この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
See this image

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ナラティヴ・プラクティスとエキゾチックな人生―日常生活における多様性の掘り起こし Paperback – 2007/2/26


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Paperback
¥ 7,800 ¥ 5,584
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

本書は,今や臨床心理学のみならず幅広い領域で注目を集めているナラティヴ・セラピーの創始者マイケル・ホワイトの最新論文集である。
最も基本的な概念である「外在化する会話」から最新の臨床技術「失敗会話マップ」まで,そして,社会構成主義的アプローチを推し進めた「リ・メンバリング」などの実践的技術が,わかりやすく解説されている。また,治療的会話の記述による事例提示に多くのページが割かれているので,読者は,ホワイトの臨床技術を十分に理解することができる。ことに「第3章 フォークサイコロジーとナラティヴ・プラクティス」は,ホワイトの記念碑的論文であり,ナラティヴ・セラピーの技法がクライエントの人生の理解における歴史的・文化的伝統と密接に結びつく,というダイナミックな結論が導かれている。
本書に展開されるナラティヴ・プラクティスを実践することは,人間行為を理解するために有益な方法であり,読者の心理療法的技術と知識を必ずや洗練・向上させるであろう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小森/康永
1960年岐阜県生まれ。1985年岐阜大学医学部卒業。以後10年間にわたり同大学小児科学教室に籍を置き、カリフォルニア州パロ・アルト、メンタル・リサーチ・インスティチュート(MRI)等で研修し、主に小児の情緒障害の診療に従事。1995年名古屋大学医学部で精神科研修を終え、愛知県立城山病院に勤務。現在、愛知県がんセンター中央病院緩和ケア部精神腫瘍診療科(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 232ページ
  • 出版社: 金剛出版 (2007/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4772409513
  • ISBN-13: 978-4772409513
  • 発売日: 2007/2/26
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 875,179位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう