Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600

¥ 48の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ヤマシタトモコ]のドントクライ、ガール (クロフネコミックス)
Kindle App Ad

ドントクライ、ガール (クロフネコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.7 42件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 600
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 1

紙の本の長さ: 176ページ ドントクライ、ガール (クロフネコミックス)と類似の本

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

親の不手際で知人宅に居候することになった悲劇の少女・たえ子。そしてピンポン鳴らすと真っ裸でドアを開けた裸族の男・升田。清純な女子高生相手に、裸でお出迎え…? まさに衝撃の初対面。たえ子が17年間積み上げてきた価値観が、グラグラと音を立てる。これって現実? わたし、今、正気? 泣いていても始まらない、爆笑青春ストーリー♪

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 27617 KB
  • 紙の本の長さ: 176 ページ
  • 出版社: リブレ (2010/7/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009HNOOYE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
久しぶりに漫画買いました。

雑誌で気になっていた「HER」と一緒に、初めてこの作家さんの作品を買ってみました。
激しい2作品のギャップに驚きました。

「ヒロインは結構両親に苦労してるらしいけど、まあそれは置いといて。
引き取られた居候先の男性(イケメンハイスペック)が、
部屋で常に全裸の人だったらどうするよ?」
…というあらすじ。(乱暴だけど本当です)

帯文句の「爆笑青春ストーリー」になんだか齟齬を感じます。
ってこれどんな青春だよ!って思うので。
なんていうか、「悪ノリラブコメディー」って感じです。

ストーリーよりシチュエーションやキャラの魅力でグイグイ引っ張るような。
それととても「漫画的なテンション」激しいので、好みが結構別れそうかと。

表紙見返しの作者さまの言葉、結構その通りかも。

なにはともあれヒロインのたえ子ちゃんと升田氏がかわいいです。
要は心が通うか、だよね…?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
肉親と縁の薄い女子高生・たえ子と父の知人・升田との、奇妙な同居生活が始まる所から、物語はスタートする。
たえ子は初対面の升田に会った瞬間、絶望する。
升田は30才そこそこの好青年で、キチンと仕事に就き収入も安定しており、部屋も清潔だ。

Q.升田さんのなにがいけないのですか?
A.全裸だからですっ!

自宅で仕事をしている升田は、なぜか完全体(?)の裸族であった。
まさに一糸まとわぬ、生まれたままの、赤裸々なすがたで。
妙齢の女子高生を前にしてもその態度は変わらず、自分がハダカであること自体にはなんら拘泥しない。
そのくせ、たえ子の若さ・少女らしいかぐわしさには妙齢の男子らしく反応し、激しく萌えていることを隠そうともしない。

こうして文字にすると、完全なるヘンタイ。
そんなヘンタイといたいけな女子高生を同居させて、それを見て喜ぶとはワタシもヘンタイか?
と危ぶむ気持ちにもなろうというものだが、この作品、とにかく面白いのだ。
では、なぜこの作品にワタシは惹かれるのか?

まずこの作品は毎回数ページを月刊誌に連載していた、連作短編である。
連載は女子むけの雑誌だったので、升田の局所は毎回巧みに隠されドギマギ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
冒頭のシーンから、びっくりさせられるが、
読み進んでいくうちに
主人公の少女と同じく「裸族」に対して
自分にも免疫ができてしまう(笑)。
強制的に服を着せられた姿を見て「不憫だ」と思ってしまう(笑)。

そんな不思議な感覚を植えつけられつつ
裸の30男と少女の奇妙な関係を
微笑ましく読めるのは
他の登場人物たち(巨●願望の友人←笑、高校の同級生)の
援護射撃が素晴らしいことも一因でしょう。

じっくり読ませる作品ではないけれど
会話のリズム感や展開は
かなり唐突で(しかもヒネリもあり)面白い。
万人には受けないかもしれませんが
私はけっこう好きです。
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 MAC百式 投稿日 2011/2/13
形式: コミック
レビューの評価が真っ二つなのが笑えますね!これくらいの方が作者性があるという意味でヤマシタ先生らしいかな、とも思うので面白いです。

収録作は「ドントクライ〜」と、短編「3322」の二作。

前者はテンポのいいセリフ回しが光るコメディ。
清々しいほどに下品なネタが次から次からへと繰り出され、ヒロインがひたすら流されまいと突っ込みまくるという1〜5話、「優しいのだろう、多分」から始まるまさかのラブ展開の6話と、すらっと読める良作です。バカになれない人にはややツラいノリだとは思いますが。

短編「3322」はうって変わってシリアスなお話。「自分のどんな気持ちにも名前をつけることができない」ヒロインが、「わたしは」の連呼で繋がるモノローグから感情が爆発する過程が素晴らしい。
ちゃんと少女マンガしてます。

最近「このマンガが〜」で取り上げられて、なんか評価されすぎみたいな声もありますが、あの手の本に振り回されるのが一番みっともない読み方だと思います。
この一冊だけ見れば作者の両極端な面が読めるとても良い内容です。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover