この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ナップスター狂騒曲 単行本 – 2003/9/27

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 903
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

刊行記念イベントあり!書籍購入特典あり!
すべては17歳のハッカー青年のアイディアに、強欲な叔父が目をつけたことから始まった。「聴きたい曲をインターネットで素早く探し出したい」という夢を実現させるため、誰とでもファイルを自由に交換できる巨大な可能性を誕生させ、数千万人のユーザーを抱えたトップ企業となったナップスター社がなぜ崩壊したのか。音楽業界との戦い、経営陣の内輪もめ、クレイジーな経営戦略、心身ともに疲れ果てたエンジニアたち、そして敗訴。2002年、ロキシオ社による買収でナップスターは終止符を打たれたが、その思想はグヌーテラ、WinMXなどに受け継がれている。 自由にファイルを交換するのは犯罪なのか、革命なのか。世界を揺るがせたインターネットの革命児の誕生から消滅までをリアルに描いた力作。

「聴きたい曲をインターネットで素早く探し出したい」——誰もが抱く夢を実現させたナップスターは、一方で既得権益を守りたいレコード業界と激しく対立することになった。世界を揺るがせたインターネットの革命児の誕生から消滅までを描く。

【著者コメント】
ナップスター社について本を書こうと決意した理由は3つある。
 まず第一に、メディアが取り上げていた内容はすべて表面的なもので、驚くほど多くの情報が見落とされていた。とりわけ、ナップスター社を法人化したある人物が果たした役割に関して。その人物は、『タイム』誌と『フォーチュン』誌の表紙を飾った世界一有名なハッカー青年、ショーン・ファニングではない。ショーンのおじにあたり、ナップスター社が生まれたときに、同社株式の70パーセントを保有したジョン・ファニングだ。これまで明るみに出てこなかったナップスター社内部の混乱、裏切り、あつれきに比べたら、レコード業界との裁判など、和やかに見えるほどだ。ナップスターは、消費者が巨大なエンターテインメント業界からコントロールを取り戻す武器となり、急速に普及したが、そのプロセスは同時に、インターネットが発達した社会では、わずか数人の個人起業家が良くも悪くも大きな力を振るうことができることをも、ドラマチックに見せているのだ。
 第二の理由は、同社が、インターネット・バブルに浮かれた凡百の企業とはまったく異質であることだ。ナップスター社は、ネットの本質に根ざした革新的な技術を持っていた。ナップスター社のリーダーたちが次々と大きな賭けに出続けた結果、デジタル著作権の侵害、消費者の権利、言論の自由、ネット自体の将来像といった重要な政治経済的問題に関して、どこで線が引かれるべきかという議論がつきつめられていった——こういったことのすべては、理想主義者だったが、まずいアドバイスに耳を傾けてしまった17歳の青年、ショーン・ファニングの精神に端を発しているのだ。
 第三の理由は、第二の理由とほとんど矛盾するものだ。ナップスター社は他の新興オンライン企業とは異なっているが、しかしその物語はやはり、インターネット・バブルという、資本主義の最もホットな時点での問題点を浮き彫りにしている。多くの新興企業の場合は、ベンチャーキャピタリストたちが馬鹿げた事業に投資したわけだが、ナップスター社の場合は、投資家たちは「違法性を認識した上で」大金を注ぎ込んだのだ。ナップスター社の物語は、正確に読めば、かつてない速さと規模で技術を普及させるという目的で殺到した金が、まさにその技術の進展を阻害し、残酷なしっぺ返しをもたらしたというものだった。

著者からのコメント

著者より
ナップスター社について本を書こうと決意した理由は3つある。 まず第一に、メディアが取り上げていた内容はすべて表面的なもので、驚くほど多 くの情報が見落とされていた。とりわけ、ナップスター社を法人化したある人物が果 たした役割に関して。その人物は、『タイム』誌と『フォーチュン』誌の表紙を飾っ た世界一有名なハッカー青年、ショーン・ファニングではない。ショーンのおじにあ たり、ナップスター社が生まれたときに、同社株式の70パーセントを保有したジョ ン・ファニングだ。これまで明るみに出てこなかったナップスター社内部の混乱、裏 切り、あつれきに比べたら、レコード業界との裁判など、和やかに見えるほどだ。 ナップスターは、消費者が巨大なエンターテインメント業界からコントロールを取り 戻す武器となり、急速に普及したが、そのプロセスは同時に、インターネットが発達 した社会では、わずか数人の個人起業家が良くも悪くも大きな力を振るうことができ ることをも、ドラマチックに見せているのだ。 第二の理由は、同社が、インターネット・バブルに浮かれた凡百の企業とはまった く異質であることだ。ナップスター社は、ネットの本質に根ざした革新的な技術を 持っていた。ナップスター社のリーダーたちが次々と大きな賭けに出続けた結果、デ ジタル著作権の侵害、消費者の権利、言論の自由、ネット自体の将来像といった重要 な政治経済的問題に関して、どこで線が引かれるべきかという議論がつきつめられて いった――こういったことのすべては、理想主義者だったが、まずいアドバイスに耳 を傾けてしまった17歳の青年、ショーン・ファニングの精神に端を発しているのだ。 第三の理由は、第二の理由とほとんど矛盾するものだ。ナップスター社は他の新興 オンライン企業とは異なっているが、しかしその物語はやはり、インターネット・バ ブルという、資本主義の最もホットな時点での問題点を浮き彫りにしている。多くの 新興企業の場合は、ベンチャーキャピタリストたちが馬鹿げた事業に投資したわけだ が、ナップスター社の場合は、投資家たちは「違法性を認識した上で」大金を注ぎ込 んだのだ。ナップスター社の物語は、正確に読めば、かつてない速さと規模で技術を 普及させるという目的で殺到した金が、まさにその技術の進展を阻害し、残酷なしっ ぺ返しをもたらしたというものだった。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 500ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2003/9/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797318643
  • ISBN-13: 978-4797318647
  • 発売日: 2003/9/27
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13.8 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 985,323位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2012年5月5日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年10月20日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年1月23日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年10月1日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ディズニー ダッフィー洋服 レディース