この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ニキフォル 知られざる天才画家の肖像 [DVD]

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 24,800より 中古品の出品:3¥ 6,480より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: クリスティーナ・フェルドマン, ロマン・ガナルチック, イエジ・グデンコ
  • 監督: クシシュトフ・クラウゼ
  • 形式: Color, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2007/11/09
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000V9FSB6
  • JAN: 4988102405731
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 195,099位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ポーランドの生んだ天才画家・ニキフォルの生涯を綴った伝記ドラマ。言語障害を持ち、非識字者であったニキフォルと、彼の晩年を支えた男性・マリアンの日々を描く。ポーランドを代表する女優、クリスティーナ・フェルドマンが男性のニキフォルを熱演。

内容(「Oricon」データベースより)

“アール・ブリュット”の代表的画家として、欧米のアート界で注目されている天才画家ニキフォルの生涯を描いた感動の実話ドラマ。彼と同じくポーランド出身の大女優クリスティーナ・フェルナンドマンが、男性のニキフォルの晩年を生き写しの容姿と圧倒的な演技で熱演!

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

周りから何を言われようと自分を貫き通したニキフォル。その精神には強さも弱さもありそこから人間味のある洗練されていない絵が生まれてきたのではないでしょうか。

映画は淡々とニキフォルの人間性、人生を描いています。ただ身寄りのいないニキフォルを引き取り、看取るところまで世話をしたマリアン・ヴォシンスキという同じ画家という職業に就いている男の人を描いた映画であるともいえます。なぜそこまで血縁関係もなくわがままなニキフォルを世話したのか。そこを考えさせられるところも映画からのメッセージではないでしょうか。

ニキフォルは男ですが演じているのは女の人、クリスティーナ・フェルドマンという女優の方です。このキャスティングにはびっくりしました。映画中女の人だとは全く気付きませんでした。しかも映画祭で最優秀女優賞を受賞しています。映画の内容もさることながら、別の意味でもすごい映画だと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
観光客に絵を売り付け、病気でもお構い無しに人様の家に住み着く。とんだ自由人ニキフォル。そんな彼に始終振り回される主人公。イライラする時もあったが、彼はニキフォルを本気で嫌うことが出来なかった。だからこそ憎まれ口を叩かれながらも献身的に最期までニキフォルに尽くしたのだと思う。だがこれはニキフォルを追い出した住人にも言えることだと思う。誰だって身寄りのない一人ぼっちの病気のおじいさんを心から嫌いになることなんて出来ないはずだ。ましてや『結婚したかった』なんてぼやかれたらそれはもう完全にノックアウトじゃないか。なんだか憎めないニキフォルと主人公の関係にホロリとさせられた作品でした
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す