通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ナイン・ストーリーズ (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ナイン・ストーリーズ (新潮文庫) 文庫 – 1974/12/24

5つ星のうち 4.4 47件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 562
¥ 529 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)
  • +
  • ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)
総額: ¥1,512
ポイントの合計: 47pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第156回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は『しんせかい』 、直木賞は『蜜蜂と遠雷』に決定 受賞&候補作品一覧 へ

商品の説明

内容紹介

バナナがどっさり入っているバナナ穴に行儀よく泳いでいき、中に入ると豚みたいにバナナを食べ散らかすバナナフィッシュ。あんまりバナナを食べ過ぎて、バナナ穴から出られなくなりバナナ熱にかかって死んでしまうバナナフィッシュ……グラース家の長兄、シーモアの謎の自殺を描く「バナナフィッシュにうってつけの日」ほか、九つのケッ作からなる自選短篇集。


登録情報

  • 文庫: 302ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1974/12/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4102057013
  • ISBN-13: 978-4102057018
  • 発売日: 1974/12/24
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,310位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 cobo 投稿日 2011/10/6
形式: 文庫
最初に最も強烈な印象を残す「バナナフィッシュにうってつけの日」です。「フラニーとゾーイー」に出てくるフラニーやゾーイーのいるグラース家の長男で、兄弟たちに精神的影響を強く与えた男シーモアの最後の1日を描いています。これを読むとより、グラース家の物語を追いかけたくなります。

間接的にグラース家の三男と四男である双子のウォルトとウェーカーのうちのウォルトの死について語られている「コネティカットのひょこひょこおじさん」は、辛辣な2人の女性の会話劇です。かなり手の込んだ作品、と言う印象を受けました。

よく出来た小咄のような「笑い男」も、短編小説としての上手さの中にも、短い短編の中に入れ子の構造を作ることで醸成される空気のようなものが出来上がっていて素晴らしかったです。この作品はとても完成度が高く、映画にもできそうな感じがしました。なんか「ニューヨーカー」が好きな、あるいは雑誌「エスクァイア」に載ってたような雰囲気そのままです。

「小船のほとりで」にはグラース家の長女ブーブーとその子供ライオネルが出てくるのですが、この小品のきり方もあり大抵に言えば良くあるスタイルなのかもしれませんけれど、上手いと思いますし、深い余韻に浸らせてくれます。

しかし、個人的には、この作品集の中でも甲乙付けがたいのが終盤の3作品
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『ライ麦畑でつかまえて』で有名なサリンジャーの作品を初めて読みました。さて、この『ナイン・ストーリーズ』はタイトル通り9編の短編を集めた短編集なのですが、正直言って何を描こうとしているのか私にはよく理解できないものも多かったです。でも、どの作品も不思議と心に引っ掛かりました。意味はわからないけれども決して眠くはならず、逆に妙に覚醒感を感じさせる作品群だと感じました。
この短編群の主人公たちは、精神がどこか壊れているような人達です。しかし、よく考えてみれば普通の人間というのは誰もがこんな非合理な一面を持っているものです。むしろ、一般の小説の登場人物たちというものが、あまりに単純化され、物語の中のある役割を担う為だけに創造された不自然な存在なのだということに気づかされました。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
サリンジャーで初めて読んだ小説だが、いまは彼の小説の趣きがある程度理解できるので心地良く読めるのであるが、初めて読んだときにはなんとも言葉にしづらいものだった。
つまらなくはない。が、面白いのか? という感じに。
メッセージ性の強い小説ではない。でもなにか意味が、作者の意図が隠れ隠れしているように感じてしまう。
物語はどれも唐突に始まり、唐突に終わる。明確な目的もなく、登場人物たちがあれこれと会話をする。それが無駄話のように思えるし、やはりなにかあるように感じる。
初めのときはよくわからないまま読み終わった。
でも『ライ麦』、『フラニーとゾーイー』を読んだあとでは、この一貫性のない物語が心地良さに感じる。
サリンジャーの小説は感性に響いていくる。だからあれこれと深く考えて読むよりも、その感じるものを愉しめばいい。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
なんてことないストーリーなのに不思議と心に残る。「ライ麦」もそうだが、この短編集でもそんなサリンジャーの特徴がよく表れてます。この人の場合、何が言いたいのかはあまり重要ではなく、心の機微の描写に読み手がうっすらとでも共感できればそれでいいような気がする。
よく読むと、作者はさりげないようで注意深くストーリーの動きと心の動きを計算し組み立てながら、心のプチ・クライマックスへと持っていってるのがわかる。だから何度読んでも飽きない、それどころか読めば読むほど読み手の心にじんわりしみわたってくるのだと思う。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
大学の授業で参照した文献で、これがサリンジャーを知るきっかけとなった。

内容としては、どの短編も淡々と進む日常を描きつつ、意味を見いだすのが難しい結末を迎えるものが多い。
このため、一度読むだけでなく、何度も何度も読み直していくうちに、作品のもつ深みが次第にわかってくるように感じる。

また、ナイン・ストーリーを始めサリンジャーの作品には純粋無垢な子供とどこかしら壊れているオトナが多く登場する。
その難解で不可解なストーリー展開や登場人物の心情など、作品発表から現時点まで多くの学者やファンの間で議論が続いている。
私見ではあるがサリンジャーは矛盾し汚れきった世の中の象徴としてオトナを、それに対する純粋で汚れのないものへの郷愁、憧憬として子供を登場させたように思われる。
冒頭の「バナナフィッシュにうってつけの日」でのシーモアの衝撃的な結末は、純粋無垢だった少女の「汚れ」への失望だったのではないだろうか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック