この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ナチス・ドイツの有機農業―「自然との共生」が生んだ「民族の絶滅」 (KASHIWA学術ライブラリー) 単行本 – 2005/2/1

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本 ¥ 3,024 ¥ 4,090
単行本, 2005/2/1
¥ 1,576
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ナチス農本主義とシュタイナー農法は、反発と歩み寄りを繰り返しながらファシズム時代を共有した。生命共生国家はなぜホロコーストに行き着いたのか。エコロジーに潜む危険性をナチ農政に読む。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

藤原/辰史
1976年旭川市生まれ。1999年京都大学総合人間学部卒業。2001年京都大学人間・環境学研究科文化・地域環境学専攻修士課程修了。2002年京都大学人間・環境学研究科文化・地域環境学専攻博士課程退学。2004年京都大学博士(人間・環境学)。京都大学人文科学研究所文化生成部門助手(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 306ページ
  • 出版社: 柏書房 (2005/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4760126791
  • ISBN-13: 978-4760126798
  • 発売日: 2005/2/1
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 46,632位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年10月12日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月26日
形式: 単行本
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月19日
形式: 単行本
0コメント| 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ブリヂストン phyz