この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ナンシー・ウィルソン&キャノンボール・アダレイ

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazon.co.jp歴代ジャズベストセラー
2001年から2013年の12年間で蓄積した販売データほか各種データをもとに、Amazon.co.jp独自の方法で集計した「Amazon.co.jp歴代ジャズベストセラー100」。 Amazon.co.jp歴代ジャズベストセラー ランキング



キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2010/12/22)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMIミュージックジャパン
  • 収録時間: 42 分
  • ASIN: B0046K0TYM
  • EAN: 4988006883956
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 236,544位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. セイヴ・ユア・ラヴ・フォー・ミー
  2. ティーネック
  3. ネヴァー・ウィル・アイ・マリー
  4. 言い出しかねて
  5. ジ・オールド・カントリー
  6. ワン・マンズ・ドリーム
  7. ハッピー・トーク
  8. ネヴァー・セイ・イエス
  9. ザ・マスカレード・イズ・オーヴァー
  10. ユニット・7
  11. ア・スリーピン・ビー

商品の説明

内容紹介

若きナンシーと名手キャノンボールの共演盤! ジャズ名盤ベスト&モア999シリーズ 第2弾ヴォーカル曲の間にインスト曲を挟んだ構成になっている。ポップでスインギーな「ネヴァー・ウィル・アイ・マリー」はナンシーらしさが良く出ている佳曲。インストではキャノンボールが情緒たっぷりに聴かせるバラッド「言い出しかねて」の名演が光る。22年ぶりのCD化。(Capitol)

メディア掲載レビューほか

若きナンシーと名手キャノンボールの共演盤。ヴォーカル曲の間にインスト曲を挟んだ構成になっている。ポップでスインギーな「ネヴァー・ウィル・アイ・マリー」はナンシーらしさが良く出ている佳曲。インストではキャノンボールが情緒たっぷりに聴かせるバラッド「言い出しかねて」の名演が光る。22年ぶりのCD化。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
1961年のキャノンボール・アダレイ・クインテット(Cannonball,Nat Adderley,Joe Zawinul,Sam Jones,Louis Hayes) とナンシー・ウィルソンの競演盤。
ただナンシーが歌っているのは奇数曲(1,3,5,7,9,11)という構成。  勿論ナンシーさんの歌声もとっても素敵なんですが、驚くのは偶数曲でのクインテットの演奏。こんなに凄いバンドだったんだと改めて感心する。

I Can't Get Startedは数あるこの曲のパフォーマンスの中でも、名演ですね。
’61年当時ではZawinulのピアノは非常に新鮮に響いたに違いない。
それにしてもキャノンボールは稀代のアルト・マンだったと再認識させられる。
このアルトはフィル・ウッズやテナーのS.タレンタイン(Sugarあたりの)を経てD.サンボーンに引き継がれていることが明らかだ。
いやNancy Wilsonを聴くにも良い盤ですよ。
1粒で2度美味しいってやつですね。 お薦めです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック