ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,978
通常配送無料 詳細
発売元: 文盤堂☆代引速達ATMコンビニ決済&受取可能☆無休迅速発送☆送料無料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ナポレオンフィッシュと泳ぐ日

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,978 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、メディアショップ PALが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 佐野元春 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
  • +
  • Time Out!
  • +
  • The Circle
総額: ¥9,178
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1992/9/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: エピックレコードジャパン
  • 収録時間: 46 分
  • ASIN: B00005G4G9
  • JAN: 4988010132620
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 254,974位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
  2. 陽気にいこうぜ
  3. 雨の日のバタフライ
  4. ボリビアー野生的で冴えてる連中
  5. おれは最低
  6. ブルーの見解
  7. ジュジュ
  8. 約束の橋
  9. 愛のシステム
  10. 雪-あぁ世界は美しい
  11. 新しい航海
  12. シティチャイルド
  13. ふたりの理由

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

英国パブ・ロック勢の豊穣な演奏のバック・アップを得て,近年硬直ぎみだった{オピニオン・ロックンローラー}が心ゆくまでスイング。これだけノリのよい{ロック},聞き手の耳に届けるだけでも,今の日本では一大事業。久々の快作だ。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ブリテイッシュロックアルバム。洋楽ロックンロールへの接近。シンプルながら、サウンドで聴かせる作品になりました。なぜか、佐野元春を知らない人に聴かせると、一番ウケたアルバム。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 男性古代遺跡ファン トップ500レビュアー 投稿日 2012/4/19
形式: CD
私は、佐野元春に心酔した世代ではないのですが、何故かこのアルバムは聴いていました。恐らく、アルバム一曲目ナポレオンフィッシュと泳ぐ日のテレビで見たPVの出来があまりにも良くて(佐野元春が車に乗り込み、背景に風景フィルムが流れているという物)、それで気に入って買ったのだと思います。ナポレオンフィッシュと泳ぐ日ももちろん名曲ですが、他の曲もとても完成度が高く、男のロマンを感じさせる仕上がり、世界観に成っていると思います。もっと若い頃の佐野作品も、これとは違う魅力があると思いますが、このアルバムの特徴は海外でのレコーディングとアレンジの良さです。アレンジを担当したプロデューサーも、佐野の音楽についてよく理解していたと思います。こういう音楽って、今の日本ではあまり無いですよね。今聴いても素晴らしいと思います。 、 
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
佐野元春には当時、「ハートランド」という気のおけない仲間たちがいた。
しかし、それだけに満足せず、自分の欲求する音を求め、イギリスに渡った彼の決断は間違いではなかった。
それを強烈に証明してみせたのがこのアルバム。
オープニングを飾る、タイトル曲の「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」。
個人的には佐野元春の作品の中でも特にクオリティの高い楽曲だと思うが、
ここで鳴らされる強力なドラム、吠えるサックス、
そして一聴するとぶっきらぼう、なげやりともとれる佐野元春の強力無比なヴォーカル。
続いての曲「陽気にいこうぜ」では、”陽気にいこうぜ 夜が明けるまで”
 ”オレはくたばりはしない” ”命は短い 恋をしよう” と、
完全にメーターを振りきったヴォーカ㡊??で、これまたぶっきらぼうにシャウト。
後に収録されている佳曲群「ジュジュ」「愛のシステム」「シティチャイルド」「約束の橋」「ブルーの見解」「新しい航海」「二人の理由」なども、この冒頭2曲の前では少々霞んでしまうのがとてももったいない。せめて、他のアルバムで披露するべきだったのかもしれない(笑)
サウンド的には思いきりドライでナチュラル。楽器の音にウルサイ方も納得でしょう。
(そういう僕がそうなのですが・笑)
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゆきやん 投稿日 2005/7/2
形式: CD
佐野さんのアルバムは、4、5枚くらいしか聴いたことがないんですが、
その中で一番好きな作品はこの『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』であります。
どの曲も完成度が高くて、濃いアルバムですね。
「陽気にいこうぜ」「ジュジュ」「約束の橋」・・・書き上げればキリが無いです。
佐野元春をまったく知らない人でもとっつきやすい作品だと思います。
ぜひぜひ聴いてみて下さい!!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す