中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ナイトメアアンドフェアリーテイル 単行本 – 2006/8

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

奇妙でキュートなキャラクターと、ダークな世界観が生み出す独特の作品世界で、熱狂的ファンを獲得するFSc渾身の長編漫画が刊行。日本版オリジナルの付録やピンナップも多数収録!


登録情報

  • 単行本: 319ページ
  • 出版社: 飛鳥新社 (2006/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 487031746X
  • ISBN-13: 978-4870317468
  • 発売日: 2006/08
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 224,211位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
シンガポール出身の女性マンガ家の描くダークでキッチュな御伽話。

ゴシックホラーな雰囲気を漂わせたエキセントリックなマンガです。

絵柄としては西島大輔やウエダハジメを髣髴とさせるキャッチーな絵柄なのですが、西島大輔よりラブリーな感じ。

西島大輔の絵柄はキャッチーでクールって感じかな?

日本のマンガよりは雰囲気的にはフランスのバンドデシネに近いかもしれません。

日本のマンガからかなり大きな影響を受けていると思われる、その独特の絵柄はいわゆる萌え系の絵とは一線を画しています。

アフタヌーン辺りに乗ってそうな実験的な絵柄でいて、一般受けも狙えるかわいい絵柄のギリギリのせめぎ合いがすばらしいです。

お話はいろいろな童話や寓話をアレンジしたものがメインで、その中にオリジナルのお話が幾つか混ざっています。

どの物語にもアナベルという意識を持った人形が登場します。

アナベルはそのエピソードごとの主人公に貰われてきては人形の視点でその主人公の物語を観察します。

アナベルは基本的に自分を貰ってきた主人を守ろうと物語に介入しようとしますが人形なので見守ることしか出来ません。
<
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
数年前、友人に見せられてから、また読みたくなり購入しました。

悲惨で奇妙な物語を見続けている意思をもつ人形、アナベル。
そのアナベルが見てきた12の物語を知ることができます。

 
外国の方が書いているだけあって 日本の漫画にはない、独特な雰囲気があり、
話と話の間に入る 洒落乙な和訳文も 読んでいて楽しいし 面白いです。

絵の方は、えんぴつ漫画みたいな感じで、漫画なれした目に
とても、いい刺激を与えるかと思います(笑)

ストーリーは、BADEND物が多く、人を選ぶと思います。
そんなこんなでも 私は、「おひっこし」と「幽霊と人形屋」という話が とても気に入っています。

中の デザインも素晴らしく なか見!検索をみて、いいなぁと思ったら
手にとってみては、いかがでしょうか?

余談ですが、アナベルの時々見せる テレ顔がかわいいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告