通常配送無料 詳細
残り9点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 露出を極... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 style001
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。◆表裏にスレキズ、しわ、折れがあります。◆書籍の中には目立った大きな傷汚れは見られません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 露出を極める 単行本 – 2013/2/21

5つ星のうち 4.2 32件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 2,003

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 露出を極める
  • +
  • ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 構図を極める (ナショナル・ジオグラフィック)
  • +
  • ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 シャッター速度
総額: ¥8,316
ポイントの合計: 222pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、一眼カメラで必ずぶつかる、露出の壁を、非常にシンプルな説明で解き明かします。実際の作例写真で何をどう設定したのかということを詳細に解説。その効果をわかりやすく体験できます。作品の幅を広げる撮影のヒントも数多く紹介。シチュエーションごとに露出や絞りを使いこなすことで、一眼カメラでの撮影の幅がきっと大きく広がります。

内容(「BOOK」データベースより)

どこで露出を測るべきか、プロが経験で培った話を満載。露出で写真はここまで変わる。豊富な作例で納得。HDR、フラッシュ、フィルター―撮影を助けるワザ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 178ページ
  • 出版社: 日経ナショナルジオグラフィック社 (2013/2/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486313195X
  • ISBN-13: 978-4863131958
  • 発売日: 2013/2/21
  • 商品パッケージの寸法: 24.6 x 19 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,687位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
お陰でマニュアルモードで絞り、シャッタースピードを調節して適切な露出で撮れるようになりました。
動きが早い野鳥などには間に合わないけど十分でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
写真撮影は全くの初心者で、今まではカメラ頼りのどオート撮影がほとんどでしたが、絞りとシャッタースピードの設定如何で色々な写真を撮ることができるようになりました。
遠景、中景、近景のぼかし具合も会得することができました。今後、いろんな情景を色々な露出で試してみたいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「本書は、一眼カメラで必ずぶつかる、露出の壁を、非常にシンプルな説明で解き明かします」

本書の紹介欄に書かれた一文です。確かにずばりこの本の内容を表しています。
この本は要するにカメラをマニュアル撮影できるように手ほどきしてくれる内容です。
マニュアル撮影をマスターすることは自分の写真から「偶然よく撮れた」を無くし、意図した表現ができるようになる
道筋だとしています。そのマニュアル撮影を理解するには露出を理解することが必要、という論法です。

絞り、シャッタースピード、ISO感度の三つのテーマを中心にしながら、光についての考え方、露出計の理屈と応用、グレーカードの
使い方やフィルターの利用についてなど様々なテーマを論じています。
文章は平易でわかりやすいです。それでもなお「こういう場合はどうすれば良いんだろう」という疑問は完全にはなくならないけど
少なくとも、自分に関してはぶつかっていた露出の壁をほんの少しながら越えられたように感じ
マニュアル撮影にたいする何となくの抵抗感を払拭して、「一刻も早くカメラを持って本で読んだことを試してみたい!」と
言う気持ちにさせてくれました。

さらに、筆者が撮影した数々の写真についても、着眼点や構図のとらえ
...続きを読む ›
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Dolphin 投稿日 2015/4/19
形式: 単行本 Amazonで購入
日本の写真書籍とは違い、実践的マニュアル本としてとても良いと想います
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
作品のコメントには、撮影設定も詳しく解説されていて参考になるが、解説の中で、現在のカメラ仕様(性能)では解消している要件が否定されているものもある。これらは、誤解しない様にしなければならないところもあり、普通の評価にした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
いっちょまえに一眼レフ買って、生意気にレンズそろえたりしてたけど、いつもモードダイヤルは「P」、それ以外で使ったことはない。
「F2.8通しなんだけど・・・」なんて分かったような口利いてたけど、実は「Fって、数字が小さい方がいいんでしょ?」程度の知識しかない。
そんな「見るからに怪しい似非上級者」、それがこの本を読む前の私でした。
いえね、似非上級者卒業したくて、いろんな本読んだけど、全然分からない・・・私お馬鹿さんですので。

で、この本、何となくアマゾンで見つけて何となく買ってみたらあら不思議。
読み終えて以降は、モードダイヤルは「動くもの撮るときはS」「風景撮るときはA」「じっくり時間があるときはM」と、もう「P」を使わなくなりました。
ど素人の私も、やっと「中級者の入り口」まで来ることができたと思います(まだ初心者は卒業できませんがw)。

「露出」「絞り」「シャッタースピード」「ISO」の区別(包含関係?)が分からない人は、これ読みましょう。
お馬鹿の私でも理解できました。
大絶賛、大推奨です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
レビューが良かったので参考までに買ってみました。
しかし、最初から最後まで読んでみましたが、この本では場に合った適正露出の導き方を期待している人に関しては余り参考にならないと思われます。
少なくともこの一冊で露出が極められる様な事は無いと思います。
他に一つ星を付けていらした方も同様の事を書かれていましたが、初めにプログラムオートは使わずマニュアル露出モードで撮るように奨めている割にどの測光モードで撮れば良いかなどの情報は省かれていて、特にマニュアルモードでの撮影には説明不足に感じます。
その他はAvモードやTvモードでの撮影の解説が主ですが、Avモードでは場面に合った絞り値のコントロール方法、Tvモードも写真に動きを付けるか付けないかが主な記事で、一般的な事しか書かれておらず特に際立った記事も無いように感じました。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー