにうまく作れるなら監督としてのセンスが凄くある人なんじゃないでしょうか。

全くジャンルが違いますが同じ日にMWを期待しながら観てがっかりした後の鑑賞だったので余計にこの映画がよく感じたのかもしれません…が、素直に感心しました。 映画として純粋に楽しめたので。

劇場でのネタより全然良いです。

すきじゃない事に変わりはないですが。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック