この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ナルコレプシーの研究―知られざる睡眠障害の謎 (Hot‐nonfiction) 単行本 – 2002/11

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 64,656 ¥ 1,789
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“居眠り病”の実態とその解明に挑んだ第一人者による医学ノンフィクション。

内容(「MARC」データベースより)

「居眠り病」といわれるナルコレプシー。睡眠障害の専門医として40年以上ナルコレプシーの治療・研究に携わってきた著者が、誤解や偏見を晴らすため、病気をわかりやすく解説し、その謎を解く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 179ページ
  • 出版社: 悠飛社 (2002/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860300181
  • ISBN-13: 978-4860300180
  • 発売日: 2002/11
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 426,517位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
世の中には不眠症に関する本は沢山出回っていますが、
過眠症に関する本はほとんどありませんでした。
代表的な過眠症であるナルコレプシーの第一人者本多裕氏による
ナルコレプシーの本です。
過眠症の症状と治療方法、世間的な偏見について言及しています。
表題の通りナルコレプシーに関しての記述が中心で
他の過眠症への言及は少ないですが、過眠症の理解を勧める一冊です。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今まで、ずっとナルコレプシーの本を探していました。なかなか専門の本がないので、この本に出会えて本当によかったです。いろいろと勉強になりました。職場の人にこの病気を説明するときなど、とても役に立ちます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 常光 康弘 VINE メンバー 投稿日 2009/11/26
形式: 単行本 Amazonで購入
ナルコレプシー研究者の本多 裕 先生により書かれた数少ない、この分野の専門書です。
ナルコレプシー(Narco Lepsie)とは、1880年にフランスの医師ジェリーノ(Gelineau)によって名付けられた病名です。フランス語から日本語への直訳としては『Narco = 眠り』&『Lepsie = 発作』です。
現在の日本語訳としては下記のように様々な名称で呼ばれており確定しておりません。
周囲見方: 眠り発作、居眠り病、過眠症、なまけ病(ひどいよぉ...)
患者見方: 睡眠発作、睡眠障害、過眠症、眠い眠い病
病気の症状として表れる表面的な現象だけを見ずに、なんとかこの病気の本質を表す日本語訳はないかと一患者として真剣に向き合ってみました。私の提唱するナルコレプシーの日本語訳は次の名称です。
『睡眠統制脳視床下部病』
これは脳(視床下部)の病気なのです。気合いで治すとか、そういう類のものではありません。適切な治療を病院で受け、少しずつ回復させていくものです。西暦2010年の医学では、完治方法がまだ示されていないようです。なぜなら、脳の仕組みがまだ人類には分かっていないことだらけだからです。でも悲観する必要は全くありません。現在は副作用の少ない新薬が数年前から国の承認がおり、その薬の服用で通常の生活に戻れます。地獄
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す