通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方 単行本(ソフトカバー) – 2012/7/2

5つ星のうち 3.7 52件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 922

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方
  • +
  • 小商いのはじめかた:身の丈にあった小さな商いを自分ではじめるための本
  • +
  • フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

仕事も、ほしい物も、自分でつくるのは面白い。

「ビジネス」でも「ワーク」でもなく、「趣味」でもない。DIY・複業・お裾分けを駆使した「ナリワイ」をつくり、現代社会を痛快に生きる方法論。
個人レベルではじめられて、自分の時間と健康をマネーと交換するのでなく、やればやるほど頭と体が鍛えられ、技が身に付く仕事をナリワイ(生業)と定義。具体的なナリワイのタネを生活の中から見つけ、1つ1つを自分の小規模な自営業として機能させ、それらを組み合わせていくことで、「働くこと」と「自分の生活」を近づけることを目指す著者の、人生を使ってつくった渾身の「たたき台」。
ポストグローバリゼーション時代の滋味溢れる働き方がここに。
非バトルタイプのためのゆるやかな作戦!

内容(「BOOK」データベースより)

仕事も、ほしい物も、自分でつくるのは面白い。「ビジネス」でも「ワーク」でもなく、「趣味」でもない。DIY・複業・お裾分けを駆使した「ナリワイ」で、現代社会を痛快に生きる。ポストグローバリゼーション時代の滋味溢れる働き方、非バトルタイプのためのゆるやかな作戦。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 241ページ
  • 出版社: 東京書籍 (2012/7/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4487806267
  • ISBN-13: 978-4487806263
  • 発売日: 2012/7/2
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 52件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,972位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
仕事に閉塞感を持っている全ての方々に読んでいただきたい一冊です。著者が30代の男性と言う発信なので、女性だったり、年代が違ったりする場合は、自分も実験台となってナリワイに挑戦すると良いと思います。都会に住む私でもこれからの働き方のヒントになりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
これまでのこと、これからのこと、家族の事、様々なことを考えるきっかけになりそう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
伊藤さんと同い年のサラリーマンです。楽しく読ませて頂きました。長くサラリーマンを、特に大企業で慢性的に長時間労働をやっていると様々な理由で仕事以外のことについて思考停止してしまう。そして本当に自分が何をしたいのか、どんな事を楽しいと思っていたのかよく分からなってくる。

今は駐在員として アメリカに住んでいるが、アメリカ人は本当に人生を楽しんでいる。彼らの多くは床はりくらい自分でやるし、友達の家の改築なんかにも手伝いにいったりしている。細かい仕上げなんか気にせず大雑把だが問題ないレベルであるし、誰も文句は言わない(自分たちでやったのだから)。そしてやはりパーティーをやる。仕事も長時間やることはない。一部のWall Streetなんかで働くエリート人間以外は終業時間になればそそくさとオフィスを去って庭仕事や家の修理、ボートで釣りに行ったり馬の世話をしたり。彼らは他人の仕事に支配されていない。自分の生業を別に持っているケースも稀ではない(アメリカでは会社員も公務員も副業OK)。以前会った消防士はロブスターを獲る漁船のオーナーでもあった。伊藤さんのような考え方はアメリカ人の多くが持っていて、実践可能である。そのような土壌がある。

日本ではそれが難しい。特に有名大学を出て大企業に入ってしまった人間でさらに35歳までそのままサラリーマンをしてしまった
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TAKERU トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/4/7
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 生活の糧を得ながら自分の生活を充実させるものが「ナリワイ」(生業)と捉えられている。
荒唐無稽ではないだろう。江戸時代には、お百姓は家も食料も自分達で調達し、紙や布を出荷もしていたようだ。
そうではない世界が既に存在していたのだ。
 いまは、どんな技能と知識が価値を持つか見極め、技能を高めねば仕事は無いという価値観が主流。
会社一つしかないと、しがみつくしかないと考えてしまう。専業化された仕事内容は、やりがいを損ないがちだ。
本書は、これとは対極にある生き方の提案である。

 著者は、モンゴルに魅かれ足を運ぶうちモンゴルツアーを企画する。スケジュールがなく、遊牧文化を探索して
見習いするワークショップになっている。効率を求め、リスクを求めない会社のあり方とは、全く別のもの。
床張りや木造校舎結婚式のプロデュースも手掛ける。著者の姿を通し「ナリワイ」という枠を理解するのはやさしい。
 現代、仕事は専業化されることで、歪が生じてきている。それを解消する手段があればそれがナリワイとなる。
その歪を見つけ、ナリワイにする方法も指南している。
 ナリワイを始める前に大切なことは、人生の支出を減らすこと。その方法は、ナリワイに興味が無い人にも、
色々と参考になるで
...続きを読む ›
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本を購入後、2年以上してからのレビューである。読後に何かモヤっとした感じが当然あるにはあったのが、現在のこの金の稼ぎ辛さと生活していくことの厳しさから完全に魅了・感化され、彼の著作、及びツイッターなどをフォローし、その生き方を自分でもできないか、と探った。

 著者は「ニートの歩き方」で有名なphaさんとも親交があるようだが、phaがやっていることは〝寄る辺〟の模索であろうと思う。例えば、全くの知らない人に欲しいものをリクエストするといった完全な〝物乞い行為〟などを実行しているが自分のプライドが邪魔して、全く真似ができない。
 「おにぎりが食べたい」と書き残し餓死した若者がいたことがニュースで取り上げられたことがあるが、実際、気持ちはわかる。プライドなど捨てて「おにぎりを下さい」と友人知人そして他人に言うことができれば彼は生きることができただろうが、私ももしかしたら餓死を〝仕方なく〟選ぶ可能性を感じた。

 しかし、この著者が提唱する生き方はそんな無駄なプライドを持った私などには非常に魅力的だった。何しろ仕事(と銘打っている)なのだ。物乞いでは無い。だが、やはり、これをしようとするとあるところで気づくのが「ナリワイ」は生業とは全く違うということ。ある意味、地方の有志に場所を無償で借り受けたりと、言い方を変えただけの寄る辺探しでpha
...続きを読む ›
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー