ドローン・オブ・ウォー [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,888
通常配送無料 詳細
発売元: メディア堂 ☆ コンビニ決済・ネットバンキング・Edy払いもご利用できます☆
カートに入れる
¥ 3,699
通常配送無料 詳細
発売元: uchimoショップ☆2点購入で100円引き~最大1000円まとめ割
カートに入れる
¥ 3,704
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドローン・オブ・ウォー [Blu-ray]

5つ星のうち 2.8 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 2,888 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,188 (43%)
ポイント: 5pt  詳細はこちら
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、麻布セール本舗が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 2,888より 中古品の出品:12¥ 1,450より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ドローン・オブ・ウォー [Blu-ray]
  • +
  • サバイバー [Blu-ray]
  • +
  • ジョン・ウィック [Blu-ray]
総額: ¥12,034
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: イーサン・ホーク, ブルース・グリーンウッド, ゾーイ・クラヴィッツ, ジェイク・アベル
  • 監督: アンドリュー・ニコル
  • 形式: Color, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2016/03/16
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B019F44BAQ
  • JAN: 4988013511484
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 43,370位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

これが、現在(いま)の戦争だ-。

[内容解説]
■【米軍の無人戦闘機、ドローンの恐るべき実態と9.11以降の対テロ戦争の知られざる真実を暴く問題作! 】
敵に何の気配も察知されることなく一瞬にして爆撃を遂行する“空の殺人兵器"を全面的にフィーチャーし、
ひとりのドローン操縦士の日常に焦点を絞り、現代における戦争の知られざる真実を暴き出した問題作。
■【『ガタカ』のアンドリュー・ニコル監督とイーサン・ホークが再びタッグを組んだ野心作! ! 】
監督はヒット作「TIME/タイム」のアンドリュー・ニコル。主演は『6才のボクが、大人になるまで。』で
アカデミー男優賞にノミネートされたことも記憶に新しい人気俳優イーサン・ホーク。
名作「ガタカ」のコンビが再度実現!
■【実力派俳優陣のスリリングな競演】
共演には、「マッドマックス 怒りのデスロード」のゾーイ・クラヴィッツ、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」
「MADMEN」のジャニュアリー・ジョーンズ、名優ブルース・グリーンウッドほか実力派キャストが共演!

アメリカ空軍のトミー・イーガン少佐は、F-16戦闘機のパイロットから無人戦闘機の操縦士に転身し、
政府のテロリスト掃討作戦に貢献してきた優秀な軍人である。
しかしトミーはやるせない違和感に囚われていた。
ラスベガス郊外のマイホームと砂漠の空軍基地を車で毎日往復し、
エアコンが快適に効いたコンテナ内のオペレーションルームにこもって、
圧倒的な破壊力を誇るミサイルをクリックひとつで発射する。
音声の出ないモニターだけで戦場の状況を確認するその任務は、まるでゲームのように現実感が欠落しているのだ。
CIAの対テロ特殊作戦に参加したトミーは、度重なる過酷なミッションにじわじわと精神を蝕まれ、愛妻モリーとの関係までも冷えきっていく。
やがてストレスが限界を超えたトミーは、冷徹な指揮官からの人命を軽んじた爆撃指令への反抗を決意するのだった……。

[特殊内容/特典]
衝撃的戦争スリラーの裏側に迫るメイキング他充実のボーナスコンテンツを収録!

【特典映像】
メイキング/予告編集/ビジュアル・パンフレット(静止画)/キャスト・スタッフプロフィール(静止画)

【初回限定特典】 ※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります
スリーヴケース

[スタッフキャスト]
【CAST】
トミー・イーガン::イーサン・ホーク「6才のボクが、大人になるまで。」「ガタカ」
ジョンズ::ブルース・グリーンウッド「エレファント・ソング」「スター・トレック イントゥ・ザ・ダークネス」
スアレス::ゾーイ・クラヴィッツ「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
ジマー::ジェイク・アベル「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
モリー::ジャニュアリー・ジョーンズ「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」『MAD MEN』

【STAFF】
監督・製作・脚本::アンドリュー・ニコル「ガタカ」「TIME/タイム」
製作::ニコラス・シャルティエ
撮影::アミール・モクリ
編集::ザック・ステンバーグ
音楽::クリストフ・べック
美術::ガイ・バーンズ
衣裳::リサ・ジェンセン



[発売元]ブロードメディア・スタジオ

(C)2014 CLEAR SKIES NEVADA, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ガタカ』のアンドリュー・ニコル監督、イーサン・ホーク主演による戦争アクション。無人戦闘機の操縦士に転身したアメリカ空軍のトミー・イーガン少佐。CIAの対テロ特殊作戦に参加した彼は、度重なる過酷なミッションに精神を蝕まれてしまう。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 みやさま トップ1000レビュアー 投稿日 2016/4/10
形式: Blu-ray
 ラスベガス近郊の軍の基地にあるキャンピングカーのようなエアコン付きの箱の中から、1万キロ以上離れたアフガニスタン上空の無人機を遠隔操作して、高度1千メートル上空からの鮮明な映像をモニター越しに見ながら、まるでゲームのようにテロリストたちを攻撃する。
 戦闘機パイロットだった主人公は、ゲームのように異国のテロリストらを殺害する任務を繰り返す中で、自分はパイロットなのに空を飛んでいない、と精神の均衡を失い、アルコールにおぼれていく。
 遠隔操作により自国の兵士の生命を奪われる心配はなくなったが、じわじわと伝わる得も言われぬ怖さは、モニタにうつる映像に音声がついていないためかもしれません。
 標準をセットし、ミサイルを発射し、それが目標に到達するまでには数秒の時間差があり、発射ボタンを押した瞬間には敵だけだったのに、画面の横から子どもたちが無邪気に遊びながら目標のそばによってくる。
 ああ!危ない!近づくな!
 そして目標地点が大爆発する映像が映る・・・。
 そこからは爆発音も悲鳴も聞こえてきませんが、それがかえって想像力を刺激し、取り返しのつかない恐怖となる。
 そのうち本当にテロリストなのかわからない、また民間人がそばにいて巻き添えになることが明らかにもかかわらず、命令により攻撃せざるを得ない状況が続く。
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
戦闘機の元パイロットが、ドローン兵器でタリバンと戦うなかで、心理的な均衡を失っていく様を描いたドラマ。主演はイーサン・ホーク。監督・脚本・制作は、武器商人の実態を描いた『ロード・オブ・ウォー』で同じく三つの役をつとめたアンドリュー・ニコル。

原題 “Good kill” は皮肉のこめられたタイトルです。ドローン兵器を使った戦闘では、操縦者はアメリカのラスベガスの安全圏から無人機を動かし、上空からピンポイントで攻撃目標を爆撃できる。かりにドローンが破壊されても自軍の兵士に被害がおよぶことがない。効率的かつ効果的で、まさしく “優れた殺し” です。
しかしイーサン・ホークが演じる主人公は優秀な戦闘機の元パイロットであり、実戦経験のある兵士です。じっさいの戦場を体験しているからこそ、身の危険のない場所からディスプレイ越しにテレビゲームのような方法で敵を殺す方法に終始葛藤を抱き続ける。

ドローン兵器の使用者は命令のまま、たとえそれが理不尽なものであっても、標準を合わせて爆撃しなければならない。それゆえ自分が攻撃している相手がどのような人物なのか、本当に攻撃すべきなのか、判断することはできない。命令を受け、標準をさだめ、ミサイル発射のボタンを押す。そんな単調で退屈な“作業” の繰り返しに、主体的かつ倫理的な判断が麻痺し、主人公は精神をすり
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
元戦闘機のパイロットがドローンの操縦に変わったことで精神が病んでいき、
家庭も崩壊してしまうというストーリーですが、実際に戦闘機に乗って爆撃するのと、
遠く離れたところからドローンを操縦して爆撃するのと何が違うのか、それによって
精神の均等が取れなくなるというのがいまいち理解できませんでした。
実際に戦地に赴き戦闘に参加し、生きるか死ぬかの過酷な状況で、
残虐な場面も目撃したりして心的外傷後ストレス障害(PTSD)になってしまう
軍人がたくさんいることは知っていますが、それと同じだとは思えません。
こんなにお手軽にゲームのように爆撃できてしまうなら、自分が死ぬ危険もないし、
仲間が死ぬこともないし、どんな手段だろうと人を殺していることに変わりはないし、
こういう形が増えていくのは当然だと思いました。
「ローン・サバイバー」を見たら、ドローンのありがたさがわかります。
この映画でドローンによる爆撃の実態を初めて知りました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
観るに値しないレベルです。
お金の無駄、時間の無駄です。
なんの意味も無い。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告