通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ナチュール 自然と音楽 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ナチュール 自然と音楽 単行本(ソフトカバー) – 2016/4/20

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/4/20
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 276

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ナチュール 自然と音楽
  • +
  • 音楽に自然を聴く (平凡社新書)
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 26pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

自然への愛、信仰、畏怖を糸口に、
西洋音楽の本質にせまった知的冒険の書!
「ラ・フォル・ジュルネ2016」、日仏共通のオフィシャルブック!

著者について

エマニュエル・レベル Emmanuel Reibel
高等師範学校、パリ国立高等音楽院卒業。文学博士、音楽学者。現在フランス大学学院研究員。
2014年、『音楽はいかにして“ロマンティック"になったのか──ルソーからベルリオーズへ』(Fayard, 2013)により、
アカデミー・フランセーズのフランソワ=ヴィクトル・ヌリ賞を受賞。
主な著書に『ファウスト』(Fayard, 2008)、『ベルリオーズ時代の音楽批評の文体』(Champion, 2005)、『ロマン派の音楽家たち』(Fayard/Mirare, 2003)、『ヴェルディ』(Gisserot, 2001)、『プーランクの協奏曲』(Zurfluh, 1999)がある。

西 久美子(にし・くみこ)
1983年、横浜市生まれ。2005年、東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。
2008年、リヨン第2大学文学・言語学・芸術学部修士課程修了。
訳書にJ.-J.エーゲルディンゲル『ショパンの響き』(小坂裕子監訳、小坂裕子・西久美子訳、音楽之友社、2007)がある。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: アルテスパブリッシング; 新書版 (2016/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865591400
  • ISBN-13: 978-4865591408
  • 発売日: 2016/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 12 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 336,793位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Shigenobu Fujioka トップ500レビュアー 投稿日 2016/12/11
フランスの新進気鋭の音楽学者、エマニュエル・レベルが、自然と音楽の関係について論じている。
ヴィヴァルディの四季、ベートーヴェンの田園、ロマン主義の音楽などが取り上げられる。
純粋音楽と言われる西洋音楽は、実は、具体的な自然をテーマにしていることが多い。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告