¥ 2,344
  • 参考価格: ¥ 2,800
  • OFF: ¥ 456 (16%)
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
ドリームス・アンド・ダガーズ [日本語帯・解説付]... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドリームス・アンド・ダガーズ [日本語帯・解説付] [輸入CD] Live, Original recording

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
CD Original recording, Live
¥ 2,344
¥ 2,344

【セール開催中】
レコードプレーヤーとアナログレコードのまとめ買いセール(9/30まで)

人気再燃のアナログレコード。これから始めたい方、初心者の方におすすめのセール。
プレーヤーは1万円以下のものから、レアで高価なローリングストーンズモデルも対象。

( 1 )【1,000円OFF】ION レコードプレーヤーとレコードのまとめ買い

( 2 )【5000円OFF】ローリングストーンズモデルレコードプレーヤーとレコードまとめ買い

Amazon の セシル・マクロリン・サルヴァント ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • CD・レコード購入者向け 入門楽器キャンペーン対象商品です。商品出荷時にキャンペーン対象の楽器商品にご利用いただける1,000円OFFクーポンをメールにてご案内させていただきます。 (おひとり様1回限りのご案内になります) 詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【CD・レコード購入者向け 入門楽器キャンペーン】CD・レコード商品を2,000円以上ご購入いただくと、商品の出荷後、入門楽器に使える1,000円%OFFクーポンをメールでお届けします。10/14(日)まで。 対象商品はこちら。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ドリームス・アンド・ダガーズ [日本語帯・解説付] [輸入CD]
  • +
  • フォー・ワン・トゥ・ラヴ
  • +
  • ウーマンチャイルド
総額: ¥6,071
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2017/9/27)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Live, Original recording
  • レーベル: Mack Avenue / King International
  • 収録時間: 112 分
  • ASIN: B074N6D5HN
  • JAN: 4909346014411
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 175,867位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. And Yet
  2. Devil May Care
  3. Mad About The Boy
  4. Sam Jones’ Blues
  5. More
  6. Never Will I Marry
  7. Somehow I Never Could Believe
  8. If A Girl Isn’t Pretty
  9. Red Instead
  10. Runnin’ Wild
  11. The Best Thing For You

ディスク:2

  1. You’re My Thrill
  2. I Didn’t Know What Time It Was
  3. Tell Me What They’re Saying Can’t Be True
  4. Nothing Like You
  5. You’ve Got To Give Me Some
  6. The Worm
  7. My Man’s Gone Now
  8. Let’s Face The Music And Dance
  9. Si j’etais blanche
  10. Fascination
  11. Wild Women Don’t Have The Blues
  12. You’re Getting To Be A Habit With Me

商品の説明

内容紹介

現代、最も才能を認められるジャズ・シンガー
セシル・マクロリン・サルヴァント 貫禄さえ感じさせる本格派作品!
世界的ジャズの殿堂NYヴィレッジ・ヴァンガードの観客も
大いに沸かせたパフォーマンスを2CDにたっぷり収録! !


[商品番号 : KKE-070] [輸入CD] [日本語帯/解説付]

CD1
1. And Yet
2. Devil May Care
3. Mad About The Boy
4. Sam Jones' Blues
5. More
6. Never Will I Marry
7. Somehow I Never Could Believe
8. If A Girl Isn't Pretty
9. Red Instead
10. Runnin' Wild
11. The Best Thing For You
CD2
1. You're My Thrill
2. I Didn't Know What Time It Was
3. Tell Me What They're Saying Can't Be True
4. Nothing Like You
5. You've Got To Give Me Some
6. The Worm
7. My Man's Gone Now
8. Let's Face The Music And Dance
9. Si j'étais blanche
10. Fascination
11. Wild Women Don't Have The Blues
12. You're Getting To Be A Habit With Me

★2010年、ジャズ・アーティストの登竜門となるセロニアス・モンク・インターナショナル・ジャズ・コンペティションのウィナーとなり、2016年にはグラミー賞最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバムに輝く等、今最も注目を集める女性ジャズ・ヴォーカリスト、セシル・マクロリン・サルヴァントの一年ぶりの新作。
★1989年マイアミ生まれ、シンガーになるきっかけは母親の影響で、当初は本人の強い意志というものではないらしく、モンク・コンペティションへも、フランスの音楽学校の先生の薦め。正確には、応募の締め切りにも間にあわないタイミングだったとのことなので、どれだけ周囲の期待があったかも伺われます。
★しかし、その歌を聴けば、誰もが納得。6月には丸の内コットンクラブで二度目の来日公演もあり、すっかり日本でもおなじみになったマクロリンは粉うことない本格派。最初に好きになったミュージシャンに、サラ・ヴォーンをあげ、最近はまっているジャズ・シンガーにカーメン・マクレエを挙げるところも王道ですが、正確なピッチと、ダイナミズムあふれる感情豊かな表現は、世代を越えて、現代のヴォーカル全般で、屈指の存在といえるでしょう。
★本作は、そんな彼女がNYのジャズの殿堂、ヴィレッジ・ヴァンガードで行ったライヴを収録した作品!
★たっぷりCD2枚組(LP3枚組)。その中には、ストリングスをフィーチャーしたトラックもあり、グラミー賞を受賞した前作『フォー・ワン・トゥ・ラヴ』の延長線上といえる、ミュージカル的なものも、はさみつつ、シンプルに、オリジナルのトリオをバックにした歌唱も、魅力的に響きます。来日公演でも、余裕もたっぷりに演奏を聴かせたアーロン・ディールは、ジュリアードを出た、これまたジャズ界の秀才。ハード・バップの伝統をおさえ、若くして気品さえ漂わせるピアノは、古き良きジャズが薫り、セシルのヴォーカルと心地いいスウィング感を生みだします。どの曲も安定感たっぷりな中で、たとえば、CD1=M6“Never will I marry"は、力強い4 ビートがグルーヴを生む一曲。楽曲がシンプルなだけにピアノ・トリオと、自在なセシルのヴォーカルの息の合った対話が特に鮮やかなコントラストを描き、ヴァンガードに興奮をもたらしています。また、M10 は、コード楽器なしのベースとドラムだけをバックにしての歌唱。その上で、声色なども変化させ、絶妙なリズム感で豊かな物語を紡ぎ出すところも実力の証といえます。
★NYという厳しいジャズの現場、しかも、その最も伝統と格式の高いヴァンガードの場を熱狂させられる存在!
★セシルは実に、本作のほかに、サリヴァン・フォートナーとのデュオ作品もすでに録音済みなのだとか。そちらでは、スタンダード曲の他、アレサ・フランクリンやスティーヴィー・ワンダーの曲も歌っているとの噂! 本作で通算4作目、Mack Avenueで3作。その動向からは、目が離せそうにありません!

アーティストについて

Cécile McLorin Salvant(vo), Aaron Diehl(p except CD2=M5), Paul Sikivie(b except CD2=M5)
Lawrence Leathers(ds except CD2=M5), Sullivan Fortner(p on CD2=M5)
Catalyst Quartet on CD1=M1,5 CD2=M1,6
Karla Donehew Perez(vln), Suliman Tekalli(vln), Paul Laraia(viola), Karlos Rodriguez(cello)



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2018年3月27日
形式: CDAmazonで購入
review image