この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ナムコミュージアム Vol.4 PlayStation the Best

プラットフォーム : PlayStation
5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 19,800より 中古品の出品:4¥ 3,460より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005Q2W5
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 1996/11/8
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 6,246位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   ナムコ往年のアーケードゲームをディスク1枚にまとめ、当時の貴重な資料も収録している「ナムコミュージアム」シリーズ。その傑作選シリーズ第4弾が「PlayStation the Best」として登場した。

  本作に収録されているタイトルは「パックランド」「イシターの復活」「源平討魔伝」「アサルト」「オーダイン」と、いずれもアーケードゲームの名作ばかり。和風ながらも異国情緒あふれる世界でデカキャラたちが暴れまわる「源平討魔伝」や、ファミコンに移植され大ヒットしたアクションゲーム「パックランド」、拡大縮小、回転の演出が目を見張る「アサルト」など、名作ゲームてんこ盛りだ。

   基板の「ディップスイッチ」操作といった詳細なゲーム設定が可能で、アーケードゲーマーの「かゆいところに手が届く」のがうれしい。フルポリゴンで描かれたミュージアム内で、当時の「インストラクションカード」を閲覧しながらゲーム三昧の博物館めぐりは、わくわくする。シンプルなゲーム性だが、現在ではなくなりつつある熱いモノがココにはある。(荒沢有紀哉)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/1/27
源平をプレイするためだけに購入しました。
当時、お小遣いだけでは数回しかプレイできず
X68K版もハードが高いためできなかったのですが
念願かなって購入しました。
音声合成で弁慶や義経がしゃべるのには昔を
思い出して感動してしまいました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他の方々も語っていますが自分も源平がやりたくて購入しました

このゲームは横スクロール型の2Dアクションです
プレイヤーは、三途の川の渡し守安駄婆の力によって
甦った平家の武者平景清となり、
魔物の軍勢を率いて日本を支配している闇の王源頼朝を倒す事が目的です

ゲームは一応横スクロールで進展していくのですが、
各ステージは、見下ろし型の「平面モード」、
普通に横から見た形の「横モード」、同じく横から見た形ですが、
キャラが何倍にも大なってアクションをする「BIGモード」の3つのタイプに分類され、
それぞれ全く異なったアクション性を持つ形になっています。

このゲームは凝りに凝ったステージと、高い自由度を誇るゲームです
先に述べた様に、このゲーム、ステージによって平面モード、
横モード、BIGモードの3つの形に変化していきます
迷路の様に入り組んだステージを徘徊する平面モード
さまざまな罠や障害を乗り越え、敵の激しい攻撃をかわしながら進む横モード
敵のボス敵キャラである、義経や弁慶と一騎討ちをして進むBIGモード

こういう風に全くタイプの違う形にステージが変化していくだけでも凄いのに、
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このゲームソフト、実は
ゲーム以外の要素にプレミア価値があります。

「PICPACのテーマ」(作・EPO)
「ロボットマーチ」(作・大貫妙子)という
ロボットバンドPICPACの貴重な音源が聴けるのです。

ロボットマーチは大貫妙子のアルバムにも収録されていますが、
明るい曲調の歌詞と編曲は、科学万博当時の演奏または
このゲームの音源でしか公式に聴くことが出来ません。

両ミュージシャンのファンや1980年代のテクノポップファンなら
ゲームだけでなくインタラクティブメディアとしても楽しめます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
源平に惹かれて二十年余り…。
物心ついたときには既にゲーセンから撤去されていた源平。
ファミコン版を買ったはいいが中身が全然違ってがっかりしたあの頃。
PCエンジン買ってと頼むも聞いてもらえず…。

その源平が、移植具合も申し分なく、当時の雰囲気そのままに、
多少のやり込み要素も引っさげて、好きなだけプレイできる。
これを待っていた。
ありがとうナムコ。
源平フォーエバー。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「源平討魔伝」は3つのモードで構成されているのですが、中でもボス戦の大モードでは、関節ごとのパーツを組み合わせて構成されたデカキャラが画面狭しと暴れ回ります。
ポリゴンで構成された3D画像が普通に表示されるようになった今ではまず考えられないアプローチですが、独特の動きに味わいがあって却って新鮮に感じます。
当時、どこからこのアイデアを思いついたのかと感心していたのですが、どうやらゲームのストーリーそのものが「人形浄瑠璃」の「出世景清」にあるらしく、それを聞いて思わず膝を叩きました。
あの動きは文楽人形がモデルだったのです。
ゲームそのものは大味な部分が無きにしも非ずといったところですが、おどろおどろしい雰囲気が味わいたくて何度でもプレイしたくなる秀作です。
いざ、平家に成り代わってつんくを…いや、頼朝を殺して恨みを晴らそうぞ!
(ところで、どうして「狂える地虫の嬌声」に郷愁を感じるのだろうか?)
「アサルト」は、「ブレイザー」を思い切り豪華にしたようなゲーム。いや、それは無理があるか。
特殊レバーを使うという点と、全方向に動けるという点では、S社の「TANK」が元なのかもしれません。
単身、戦車で進撃するというコンセプトはありがちですが、2本のレバーとその先に付いたボタンでさまざまなアクション
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー