ナカトミ(NAKATOMI) 業務用スチーム式加湿... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 21,000
+ 関東への配送料無料
発売元: ベストライフCNK
カートに入れる
¥ 21,600
+ 関東への配送料無料
発売元: イチネンネット
カートに入れる
¥ 23,418
+ 関東への配送料無料
発売元: DIYツールドットコム
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ナカトミ(NAKATOMI) 業務用スチーム式加湿器 (木造20畳・プレハブ33畳) SFH-12

5つ星のうち 4.0 42件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 21,000 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ISshopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。
新品の出品:18¥ 21,000より 中古品の出品:2¥ 14,000より 再生品の出品:1¥ 14,500より
  • サイズ:幅32.6×奥行29×高さ41.5cm
  • 重量:約6kg
  • 電源:単相 交流100V(50/60Hz)
  • 消費電力:1000W
  • 加湿能力:1200ml/h
  • 連続加湿時間:約7.5時間
  • 加湿の目安:木造和室=20畳 、プレハブ洋室=33畳
表示件数を増やす
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ナカトミ(NAKATOMI) 業務用スチーム式加湿器 (木造20畳・プレハブ33畳) SFH-12
  • +
  • ナカトミ(NAKATOMI) 加湿器SFH-12用フィルターセット 911051
  • +
  • 象印 ピカポット ポット内容器洗浄用クエン酸 CD-KB03-J
総額: ¥23,600
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 商品重量: 6 Kg
  • 発送重量: 7 Kg
  • メーカー型番: SFH-12
  • ASIN: B005X0LMZO
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2011/10/19
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホーム&キッチン - 61,426位 (ホーム&キッチンの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品の説明

●周囲湿度に左右されず大加湿を発揮できるスチームファン方式の加湿器です。●湿度センサーと湿度設定機能で快適湿度の維持と過加湿を抑えます。●オフィス、学校、施設など広い空間での加湿に最適。●電源(V):100●消費電力(W)(50/60Hz):(強)1000/(弱)500●本体寸法(mm)幅×奥行×高さ:320×290×415●標準消費電力料金:27円/h●色:ホワイト●質量(kg):6●タンク容量:4.6L×2個●加湿目安:木造20畳(34[[平米]])/プレハブ洋室33畳(55[[平米]])●加湿量:強1200/弱600ml/h●原産国:中国

Amazonより

広いスペースに対応 大型スチーム式加湿器

ナカトミ(NAKATOMI) スチーム式加湿器 (木造20畳・プレハブ33畳) SFH-12

企業・学校・役場などのオフィスや食堂などの人の集まる場所、病院や介護施設など乾燥を嫌う場所に


広い空間に対応した大容量タイプ

ナカトミ(NAKATOMI) スチーム式加湿器 (木造20畳・プレハブ33畳) SFH-12

加湿量1.2L/hの大容量加湿器
タンク容量:4.6L×2
加湿の目安:木造和室=20畳 、プレハブ洋室=33畳


操作部・メーター機能

ナカトミ(NAKATOMI) スチーム式加湿器 (木造20畳・プレハブ33畳) SFH-12

現在湿度表示:加湿器周辺の湿度を表示
湿度設定機能:ボタンひとつで[連続→40%→50%→60%]と切り替わる
強弱運転切換:早く湿度を上げたいときは強運転、抑えたいときは弱運転
給水停止機能:タンクの水が無くなるとランプが点灯し(同時にブザーが5回鳴る)運転を自動停止


使用イメージ

ナカトミ(NAKATOMI) スチーム式加湿器 (木造20畳・プレハブ33畳) SFH-12

オフィスルームの加湿に
広いリビングルームで




カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
業務用なので、20畳弱の部屋で使用していますが、加湿能力は十分です。
ただ、給水タンクが二つ有る為、片側のみ無くなっても、給水指示が出ません。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
以前はパナソニックのF-VXE60という機種を使っておりましたが、
木造家屋の20畳リビングダイニングで全く湿度が上がらず、
本商品を購入しました。パワーは全然違います。
買い換える前は30%以下だった湿度が、ちゃんと50%近くまで
上がってくれます。満足しています。

しかし、ご購入前に一度検討されたほうがよい点がいくつかあると思い、
投稿させていただきました。

〈注意すべきポイント〉
1.電気消費量がすごいです。
  消費電力1,000Wで何時間も作動させるわけですから
  そのことを必ず念頭に置かれた方がよいです。
  我が家は電力使用量を日別で確認できるのですが、この機種にしてから
  明らかに消費量がアップしました。

2.タンク持ち運びに注意が必要です。決して水漏れしているわけでは
  ないのですが、タンクを持ち運ぶときにどうしても水がたれてしまいます。
  仕方がないのでボウルを下に構えながらタンクを運んでいます。

3.幼い子がいらっしゃる場合は吹き出し口にお気を付けください。
  スチーム式なのでご存じとは思いますが、熱い蒸気が噴き出します。
<
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
約30畳ほどの事務所で使用していますが、十分な力がありました。 またタンクも2ケを順番に使い、楽に12時間以上持つので、朝一回入れれば何度も水を入れる必要はありません。 扇風機などでの拡散は必要です。 なにせパワフルでいい買い物でした・・・と思ったら2シーズンで壊れました。安物買いの銭失いでしたね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
23畳のリビングで使用。本体表示湿度60%でも、部屋の湿度計は50%を表示。通常湿度30%を考えると、十分に加湿してくれています。音はそれなりにしますので、寝室での使用は難しいかと思われます。サキュレーターを併用して、蒸気を拡散させて使用しています。水を入れるタンクが、使いにくい。給水中、支えていないと倒れます。タイマーはありません。デザインもいまひとつですが、業務用ですし、この価格ですから、よしとします。3年くらい使用出来れば、良いと思い購入したので、何年使えるかが今後の課題です。大きいので、シーズンオフに収納場所をとるので、星4つとしました。総合てきに見て、良い商品と思います。電気代は気になるところです。タッチパネルの色をモノトーンにしてくれたら、もう少しオシャレに見えるかも?黄色と緑の色が、センスがありません。蓋はきちんと閉まりません。隙間が空きます。業務用ですから、しかたないのかな(笑)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 zumbi_k 投稿日 2014/3/22
Amazonで購入
職場の湿度が1ケタ%だったので購入しました。
購入条件は、スチーム式・大容量タンク・低価格・空焚き防止機能付の4点です。
レビュー等を参考にしながら購入しましたが、結果から言うとアタリでした。

まず、朝9時頃から全開で加湿しても夕方5時くらいまで加湿が続きます。
(4.6リットル×2タンクの9.2リットル÷1,200ml=7.7時間で、ほぼカタログ値通りです。)
2方向に蒸気を排出できることも、期待はしていませんでしたが意外と便利です。
内部の洗浄ですが、3ヶ月に1度くらいクエン酸と高圧洗浄機でいい加減に洗浄していますが、故障等はしていません。
交換用フィルターもAmazonで売っており、入手しやすいのも良いですね。
職場は25帖ほどの広さがありますが、これ1台と、小さめの加湿器(YAMAZENの2.5lで1,980円のもの)を同時利用で35%前後の湿度を保てます。
この2台と毎日のヤクルトのお陰でインフルエンザと風邪が激減しました。
ありがとうございます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
加湿性能は問題なしなのですが、動作音が大きいのがちょっとです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今流行の加湿空気清浄機を1階用と2階用の2台持ちで使用していました。我が家は、階段をリビングにつけたので1階と2階がつながっています。吹き抜けにはしなかったのですが、空気の流れは同じようなものです。また、1階は壁が少ないので何畳分になるのかわかりません。更に、娘が重度の喘息で、何度も入院しています。風邪をひいたら入院につながることが多いので、加湿は絶対必要条件です。このような状況での使用です。
 まず加湿空気清浄機ですが、寝室とリビングで使用していました。当初は、空気の透明感やハイテク機器を使っている自己満足で気に入っていました。しかし、大きな欠点は、冬に利用する機会が多いこの機器は、とにかく寒いということです。そして、十分な湿度にならないということです。様々な方に満足されるようハイテクに作られていて、我が家では自分好みの湿度にはならないのです。電気代や音や・・・・・・と考えられた機器では、逆に満足できない場合があるのですね。とくに寒さには耐えられません。エアコンを使用した場合は、加湿器としての機能はほとんどなくなります。そこで、以前使用していたスチーム式を思い出しました。暖かく窓に露が垂れるくらい加湿できたことを。さっそく近くの量販店に行きました。しかし、我が家を加湿できる大きなものはありませんでした。やはり、主流は今時のものばかりでした。購入せず、ネットで調べると、す
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー