この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ナバロンの要塞 コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.1 75件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 792より 中古品の出品:7¥ 341より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でナバロンの要塞C.E. (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: グレゴリー・ペック, アンソニー・クイン
  • 監督: J.リー・トンプソン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2005/12/16
  • 時間: 157 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 75件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BVVFIO
  • JAN: 4547462026033
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 228,784位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   第2次世界大戦下の1943年。エーゲ海に浮かぶナバロン島に造られたドイツ軍の難攻不落の要塞を爆破すべく、連合軍から登山家のキース(グレゴリー・ペック)や爆破専門のミラー(デヴィッド・ニブン)などの一行が特別部隊として島へ潜入していく…。
   アリステア・マクリーンの傑作冒険小説を映画化したJ・リー・トンプソン監督のダイナミックな戦争スペクタクル冒険活劇の傑作。敵味方すらあやふやな状況設定の中、行き詰まるサスペンスと予想もつかない展開が矢継ぎ早に繰り広げられていくおもしろさ。ディミトリ・ティオムキンの勇壮な音楽もさらなる劇的効果をあおってくれている。アカデミー賞視覚効果賞を受賞。後に続編『ナバロンの嵐』も製作されている。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

第二次大戦中、難攻不落といわれたドイツの砲撃要塞ナバロン島を墜とすよう命じられた4人の男たちの活躍を描いたアクション大作。出演グレゴリー・ペックほか。「BEST COLLECTION 1980」第1弾。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 伯楽 VINE メンバー 投稿日 2002/4/28
形式: DVD
第二次世界大戦を舞台にした映画は無数に作られているが、この映画は傑作の一つに数えられる。この映画を下敷きにして、続編的な映画が2~3作は作られたのもそれを示している。連合軍のエーゲ海上陸作戦を阻むナチスの巨大な大砲がナバロンに構築されているため、上陸作戦の開始前にその大砲を破壊するべく、連合軍の特殊部隊がナバロンを奇襲して破壊する任務を与えられる。ナバロンは高い崖に囲まれれ、大砲は中腹に築かれているため、元登山家、爆破専門家、ゲリラ戦専門などの軍人を集めた混成部隊が送り込まれる。特殊部隊と言っても、旧式なギリシャ漁船を操り、近代兵器というよりも兵士の特殊能力を生かした作戦であるうえ、最近の作品に見られるような非人間的な兵士ではなく人間くさい兵士が活躍するため、出だしのナチの巡視艇に臨検されるシーンから最後の脱出までスリルが多く、娯楽作品として一級の出来上がりとなっている。アンソニー・クインの好演が光る。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この作品は映画としては文句無く5つ星。
しかし、このバージョンは、商品として星1つ。その理由は日本語音声の吹き替えを
テレビ放映時の名吹き替えを使わず、新規に録音したものを収録しているからである。
この作品のような往年の名作は、何度も何度もテレビ放映されてきて、日本語吹き替えが耳になじんだファンが何百万人もいる。
しかも城達也のペック、中村正のニーヴンはフィックス中のフィックス。
映画ソフトメーカーは、限りなく文化事業に近いビジネスであるのに、吹き替え文化というものが全くわかってない会社が多すぎる。
城達也さん亡き今となっては、この作品のテレビ放映時の吹き替えは文化遺産と言っても過言ではない。
ラスト近く、甲板でペックとニーヴンがしみじみ語り合うシーンの城さん、中村さんの名吹き替えは素晴らしかった。

良心的なメーカーでは、続々と過去の名吹き替えが商品化されている中、この作品のテレビ版吹き替えも日の目を見ることを待ち望んでいたファンは多い。
しかし、今回のエディションで新録を採択されたことにより、その望みは当面失われてしまった。
この商品の担当者にこの無念を伝えたい。
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 コマンチェロ VINE メンバー 投稿日 2004/9/23
形式: DVD
現在の戦争アクション映画を見慣れている人にとってはこの映画は地味に感じるであろう。しかし、この映画の本質は人間ドラマであり、出演者一人一人の個性が魅力なのである。イギリス冒険小説の第1人者であるアリステア・マクリーンの原作を上手く脚色し、人間性溢れる戦争ドラマに仕上げている。原作では男性であったレジスタンスを女性に変え、特殊部隊のアンドレア(アンソニー・クイン)との恋のエピソードをまじえたり、特殊部隊の隊長(アンソニー・クェイル)を負傷させ(原作では隊長は負傷しない)、後任にマロリー(グレゴリー・ペック)が仕方なく就く設定(原作では初めからマロリーが隊長)に変える等、ドラマを盛り上げる設定にしている。6人の特殊部隊の構成員を丁寧に描いており、一人一人の行動の背景もわかりやすい。個人的にはミラー伍長(デビット・ニーブン)の人間性が大好きだ。当時歌手でTVムービー「タイムトンネル」に出演していたジェームズ・ダレンの歌も聴けてサービス満点。アクションは地味ではあるが、リアリティがあり、前半の漁船上での銃撃戦は迫力満点。勿論、最後の要塞爆破に至るまでは、ハラハラドキドキの趣向満載で楽しめる。これはもう原作を超えた戦争映画だ。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
意外に思うかもしれないが、かなりの巨費が投入されている。あの超大作戦争映画『史上最大の作戦』と肩を並べる邦貨にして約50億円もの制作費がかけられているといわれる。

勿論ナバロン島は特殊撮影による合成だろうが島内部の二門の巨砲や内部セットは実に精巧に作られている点にぜひ注目していただきたい。もし今日の技術で再映画化すれば殆どCG映像で表現するしか方法は無いだろう。

嵐をぬっての上陸、絶壁登り、スリリングな推理戦等次々に押し寄せる困難に立ち向かう主人公の活躍は正に手に汗握るものであった。またそれを演じる役者陣の豪華さと演技の味は何度見直しても飽きることが無い出来栄えになっている。

ラスト、船上での煙草をすう男たちの姿が目に染みる。映画の感動とはこういうのを言うのではないだろうか。傑作であった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す