Facebook Twitter LINE
  • ポイント: 7pt (1%)
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ナンシー関の耳大全77 ザ・ベスト・オブ「小耳には... がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 nyasuショップ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙カバーに微少なスレ、角ヨレあります。 本文は、書き込み、日焼、破れ、目立つ汚れありません。 帯は付属しておりません。タバコ臭ありません。 アマゾン倉庫でのダメージ防止のため、OPP袋に梱包し保管しております。 (管理ラベルもOPP袋の上から貼り付けております)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

ナンシー関の耳大全77 ザ・ベスト・オブ「小耳にはさもう」1993-2002 (朝日文庫) 文庫 – 2018/8/7

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 799
¥ 799 ¥ 252
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでオーディオ・情報家電が10%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ナンシー関の耳大全77 ザ・ベスト・オブ「小耳にはさもう」1993-2002 (朝日文庫)
  • +
  • ナンシー関の記憶スケッチアカデミー (角川文庫)
  • +
  • 耳のこり
総額: ¥1,879
ポイントの合計: 45pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

ナンシー関に“賞味期限"はない

特定の時代のテレビが作り出す空気について書いているのに、
それが半永久的な説得力を持つという摩訶不思議。

2002年、39歳で急逝した消しゴム版画家・ナンシー関。
その言葉は今なお、テレビの中に漂う違和感に答え続けてくれる。

彼女の大ファンで、日常の違和感を小気味よい筆致であぶり出す武田砂鉄氏が
『週刊朝日』の伝説的コラム「小耳にはさもう」から選び抜いた
ベスト・オブ・ベスト!
連載462回分のハンコも壮観です。

-----------------------------------------------------------
ナンシー関のコラムって、ノスタルジーにはなりえない。多くの登場人物が今の芸能界でもそれなりの位置を保持しているから、という理由だけではない。今、どんな事案であろうとも、芸能スキャンダルは瞬く間に消費され、片っ端から忘れ去られていく。ひとつの芸能ネタをじっくり吟味するよりも、思いっきり叩いて消費するか、事務所などに忖度して最低限の報道で済ますか、そのいずれかだ。週刊誌が出る頃には、その議題がすっかり古びている、なんて場合も少なくない。ナンシー関は、読者に対して、「それでいいのか。後悔はしないのか」と考える時間を与えた上で、当人だけではなく、無意識に整ってしまう世間の見解を、もう一度疑った。その手つきは、テレビの中の存在からすれば緊張感を与えるものだっただろう。見張られている感覚は、番組の質感や、芸能人の振る舞いに直結していたと思う。
(武田砂鉄 解説「私たちの大切な公文書」より)
-----------------------------------------------------------

内容(「BOOK」データベースより)

2002年、39歳で急逝した消しゴム版画家・ナンシー関。その言葉は古びることなく、今なおテレビの中に漂う違和感に答え続けてくれる。彼女の大ファンで、日常の違和感を小気味よい筆致であぶり出す武田砂鉄氏が「小耳にはさもう」から選び抜いたベスト・オブ・ベスト!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 360ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2018/8/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022619414
  • ISBN-13: 978-4022619419
  • 発売日: 2018/8/7
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 69,487位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

8件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

8件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年9月1日
形式: 文庫Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2018年9月22日
形式: 文庫Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月24日
形式: 文庫Amazonで購入
2018年12月27日
形式: 文庫Amazonで購入
2018年10月10日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年1月4日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月29日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月4日
形式: 文庫
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告