Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[小林 よしのり, 萱野 稔人, 朴 順梨, 與那覇 潤, 宇野 常寛]のナショナリズムの現在――〈ネトウヨ〉化する日本と東アジアの未来

ナショナリズムの現在――〈ネトウヨ〉化する日本と東アジアの未来 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 600

商品の説明

内容紹介

これまでネット上で主に展開されてきた草の根のナショナリズム運動は、
近年「ヘイトスピーチ」として現実空間にも大々的に出現し、
ジャーナリズムを騒がせるようになった。
さらには2013年末の安倍首相の靖国参拝、
今夏の集団的自衛権の解釈改憲問題などで、
東アジア情勢が緊迫化の一途を辿っているこの2014年。
日本社会は「現代のナショナリズム」といかに向き合っていけばいいのか。
そして、21世紀の東アジア社会のなかで、
この国はいかなるビジョンを描くべきか――。

本書は哲学者・萱野稔人、
漫画家の小林よしのり、
フリーライターの朴順梨(パク・スニ)、
日本史研究者・與那覇潤、
PLANETS編集長・宇野常寛
――の5人がそれぞれの角度から徹底的に語った、
最新の「ナショナリズム」論である。

<目次>
ナショナリズムの現在─〈ネトウヨ〉化する日本と東アジアの未来
●萱野稔人×小林よしのり×朴順梨×與那覇潤×宇野常寛
・今の「ネトウヨ」にはそもそも歴史観がない!?
・左派陣営はネトウヨ的世論の背後にあるものを見過ごしている
・『戦争論』から16年─小林よしのりは今の「ネトウヨ」をどう見ているのか?
・中国・韓国に対する被害者意識の広がり
・ナショナリズムが国益すら無視して暴走し始めている
・従軍慰安婦を「どうせ売春婦だろ」と言ってしまうのは歴史感覚の欠如?
・「方法としてのナショナリズム」は機能するか
・そもそも人間には「人を差別したい」という欲望がある
・本当の愛国者は国際社会に向けて「日本はここまできちんと謝罪していますよ」とアピールすべき?
・歴史観が機能していない状態で、「物語」に何が語れるのか?
・ナショナリズムを抑えられるのは、別のかたちのナショナリズムしかない
・必要なのは承認か再分配か、それとも別の何かか
・ヘイトスピーチがさらなる排外主義運動の過激化に向かう可能性は
・排外主義の高揚は再分配だけでは抑えられない
・今や東アジアは火薬庫として国際社会に認識されている
・どう見る? 集団的自衛権論争
・右翼も左翼も、憲法を「魔法の呪文」だと思っている
・世間の「空気」はネトウヨへの抑止力になるか
・「靖国神社で慰霊するのはおかしい」!?
・週刊誌で中国・韓国叩きの記事が増えたのはなぜなのか?
・ネットでの情報戦に終始しない、「物語」を共有するためには
【附録】『大東亜論』はネトウヨに対抗できるか
――歴史認識論争の情報戦を生きた小林よしのりの新展開 宇野常寛


▼執筆者プロフィール
萱野稔人〈かやの・としひと〉
1970年生まれ。2003年パリ第十大学大学院哲学科博士課程修了。博士(哲学)。現在、津田塾大学学芸学部国際関係学科教授。著書に『国家とはなにか』(以文社)、『カネと暴力の系譜学』(河出書房新社)、『新・現代思想講義 ナ ショナリズムは悪なのか』(NHK出版新書)、『「生きづらさ」について』(雨宮処凛との共著、光文社新書)、『超マクロ展望 世界経済の真実』(水野和夫との共著、集英社新書)、 『没落する文明』(神里達博との共著、集英社新書)。編著に『金融緩和の罠』(集英社新書)、『現在知vol.2 日本とは何か』(NHK出版)など多数。

小林よしのり〈こばやし・よしのり〉
昭和28年、福岡県生まれ。大学在学中に「週刊少年ジャンプ」(集英社)にてデビュー作『東大一直線』を連載開始、大ヒットとなる。昭和61年、「月刊コロコロコミック」(小学館)にて連載された『おぼっちゃまくん』はアニメ化もされ、第34回小学館漫画賞を受賞。主人公が喋る「茶魔語」が子供たちの間で流行語となり社会現象となる。平成4年、「SPA!」(扶桑社)にて、社会問題に斬り込む『ゴーマニズム宣言』を連載開始。すぐさま日本の思想状況を一変する大ヒットとなる。特に、同シリーズのスペシャル本として発表された『戦争論』『戦争論2』『戦争論3』(すべて幻冬舎)は言論界に衝撃を与え、大ベストセラーとなった。現在も「SAPIO」(小学館)にて『ゴーマニズム宣言』を鋭意連載中。

朴順梨〈ぱく・すに〉
1972年、群馬県生まれ。元・在日韓国人三世。早稲田大学卒業後、テレビマンユニオンに参加。情報誌編集を経てフリーとなり、「AERA」等で執筆する。著書に『韓国のホンネ』(安田浩一氏との共著、竹書房新書)、『離島の本屋』(ころから)、『奥さまは愛国』(北原みのり氏との共著、河出書房新社)がある。ソーラーエネルギーとロックをテーマにした新刊『太陽のひと』(ころから)が、9月に発売される予定。

與那覇潤〈よなは・じゅん〉
1979年生。東京大学教養学部超域文化科学科卒。同大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程単位取得満期退学、博士(学術)。現在、愛知県立大学日本文化学部准教授。専攻は日本近現代史。著書に『翻訳の政治学 近代東アジア世界の形成と日琉関係の変容』(岩波書店)、『帝国の残影 兵士・小津安二郎の昭和史』(NTT出版)、『中国化する日本 日中「文明の衝突」一千年史』(増補版、文春文庫)、『日本人はなぜ存在するか』(集英社インターナショナル)、共著に『日本の起源』(太田出版)、『史論の復権』(新潮新書)など。

宇野常寛〈うの・つねひろ〉
1978年生。評論家。PLANETS編集長。著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、『原子爆弾とジョーカーなき世界』(メディアファクトリー)。共著に石破茂との対談『こんな日本をつくりたい』(太田出版)、『静かなる革命へのブループリント――この国の未来をつくる7つの対話』(共編著、河出書房新社)など。NHK討論番組への出演や、元オールナイトニッポンZEROパーソナリティとしても知られる。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1182 KB
  • 紙の本の長さ: 84 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: PLANETS; 1版 (2014/8/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00MLJ9J5K
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 62,514位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク