ニコニコ日記 Vol.3 [DVD] がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Round3JP
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご注文確定の翌営業日にアメリカ合衆国・ジョージア州より発送いたします。全商品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ニコニコ日記 Vol.3 [DVD]

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,150 (23%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:3¥ 1,602より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: 木村佳乃, 永井杏, 沢村一樹, ユンソナ, 大塚寧々
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: NHKエンタープライズ
  • 発売日 2004/03/19
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001FAEIW
  • EAN: 4988066137518
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 309,994位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

突然一緒に住む事になった売れないシナリオライター“ケイ”と、他人の子供“ニコ”が交換日記を通して心を通わせていく過程を描いたドラマ。出演は木村佳乃、永井杏、沢村一樹、ユンソナほか。

レビュー

原作: 小沢真里 脚本: 大森美香 音楽: 本多俊之 出演: 木村佳乃/永井杏/沢村一樹/ユンソナ/大塚寧々
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この作品は2003年NHK連続ドラマのDVDの3/3巻目で
ケイ(木村佳乃)とニコ(子役の永井杏)、恋人役の晃太郎(沢村一樹)
親友役の花名子(ユンソナ)、ケイの母親役こずえ(長山藍子)などが
温かくて切ない愛情を紡ぎ出していく作品です。

心打たれるシーンを幾つか挙げると
第6週「春、スキャンダル」で
ニコが女優の隠し子である事をゴシップ記者森村に探られて晃太郎に相談しに行く場面。
「もう自分のこと隠したくない。誰にも嘘つきたくない。私何も悪い事してないのに。」
「お父さんの事だって知りたいよ。私のこと知らないならちゃんと知って欲しいよ。」
「私がここで元気にちゃんと生きてるって知って欲しいよ。」
子供なのに我慢して大人にならざるを得なかったニコ。涙が出ます。

また最終週「夏、幸せの歩き方」の25話でケイが森村に言った強い言葉
「美冬さんの事どう書こうがそれが真実なら仕方ない。
でも、ニコはただ生まれてきただけだよ!
あの子には幸せになる権利がある!」
ケイのニコに対する愛情、強い気持ちが伝わってきます。

あと26話でこずえが落ち込んでいるニコを元気つける場面
「笑ってごらん。笑
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック