中古品
¥ 1,280
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版。巻末の猫シール欠けなく付属。特筆するほどのダメージはなく良好な状態です。▼アマゾン配送センターからの発送です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ナーゴの猫町めぐり―いつでもどこでもネコ町物語 単行本 – 2004/12

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 18,645 ¥ 1,021
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

モーリーが、とくに美しいと思う場所から描いたとっておきの風景イラスト。何度も足を運んで取材したサーカスやカフェの様子や仕組み。ネコ語を介して聞いたユニークな猫と人間との楽しいエピソードなどが満載です。さらに充実したナーゴシリーズ第三弾。

内容(「MARC」データベースより)

猫と人間が共存する国ナーゴは、人口2万人の小さな国。ここにはそれと同じ位の数の猫が暮らしている。中世の面影の残るナーゴの町とそこに暮らす猫たちのエピソードをまとめたイラスト集。


登録情報

  • 単行本: 227ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会 (2004/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140054727
  • ISBN-13: 978-4140054727
  • 発売日: 2004/12
  • 商品パッケージの寸法: 22.6 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 538,043位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
地中海に浮かぶ、ネコと共存する国ナーゴ。通貨にまでネコが入ってて、観光の目玉がネコってくらいのネコだらけの町。そこのネコたちを水彩のイラストと文章で紹介していきます。
もちろん、本当にある国ではありません。でも、まるで本当にあるかのような描写の優しさと細やかさ。ほんっと色んなネコがいます。
例えば、高いところが好きだけど降りれなくなって、通行人に飛び乗って降りるネコ。
例えば、ビニール袋1枚でずっと遊び、最後にはビニール袋をゆりかごとして寝てしまうネコ。
例えば、ソーセージが大好きで、転がしたりはじいたりと遊んでから食べるネコ。
例えば、ぬれ甘納豆みたいなおいしそうな肉球をしているネコ。
ああ、こんな国があったら移り住むね、ほんと。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ああ、行きたい。ナーゴに行きたい!ナーゴの猫たちに会ってみたい!
 このシリーズの本がなにより素晴らしいのは、まさに「手に取るように」ナーゴという世界が想像できること。「ナーゴ」というのは作者の作り出した架空の国のはずなのに、読んでいくうち、本当に地中海にはこんな国があって、今も猫たちがひなたぼっこしながらゴロゴロしてるんじゃないだろうか、と思えてくるのです(実際、作者は一度もナーゴが架空の国だと明記していないんですよ。だから余計にややこしいんですが)。
 作品中に出てくるナーゴの人々は、いつでも穏やかで陽気で、心の広い人ばかり。なにより、自分の飼い猫を、町中のノラを、心から愛しているのです。猫好きが固まるとこんな国になるんだなぁ、と変に感心することもしばしば。トマトソースが好きで口が赤く染まった猫に、笑いながらランチをお裾分けするなんて、今の日本じゃ考えられないほのぼの風景。
猫在住の病院も、世界でここだけでしょうね。
 
 猫好きはもちろん、旅行が好きだという人、一人旅をしてみたいという人にもお勧めの本です。この本を手に取った瞬間から、貴方は猫町ナーゴの虜になるでしょう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 猫が大好きな人達の町「ニャンベルク」。
ここではただ猫を描写するだけでなく、猫と人々の素敵な共存が描かれています。道路標識に猫の標識があったり、猫が事故にあわないため、野良猫になって人々に迷惑をかけないための取り組みもあります(猫トイレの設置、外(野良といわない)猫達への餌やり場)。猫にお庭をトイレにされてしまったり、お花をダメにされてしまうということも、この街ではありません。猫の居場所があるからです。
 
 こんなに、人々が余裕や愛情や理解を持って暮らしていれば、猫に限らず、みんなが仲良しになれるのになぁ・・・。と、うっとりと世界を眺めています。

 字はフリガナがないので、しっかり読めるのは小学生4年生くらいから。
全てのページがイラスト入りなので、眺めるだけでもすてきです。
見開きごとに猫の種類や名前やエピソードが書かれているので、妖怪やポケモンのように名前を全部覚えてしまっている人もいるようです。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ナーゴ大好きぃぃなワタシ。

大人になったら、ナーゴで働くので

モーリーさんとナーゴで会えたら

嬉しいです。でも、ナーゴにいきかたが

わかりません。イタリアについても、そのあと

どうすればいいんでしょうか???

モーリーさんの絵は、すごくきれいで

惚れ惚れしますO(≧▽≦)Oナーゴの本は、すごく

大切にしています。ナーゴの猫ちゃんたちに

会える日がまちどうしいです^^
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ほしかった本が手に入って幸せです。ありがとうございます。また利用させていただきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告