探偵!ナイトスクープDVD Vol.13 & 14... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【必ずお読みください】国内正規品です。レンタル落ちではありません。ブックレット・ケースあり。代引き・コンビニ・ATM・Edy等全ての決済に対応こちらの商品はAmazon配送センターより迅速に発送されます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,800
通常配送無料 詳細
発売元: はちのす堂【メディア館】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

探偵!ナイトスクープDVD Vol.13 & 14 BOX 新しい笑いの実験室・上岡龍太郎探偵局 VS 進化する笑いの最前線・西田敏行探偵局

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,130
価格: ¥ 4,741 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,389 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 4,741より 中古品の出品:7¥ 2,895より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 探偵!ナイトスクープDVD Vol.13 & 14 BOX 新しい笑いの実験室・上岡龍太郎探偵局 VS 進化する笑いの最前線・西田敏行探偵局
  • +
  • 探偵!ナイトスクープDVD Vol.11&12 BOX 西田敏行局長 大笑い!大涙!
  • +
  • 探偵!ナイトスクープ DVD Vol.9&10 BOX 桂小枝の爆笑パラダイス
総額: ¥15,054
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 上岡龍太郎, 西田敏行, ジミー大西, 越前屋俵太, 立原啓裕
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: よしもとアール・アンド・シー
  • 発売日 2010/03/10
  • 時間: 211 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002ZUSB3G
  • EAN: 4580204756904
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 82,828位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

【商品内容】
時の流れと共に依頼も変化!「探偵!ナイトスクープ」は今がもっとも面白い!“切れ味”と“鋭さ”の上岡隆太郎探偵局は「探偵!ナイトスクープ」のみならずバラエティ番組の根幹を作りました。“温かみ”と“人情”の西田敏行探偵局では「探偵!ナイトスクープ」を進化させるため、変化を繰り返しています。対極する2人の局長の依頼が新・旧交り合い傑作選がここに完成!

【収録内容】※BOXは下記の2タイトルを収納し、BOX封入特典としてVol.13&14ガイドブック付
●Vol.13
本作収録の『謎のビニール紐』は『カーネル・サンダースを救出せよ』と並ぶ「探偵!ナイトスクープ」が生んだ2大都市伝説の一つ。現場に駆け付けたトミーズ雅探偵は、そこで驚愕の光景を目にする。誰が?何の目的で?調査が進行するにつれて意外な事実も見えてくる。果たして真相を明らかにすることはできるのだろうか?また探偵局には様々な依頼が寄せられるが『これが本当のぶらり旅』では19歳の旅好きの女性から“全く新しいウキウキするような旅番組を作って欲しい”との依頼だった。担当した越前屋俵太探偵は画期的な旅番組を提案する。その他、上岡龍太郎前局長時代の90年代懐かしの依頼を多数収録!
「ママレンジを探して」1996.3.8 OA/「これが本当のぶらり旅」1992.6.12 OA/「謎のビニール紐」1992.3.20 OA/「暴れん坊将軍の馬に乗りたい」1994.9.2 OA/「謎のあやめ池博物館」1992.2.28 OA/「マンホールでワッフル作り」1998.5.8 OA/「喜怒哀楽の謎」1990.6.23 OA/「おばあちゃんの謎「何でも食べます」」1996.3.1 OA/「買えなかった卒業アルバム」1997.9.19 OA
●Vol.14
ゾンビと言えば、幼い子供は一般的に恐がるケースが多いが、ホラー映画が大好きな3姉弟は少々違った。“絶対にゾンビを倒せる!”と豪語する姉弟に、たむらけんじ探偵はゾンビを用意する。本物のゾンビが現れたと言って逃げ惑う近所の住人達。子供達は、一瞬ひるむが力を合わせ、ゾンビ退治を試みる。果たして見事ゾンビを撃退することができるのだろうか!?また、本人も理由はわからないが“絵本を読むと涙が止まらなくなってしまう”という不思議な依頼に、石田靖探偵が奮闘する。その他、西田敏行局長就任以降の涙あり笑いありの依頼を多数収録!
「ゾンビを待つ3姉弟」2008.3.7 OA/「絵本を泣かずに読みたい」2009.3.15 OA/「おばあちゃんの「ブッコロリー」?」2009.5.22 OA/「バントヒットを決めたい!」2008.4.18 OA/「父に母の絵を描かせたい」2008.12.5 OA/「新競技!?将棋ボクシング」2009.3.15 OA/「恩師に会いたい」2009.6.19 OA/「プロポーズ大作戦2」2009.11.6 OA

【収録時間】BOX:211分/Vol.13:98分/Vol.14:113分

(C)2010 朝日放送/吉本興業

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

高視聴率を誇る関西人気深夜バラエティのBOX。上岡龍太郎局長時代と西田敏行局長時代から、特に記憶に残る依頼を抜粋した名作選。「ママレンジを探して」「暴れん坊将軍の馬に乗りたい」「謎のビニール紐」「ゾンビを待つ3姉弟」ほか全17編を収録予定。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2010/1/23
ついに『謎のビニール紐』が!
これで都市伝説の全貌が明らかになるのですね!?

さらには、早くも『ブッコロリ』や
『プロポーズ大作戦2』までも!

ああ、でも あの人のあの事がなければ、
『食べても満足しない赤ちゃん』や『パルナスの歌』も
収録されてたんかなぁ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
まず収録予定のエピソードを見て、喜び:がっかりの対照的な印象を感じました。

西田探偵局版(vol.14)はエピソードがここ1〜2年のものばかりと新しすぎて、正直魅力的には思えませんでした。
(大半のエピソードとも記憶に残っている為):ここで−☆☆

西田探偵局での名作と言われている「空手の母は強し」や「養老の星 幸ちゃん」等が過去の発売分に
収録されている事もあり仕方のない面もあるのかも知れませんが、それでも西田局長就任から9年も
経っているのだから、もっと古いものからラインナップしても良かったのでは。。。と思います。
(いくらなんでも、つい2ヶ月前にTV放送された「プロポーズ大作戦2」の収録はネタ切れを疑ってしまいます。)

それに対して、上岡探偵局版(vol.13)はナイトスクープを語ると必ずといっていいほど話題になる
「謎のビニール紐」や越前谷俵太探偵の名作「喜怒哀楽の謎」等、上岡探偵局時代の名作と言われる
エピソード満載であり、今から発売を楽しみにしています。

あと個人的には"おばあちゃんの謎「何でも食べます」"がとても気になっています。
放送当時、60〜80代のおばあちゃんを対象にインタビューをしたネタであり、放送から約
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
関西人だったら、絶対見るべし。上岡氏のトークのうまさがひかります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
うらぶれた素浪人で、悪徳商人から「先生、お願いします」とおだてられ、正義の味方に斬りかかっていき、いつも無念の形相ですぐに殺される先生。先生を知らない人は非国民。名前を知っている人はおたく・・・だったのですが、『ラストサムライ』のボブで有名になりました。先生が世に出るきっかけとなった『ナイトスクープ』。購入を躊躇ったのは、カットされすぎてないか、というところでしたが、大丈夫でした。見どころは、先生がアイスコーヒーを飲んでいるところ、年に一度しか見られない人を斬るシーンの撮影、『徹子の部屋』で「徹子」に斬られた時の表情、本物の徹子さんが小枝を睨みつけるところです。
私が購入した出品者は忽那麻衣子さんという方ですが、慣れない私の質問メールに迅速かつ丁寧に対応してくださり、発送も早く、ほんとうに感謝しています。
1 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック