Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 447

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[東 浩紀, 津田 大介, 中川 淳一郎, 夏野 剛, 西村 博之, 堀江 貴文]のニコニコ超トークステージ ネット言論はどこへいったのか? (角川学芸出版単行本)
Kindle App Ad

ニコニコ超トークステージ ネット言論はどこへいったのか? (角川学芸出版単行本) Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2016/11/8
"もう一度試してください。"
¥ 447

商品の説明

内容紹介

テレビ・新聞・雑誌に代わる「新しい言論の場」をネットが生みだす――。2000年代にそんな盛り上がりを集めた「ネット論壇」は、いま、どうなっているのか? ニコニコ超会議で開催され話題を集めたトークステージを完全電子書籍化! 日本のネットを語るうえで欠くことのできない6人が集結し、ネット言論の未来を語り尽くす。


 【登壇者】

*東浩紀 (哲学者、作家、株式会社ゲンロン代表)
*津田大介 (ジャーナリスト、「ポリタス」編集長)
*夏野剛 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別招聘教授、株式会社ドワンゴ取締役)
*中川淳一郎 (ネットニュース編集者、PRプランナー)
*西村博之 (4chan管理人、2ちゃんねる開設者)
*堀江貴文 (SNS media&consulting株式会社ファウンダー)


 【目次より】

・ニコニコはテレビに負けた?
・テレビ業界はネットを研究している
・なぜポスト田原総一朗がいないのか
・田原総一朗を生んだ時代
・プレミア感を失った現代のメディア
・チャンネル化は論壇形成に逆行した?
・エンタメ化する言論に存在意義はあるのか
・ネット炎上に畏縮する言論
・プラットフォーム化は早すぎた?
・言論人成立の条件が変わった
・論壇のルールが壊れてしまった
・炎上と不謹慎批判
・炎上を生みだしているのはだれか
・炎上耐性のある論者だけが生き残る?
・若手論客が出てこない理由
・東日本大震災と熊本地震
・言論と日本人
・ネット以後の日本はどこへ向かうのか

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 640 KB
  • 紙の本の長さ: 68 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川学芸出版 (2016/11/8)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01M3UV1EO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 74,605位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
なぜ日本ではネット論壇が育たなかったのかという問題に対して、東浩紀、ホリエモンなどによる公開討論会の記録。
テレビや新聞では確かに存在していた論壇が、なぜネットの時代になって無くなってしまったのか。田原総一郎の次世代が生まれないのは、そういう人間がいないという問題よりも社会状況やバックアップするシステムの欠如が大きい問題となっていることが明らかになる。これからの日本の言論界の課題を考える上で基礎になる一冊。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover