この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

貝獣物語

プラットフォーム : FAMILY COMPUTER
5つ星のうち 3.6 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • FAMILY COMPUTER
  • ファミリーコンピュータ用カセット
  • ナムコ NAMCO
  • ロールプレイング RPG
  • kaijyu monogatari

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B000068H36
  • 発売日: 1988/11/13
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 14,603位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ファミコン時代のRPGだが、当時としては完成度は高いと思う。ゲームシステムはドラクエのようなコマンド式でターン制の戦闘である。このゲームの面白い点は、仲間に4人のキャラクターがいるのだが、ゲームのスタート直後はみんな別の城にいて好きなキャラクターを好きなときに操作でき、まずこの4人が出会うようにゲームを進める。別々に操作して旅をしたキャラクターがフィールド上で出会ったときは、うれしさ以上の不思議な感じがする。セーブデータが1つしかないのが難点。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 いぬ 投稿日 2014/11/22
世の中にはあまたのくそげーがあり、
PS3だろうがファミコンだろうが
くそげーはくそげーだ。
そして、糞ではないものは
PS3だろうがファミコンだろうが
糞ではない。

貝獣物語は素晴らしいゲームだ。
序盤はあっさり殺されるし、獲得できる経験値が少ないので、
我慢せずに遠出をして死んでばかりいた。
世界は広いらしく、たくさんのダンジョンや街があり、
そのそれぞれに手に入れるべき装備品やお宝が眠っていると想像しては、
遠出して死んでしまった。
じっくり経験値を稼いでLVを上げても、やはり適正レベルのエリアを脱してしまい、
遠出しては得体のしれないモンスターたちに
なぶり殺されて金を失っていた。
なんども死んだ。
そんな苦労の果てにようやく知らないダンジョンの奥底で
最高の一振りを手に入れられた時は、
死ぬほど楽しかった。最高の冒険だった。

ドラクエ2の難易度に匹敵するRPGであることは
間違いない。
やりがいのある、ゲーム史上最高峰のRPGだと評価していいだろう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
20年以上前にやったのを、久しぶりにやってみました。
なんか、ドラクエをやってるような感じです。
改めてやると、難易度の高さに参りました。
仲間が揃うかレベルが結構上がるまでは敵が強くて苦戦をしいられます。
おまけにエンカウント率が高いくせに、7割くらいで敵が先制するので、ストレスが溜まります。
さらには毒を持つ敵が結構いるのに、その毒を喰らうと攻撃力が半分以下くらいになるので、
倒せる敵も倒せなくなります。これはやり過ぎだと思いました。
そしてとにかくレベルが上がらない。これが1番困りました。

冒険の方では、ただの町民が結構重要な情報をさらっと教えてくれるので、
メモでもしてないとアイテムの回収方法は分からないと思います。
あと、このゲームが発売された時は地図が同梱されてましたが、
これからやる人は地図無しでやると思いますが、ハッキリ言って、地図無しではクリア出来ないと思います。
重要アイテムは海にあるにもかかわらず、船を探し出すまでは2人乗りのボートしかないので(パーティは4人なので、2人は置き去り)
高エンカウントで世界を徘徊するのは苦行以外の何者でもないです。

それでも頑張って最後のダンジョンまで辿り着いたのです
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いわゆるDQ風な作りで、自由度は高いです。
スタート地点の異なる主人公4人をパスというコマンドを使って
別々の視点から進めていき、合流させるシステムが斬新でした。
そろそろ合流出来そうな地形が見えてくるとテンションが上がります。
戦闘で一定ダメージ与えると敵のグラフィックが変わるのもおもしろかった。
ラスボスのいるダンジョンは付属の涙の密書が無いとクリアは困難。
あっても難易度高いです。
子供心をワクワクさせるギミックが楽しいRPGでしたね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
当時説明書とカセットのみの状態で購入した。密書がなく、インターネットが普及していない時代だったし、攻略本も無くクリアできたのには、感動した。ラストダンジョンが、壁を調べて壊したり、ダイナマイトをセットして壊す等の進み方をするので、それが最初分からなかった。

エンディングの音楽がなぜか暗くて、印象に残らなかった、残念。

魔女ばかりいる町では、たまにバグって、突然目茶苦茶強い敵が出てきて何回か全滅した、心臓に悪い。

このゲームほど「毒」が凶悪なものは無いだろう。

クピクピがいればどこででもセーブできる、この点は非常に助かる。

ポヨンのワープは行ったことのない所にも行けるので便利。

マップも広くてボリュームがある。経験値がパーティー組むと分割されレベル上がりにくい。

個人的にはモンスターデザインは、ドラクエ並に良かったと思う。HPが減るとグラフィックが変わる演出も良かった。ただ、その戦闘において、いくつかの問題があり、これがゲームの面白さを悪くした。

随所に制作者の新しい試みへの意欲が感じられたゲームだった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告