中古品:
¥ 420
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆送料無料、保証付。アマゾンから迅速発送◆概ね良好なコンディションです。【検品担当者より】ケースとディスクの出品になります。ディスクにキズがあります。ケースに擦りキズ・ヨゴレがあります。その他の状態は問題ありません。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ナルニア国物語 VOL.1 第1章 ライオンと魔女 [DVD]

5つ星のうち 3.3 199件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 1,800より 中古品の出品:9¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(吹替版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル TVドラマ】 -アメリカのTVドラマ50%OFFや日本初上陸の新作情報など、ユニバーサルのTVドラマ情報はこちら

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: リチャード・デンプシー, ソフィー・クック, ジョナサン・R・スコット
  • 監督: マリリン・フォックス
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: クリエイティブアクザ
  • 発売日 2005/12/02
  • 時間: 162 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 199件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BKJIZ2
  • JAN: 4527433051677
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 217,224位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

C.S.ルイス原作を映像化。ナルニア国を舞台に繰り広げられる、夢と冒険のファンタジー。リチャード・デンプシー、ソフィー・クックほか出演。全6話を収録。

レビュー

プロデューサー: ポール・ストーン 監督: マリリン・フォックス 原作: C.S.ルイス 脚本: アラン・シーモアー 編集: スティーヴ・ニューンハム 出演: リチャード・デンプシー/ソフィ・クック/ジョナサン・R.スコット/ソフィ・ウィルコックス/バーバラ・ケラーマン
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
本も読み、映画も観ているのですが、手元に欲しくなったのでDVD1~3章を購入しました。知っている内容なので、改めてレビュー、というのも何ですが、子供向けでありながら哲学的な要素のある、深いストーリーで楽しめます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
かくれんぼして衣装ダンスに迷い込んだことから始まる、四人兄弟の夢と愛の冒険物語。

今時めずらしい、可愛らしさのあるファンタジーです。大好きだ。誰が何と言おうがこの作品を深く愛しちゃっています。

私としてはナルニアをこの目でみたよ!って気にさせてくれる好ましい映画化でした。映画化により戦闘シーンの壮大なイメージが付加されたこと、空襲から始まる冒頭でより時代がわかりやすくなったことも、とても評価しています。キャストもいいですね、普通ぽくて。

これはあくまで童話であり、ファンタジーというだけでなぜおおよそ違う位置にあると思われるロードオブリングと比較されるのか、日本での宣伝のやり方の間違いでしょうね。ロードに釣られて食いついてほしい、みたいな。

でも全く違うので、その手を期待した方は確かに御愁傷様です。タイトルに英語と同じくライオンと魔女と「衣装ダンス」とつけただけでも、ずいぶん印象は変わったことでしょうに。

動物さんやサンタさんが登場するメルヘンな感じは原作のままに、しかしここで加わったカッコヨイの要素が戦闘シーンです。これはびっくり、特にピーターの戦闘シーンは胸が熱くなったなあ。

DVDを買おうか迷っているファンの方、NG シーンが可愛かったですよ。主演の4人は子供っぽく踊ったりふざけたりするシーンもあったし。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
とても丁寧に作りこまれた作品.原作となる物語では読者の想像力にゆだねるため簡潔に記された一文が,映画では印象深く視覚によって私たちの脳裏に刷り込まれ,お話をより深く理解するための大きな助けとなっています.

主人公となる4人の子供たちの背景がまず描かれている事によって,リアリティが出ます.突然ナルニアという国へ行っても,単なるおとぎ話や夢物語ではなく,彼らが現実に生きて,そして悩み成長する姿を,彼らの息遣いを交えて伝えてくれている気がします.役者,映像ともに良いと思いました.

末っ子ルーシーの愛くるしく魅力的な表情はくるくる変わって目が離せませんし,複雑に動くエドマンドはヒヤヒヤだけどすっごいかわいい!また,お兄さんのピーターが弟妹を気にかけ庇う何気ない動きには思わず頬が緩みます♪堅実なスーザンはその性格からなかなかナルニアに馴染めませんが,その彼女が心を解きほぐしてきて見せる笑顔はなかなか.白い魔女は言うに及ばず上手いです.タムナスさんも親しみが持てファンタジック.

白い魔女が支配する冬世界から,希望によって芽吹く春の世界へと移りゆく映像も見事.迫力あり,スピード感あり,かと思えばゆったりと寛ぐ一時もあって…そしてまた緊張感あり!!画面のテンポも文句なく,飽きさせません.

様々な生き物たちは自然
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ディズニーさんが製作している割には出演者達の印象が余りにも薄過ぎて、よく見ていないと誰が誰だか判らなくなってしまう事があります。第1章と第2章だけでディズニーさんがこの作品を手放して、第3章を他の会社が受け継いだというのも理解出来る様な気が致します。もっと出演者達が印象深ければ大変好評にもなったであろう作品だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: UMD Universal Media Disc Amazonで購入
ただファンタジーというだけでなく、描かれる兄弟の絆だとかにキュンとします。

見ていて安心感のあるファンタジー映画だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
シチュエーションとしては、申し分のないファンタジー加減。戦争を逃れ、疎開した子供たちが、洋服ダンスの先のファンタジー世界に迷い込む。彼らは、その国の予言にある運命を託された4人だったんですよ。これが、元祖なのかもしれないけど、よくある設定。でも、この設定はかなりそそられるんです。

んが、どうも面白くない。。感情移入できないからか、キャラクターの心情がほとんど描かれていないからか、お姉さん役の子があまり好みではないからか。

きっと原作本とか読むと、はしょられている部分が多いのだろうけど、戦い方とかろくに教わってないのに戦えるし、なんか、側近とかとやけに仲が良いし。あと、弟簡単に許されすぎだろ。。

ちょっと、期待はずれだった。もっとがんばれディズニーっ!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す