加藤産業 真空保存庫用ポンプ VP-1B がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 521
+ ¥ 470 関東への配送料
発売元: スタイルキッチン
カートに入れる
¥ 637
+ ¥ 390 関東への配送料
発売元: SQUARE(スクエア)

加藤産業 真空保存庫用ポンプ VP-1B

5つ星のうち 4.0 33件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 648
価格: ¥ 548 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 100 (15%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 521より
  • サイズ:Φ30x133mm
  • 本体重量:約70g
  • 素材・材質:ABS樹脂
  • 原産国:日本/新潟
  • メーカー名:加藤産業

新生活ストア2017 - 暮らしを楽しむアイテム特集
家具・家電・キッチン用品など、新生活に必要なアイテムがまとめて揃う。新生活のスタートは「新生活ストア」から。 新生活ストアへ

キャンペーンおよび追加情報

  • 家具・家電・キッチン用品など、新生活に必要なアイテムがまとめて揃う。新生活のスタートは 新生活ストアから。


よく一緒に購入されている商品

  • 加藤産業 真空保存庫用ポンプ VP-1B
  • +
  • 加藤産業 真空保存庫 VL-2B
  • +
  • 加藤産業 真空保存庫 VS-1B
総額: ¥2,816
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
商品重量70 g
電池式いいえ
  
登録情報
ASINB001UJJC4U
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 33件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング ホーム&キッチン - 15,615位 (ベストセラーを見る)
発送重量68 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/3/4
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

商品の説明

●φ80×H133
●材質:ABS樹脂
●重量:70g

Amazonより

「ここがおすすめ!」担当バイヤーコメント

残ったご飯を後日食べようと思ったらおいしさが失われていた事ってありませんか?
これに入れて保存すれは3日経ってもおいしさそのまま!
一人暮らしや忙しい方には本当にお勧めです!


商品紹介

真空保存で酸素を撃退

真空保存庫用ポンプ VP-1B

うまみ劣化の原因は酸素であり、85%以上の酸素を除去し、食品の酸化腐敗を遅らせる
左写真はご飯を3日間真空保存/通常保存した結果

※社団法人県央研究所調べ


軽い力でラクラク吸引

真空保存庫用ポンプ VP-1B

使い方は容器本体(別売り)の排気口にポンプを押しつけて、手ごたえが重くなるまで空気を抜くだけ
本体は強化PS樹脂で出来ており、強力な密封力の0.15気圧にも耐える耐圧容器


手軽な操作性でさまざまな保存に

真空保存庫用ポンプ VP-1B

密封状態から本体を開ける際は、排気口にある「Push」ボタンを押すだけの簡単操作
コーヒー豆、ご飯、漬け物、ペットフードなどさまざまな保存に


酸化防止の実証テスト

真空保存庫用ポンプ VP-1B

ポテトチップスの酸化実験結果
一般的に30meg/kgを超えると味覚に変化が生じる過酸化物価の値が、通常1気圧での保存の場合、10日後に30meg/kgを超える
対して0.15気圧の真空保存では30日経過しても値は10meg/kgにも達しない

※過酸化物価とは食品と結合した酸素の量を表すもの
※社団法人県央研究所調べ


バリエーション

真空保存庫用ポンプ VP-1B
  • 真空保存庫用ポンプ VP-1B
  • 真空保存庫 VLタイプ VL-2B
  • 真空保存庫 VSタイプ VS-1B



  • カスタマー Q&A

    カスタマーレビュー

    トップカスタマーレビュー

    Amazonで購入
    真空容器については便利生活のものではなく、以下のものを使用しました。
    (用途的に金属ボディー&フタが透明の方がよかったので。)
    真空保存容器 新鮮倉庫 大

    上記商品との相性についての情報がなく、違うメーカーなので使えるか心配でしたが
    結果、問題なく空気抜きすることができました。

    私のようなドジをする人も少ないとは思いますが、ハンドルの持ち方に注意が必要です。
    ハンドルを「上から被せるように」持つと、親指の根元の肉を挟みます。
    かなり痛いのでご注意を。
    コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    ナガオ「真空保存庫」シリーズの空気抜きポンプです。

    容器とは特に接合する部分があるわけではなく、容器の吸排気口に空気抜き器を押し付けて、スコン、スコンと空気を抜いてゆきます。
    ある一定以上の空気を抜くと「これ以上は無理かな」という手応えが分かります。

    このような仕組みですので容器内は「真空」にはなりません。
    あくまでも内部の気圧が低くなり、内部の酸素量を減らすだけです。
    したがって、容器内の食品が腐ったり痛んだりする可能性がゼロになるわけではないということを理解しておくのがよいでしょう。
    生ものを保存する場合は、「日持ちが良くなる」くらいに考えておくのが無難です。

    しかし、この製品がイマイチなのかというとそのようなことはありません。
    空気抜きの部分はしっかり作られており、簡単に壊れることはなさそうです。
    機能についても、ある程度割り切った作りになっているおかげで手頃な価格を実現しているのであり、価格と性能のバランスは良好といえます。

    下ごしらえをした食材や傷みやすい食品を保存するときに重宝します。
    1 コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    Amazonで購入
    素人の実験計算ですが、VL-2B(実測容積 2085cc) なら、100回以上200回未満で、0.1気圧に近付くという結果が出ました。誤差は大きいと思いますが、0.15気圧というカタログ記述は桁外れではなさそうです。

    【追記 2015/1/8】
    それから、容器内にカツオ節小分けパックを入れて減圧すると、感覚的に減圧の様子を見れて楽しいです。やはり VL-2B ですと、100回より 200回引いた方がより低圧になっているようです。目分量になりますが、パックの体積が 6倍になったという場合、気圧は 1/6 気圧、つまり 0.17気圧(この場合、気温変化は未考慮で大丈夫ですね)。私の感覚では 6倍を超えているように思われます。
    目の前にある意味、エベレストよりずっと高い宇宙空間があるんだなーって ^^
    コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    Amazonで購入
    真空保存庫の容器内の空気を抜くためのポンプです。
    すごく簡単に容器内の空気を抜くことができ
    とても扱いやすいのです。

    ただ、何回ポンプを動かしたら、容器内の真空度がどれくらいになるかがわからないので
    毎回、適当に20回くらいポンプを動かして、真空にしています。
    おそらく、20回程度では真空度は低いとは思いますが
    やりすぎるよりは、いいかな??という気持ちで使用しています。

    真空の目安がわかるものが付属でついていたらよかったのにと思います。

    40〜50回ほどポンプを動かすとかなりポンプが重く感じてくるので
    このあたりが、真空の限界なのかな??と思います。
    コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    Amazonで購入
    耐久性は良さそうですが、もう少し使いやすい形に改善して欲しいと思います。

    本体の筒状の部分を左手で握りT字の部分を右手で上にピストンのように数十回引っ張るわけですが、台所で使用していて容器が真空に近づいてくると、左右の腕全体に力を入れて引っ張るピストン作業がどうも効率が悪いように感じます。また、T字の横棒の下にくぐした中指・薬指がいちいち筒状の部分と挟まり、しっくりとくる握り方が見つかりません。

    当然値段が高くなるとは思いますが、例えばハンドグリッパーを握るような、あるいはビールサーバーのレバーを傾けるような作業を繰り返すことで空気を抜くような設計になっていれば、まさに便利生活と言えると思います。
    コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告

    最近のカスタマーレビュー