通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ナチュラルキス〈3〉 (エタニティ文庫・白) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外観上キレイな物を出品しておりますが、中古品につき若干の使用感、傷み、ヤケ、折れなどがある場合がございます。検品には万全を期しておりますが、検品漏れなどがあれば、ご一報下さい。対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ナチュラルキス〈3〉 (エタニティ文庫・白) 文庫 – 2011/12/14

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 745
¥ 745 ¥ 68

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ナチュラルキス〈3〉 (エタニティ文庫・白)
  • +
  • ナチュラルキス 2―Sahoko & Keishi (エタニティ文庫 エタニティブックス Blanc)
  • +
  • ナチュラルキス〈5〉 (エタニティ文庫)
総額: ¥2,235
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

憧れの先生・佐原と何故か結婚することになってしまった沙帆子。結婚式まであと一週間。大事な親友たちにもようやく結婚することを伝え、沙帆子は引越しの準備に追われていた。けれど、佐原の父は、ふたりの結婚に賛成はしていないようで…。両家の顔合わせ当日、佐原の父から告げられた衝撃の言葉は―平凡な女子高生・沙帆子とちょっと意地悪な先生の胸キュンラブストーリー、待望の第3巻。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)


2005年6月webサイトにて、恋愛小説の掲載を始める。インターネット上で爆発的な人気を誇り、「PURE」にて出版デビューに至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 359ページ
  • 出版社: アルファポリス (2011/12/14)
  • ISBN-10: 4434161350
  • ISBN-13: 978-4434161353
  • 発売日: 2011/12/14
  • 商品パッケージの寸法: 15.1 x 10.8 x 2.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 470,208位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 まっしゅ VINE メンバー 投稿日 2010/5/25
形式: 単行本
ただ見つめることしかできなかった憧れの先生と何故か結婚することになった女子高生 沙帆子とその先生のお話 第3巻です。

今巻では、
・学校中の憧れを一身に受けている先生に苦しい片想いをしていると誤解し、心配してくれている親友2人にやっと先生との結婚を伝えることができ、ほっと一息の沙帆子ちゃん
・双方の家族の顔合わせの後、この結婚を完全には賛成してはくれていない先生のお父さんとの二人だけの対話に臨む沙帆子ちゃん
・先生に与えられる甘い疼きに翻弄され、どうしてよいやら自分の感情をうまく整理できず泣き出しちゃう沙帆子ちゃん(かわいい!)
・・・などなど こんな沙帆子ちゃんの姿を垣間見ることができます。

1巻では先生の気持ちが今いち読み取れなかった私ですが、
2巻目はその気持ちが行間からほとばしっており、
今巻では ちょっと意地悪で かなりぶっきらぼうな先生のその心の奥底にある 沙帆子ちゃんへの溢れんばかりの熱く甘い想いが容易に読み取れます。
基本的にこの作品はラブコメであるはずなのにその想いの深さに ある種の切なさを感じてしまうほどです。
それを作者は 先生に直接的な台詞を言わせることなく また、想いを素直に表すことができないという人物設定があるので 限られた表現描写
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告