ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディ... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,114
通常配送無料 詳細
発売元: WEST online
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.4 147件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,298
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,318 (31%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Abo Co., Ltd.が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオドリームガールズ (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
  • +
  • バーレスク [SPE BEST] [DVD]
総額: ¥3,980
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェイミー・フォックス, ビヨンセ・ノウルズ, エディ・マーフィ, ダニー・グローバー, ジェニファー・ハドソン
  • 監督: ビル・コンドン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2007/06/22
  • 時間: 130 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 147件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000MGBS58
  • JAN: 4988113821353
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 15,850位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【解説】
最高にゴージャスな夢(ドリーム)のエンターテインメントが誕生!
ブロードウェイの大ヒットミュージカルを、絢爛たる実力派キャストで映画化。
モータウン・サウンド興隆期を支えた"シュープリームス"の実話を基に、華やかなショービジネス界のサクセスストーリーと、その裏にある確執や裏切り、挫折といった様々な人間ドラマを描き出す。
華麗にして圧倒的な迫力の映像、魅力的なナンバーの数々が胸を打つ最高のエンターテインメント!

【見どころ】
★アカデミー賞最優秀助演女優賞(ジェニファー・ハドソン)、最優秀録音賞受賞!
★ゴールデン・グローブ賞作品賞(ミュージカル/コメディ部門)/助演男優賞/助演女優賞受賞!
★ここにあるのは、華麗でゴージャスな映像!胸を打つドラマ!豪華キャストの迫力のパフォーマンス!エモーショナルな音楽!
★伝説のブロードウェイ・ミュージカルを完全映画化!

【キャスト&スタッフ】
★『Ray/レイ』でアカデミー主演男優賞受賞のジェイミー・フォックス
★アメリカを代表する、世界の歌姫ビヨンセ・ノウルズ
★新境地を披露したコメディの人気スター、エディ・マーフィ
★アカデミー賞ほか女優賞を総ナメした驚異の新人ジェニファー・ハドソン
★監督は、『シカゴ(脚本)』『愛についてのキンゼイ・レポート(監督/脚本)』のビル・コンドン

【映像特典】
未収録歌唱シーン、メイキング、オーディション風景など、3時間40分以上の膨大な映像特典を収録!!

★未公開歌唱シーン(全12曲)
本編ではカットされたシーンを復活させたミュージカルナンバーのロングバージョン。
★ビヨンセ「リッスン」ミュージック・ビデオ

★夢を築く:メイキング・オブ・「ドリームガールズ」
スタッフ、キャストの証言と貴重なメイキング映像が満載のドキュメンタリー。
オリジナル舞台の誕生から映画化までの道のり、プリプロダクション、撮影風景、N.Y.プレミアまで、製作の舞台裏にとことん肉迫する。
★夢を描く:「ドリームガールズ」の編集
膨大な映像素材からシーンを完成させる編集作業のメイキング。
★夢を描く:「ドリームガールズ」の衣裳
全編を彩る華やかな衣裳の創作意図をデザイン画とともに解説。
★夢を描く:「ドリームガールズ」の照明
照明の狙いや演出意図の解説。
★オーディションとスクリーン・テスト
ビヨンセのスクリーン・テストやアニカ・ニナ・ロウズのオーディション映像などの秘蔵映像を収録。
★「ドリームガールズ」のプレビズ
主要キャストの代役が演じたミュージカルシーンのリハーサル風景を、絵コンテを交えて完成版とまったく同じに編集(全7曲)。
★イメージ・ギャラリー(静止画)

【ストーリー】
1962年。音楽での成功を夢見るエフィー、ローレル、ディーナの3人は「ドリーメッツ」というグループを結成し、新人オーディションへの挑戦を繰り返していた。そんな彼女たちに大きな可能性を見出したのが、中古車販売会社を経営するカーティスだった。マネジメントを買って出た彼は、地元の人気シンガー、ジェームス・アーリーのバックコーラスに抜擢する。パワフルなステージは全米の注目を集め、「ザ・ドリームズ」に改名したディーナたちはスター街道を歩み始めるが……。

【スタッフ】
監督・脚本……ビル・コンドン
製作……………ローレンス・マーク
製作総指揮……パトリシア・ウイッチャー
音楽……………ヘンリー・クリーガー
歌詞……………トム・アイン
撮影監督………トビアス・シュリースラー

【CAST(日本語吹替キャスト)】
カーティス・テイラーJr. …… ジェイミー・フォックス(咲野 俊介)
ディーナ・ジョーンズ…………ビヨンセ・ノウルズ(北西 純子)
ジェームス・"サンダー"・アーリー…エディ・マーフィ(山寺 宏一)
マーティー・マディソン………ダニー・グローバー(宝亀 克寿)
エフィー・ホワイト……………ジェニファー・ハドソン(米倉 紀之子)

【商品仕様】

■オリジナル英語:5.1chサラウンド/日本語吹替:5.1chサラウンド
■字幕:英語/日本語/吹替用日本語■16:9スクイーズ(スコープサイズ)■カラー
■本編130分+映像特典39分■片面2層

■オリジナル英語:ドルビーデジタル ステレオ■字幕:英語/日本語
■16:9スクイーズ(スコープサイズ)■映像特典185分■片面2層
■2006年パラマウント映画&ドリームワークス映画

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございますのでご了承下さい。

Amazonレビュー

   1962年、デトロイトでスターを夢見る3人の少女、エフィー、ローレル、ディーナはドリームメッツという名でオーディションに出場する。彼女たちに目をつけたのは中古車販売の経営者カーティス。ショービス界へ入り込みたい彼は、全財産を使って、ドリームメッツを売ることに全力を注ぎ、彼女たちはデトロイトで大人気のジミー・アーリーのコーラスガールになる。彼らは全米で大成功をおさめ、そしてコーラスガールは独立。“ザ・ドリームス”としてデビューすることに。しかし、カーティスは彼女たちに告げる。リードボーカルは圧倒的な歌唱力を誇るエフィーではなく、美人のディーナだと。エフィーは渋々受け入れるが…。
   傑作ミュージカル映画『シカゴ』の脚本を担当したビル・コンドンがブロードウェイのヒットミュージカルを自らの演出でスクリーンに蘇らせたのが本作。ザ・ドリームスの中でも、最初はまったく目立たないディーナが、リードボーカルになったとたん、メキメキと輝きを増していくスター誕生のプロセスは圧巻。演じるビヨンセも彼女だとまったくわからないほど前半は気配を消していて、後半に羽ばたく見事な女優っぷりだ。そして最もうなるのはジミー・アーリー演じるエディー・マーフィーとエフィーを演じるジェニファー・ハドソンの圧倒的歌唱力。芸達者なエディーはともかく、ジェニファーはオーディション番組出身で映画は初出演。それなのに大物スターとの共演でも堂々とした歌いっぷりと屈折した感情を表現する芝居で、存在感は抜群だ。美術、衣装も華やかで60年代から70年代の音楽シーンを楽しませてくれる。(斎藤 香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
いやあ、もっと早く観ればよかった。
音楽ファン、特にはR&Bが大好きな人にはたまらん映画ではないだろうか。
ザ・スプリームスを題材としたミュージカルの映画版だそうで、内容はよくある音楽業界での出世物語で、映画的な深みだとか中味の濃さは期待しない方がいい。
歌って踊る、この辺りを中心に楽しめばこんなご機嫌な作品も無いのでは。
ビヨンセ好きの僕にとっては最高だが、主演は彼女と思いきやそうではなく、1番歌が上手いにもかかわらず、ルックス重視のせいでメイン・ヴォーカルから外される役を演じたジェニファー・ハドソンだった。
時代についていけていないのか彼女の事は今まで全く知らなかったがそのソウルフルな歌はとんでもないなあ。
それと演技もやたら上手い。
流石のビヨンセも残念ながらこの映画では彼女には負けてると思う。
後ビックリしたのはエディー・マーフィーの歌、これもなかなかイカス。
やっぱり芸達者な役者さんだと思う。
今頃言うのも情けないが、これは最高の歌と踊りが楽しめる、特に黒人音楽ファンにとっては絶対に見て損しない映画だな。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 chad1005 投稿日 2007/6/14
形式: DVD
きっと誰しも口を揃えることですが、やはりジェニファー・ハドソンです。
『And I'm Telling You I'm Not Going』は何回聴いても(見ても)鳥肌が立ちまくりです。
彼女の凄まじき存在感がこの映画の最大の醍醐味でしょう。
そして彼女の影に隠れるという、あえて脇に回ったビヨンセの選択の素晴らしく好感がもてます。

それにしてもハリウッドで成功する人ってやっぱり何もかも優れていないといけないのですね。
エディー・マーフィーの歌唱力、そんじょそこらの歌手よりも抜群だったと思います。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 MILLY 投稿日 2007/6/30
形式: DVD
映画を見れなくてDVDの発売はとっても楽しみにしていました。
この作品を見る前は、もちろんジェニファー・ハドソンを楽しみにしていたのですが、「なんでビヨンセはこの作品のオファーを受けたんだろう…損な役回りなのに」と思っていました。
でも見終わって私は安心しました。この作品の中でのディーナとしての"Listen"は、ビヨンセの"Listen"とはうまく歌い(演じ)分け、歌姫としての存在感がありました。
しかし一緒に見た10歳の娘は、ジェニファー・ハドソンの歌唱力に圧倒されたようで何度も彼女の歌うシーンを見ています。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
久しぶりに映画観て興奮しましたよ!冒頭の流れの良さから一気に惹きこまれましたが、いい
意味でそのままラストまであっという間でした。そして後から徐々に感慨深いモンがこみ上げ
てきました。

歌のシーンで毎回総毛立つようなダイナミックさ、臨場感があってすばらしい演出だと純粋に
感心しっぱなしでした。ジェニファー・ハドソンという人は初めて見ましたが、うむむ中々の
存在感。これからどんなモノを魅せてくれるか楽しみです!そして云うまでもなくビヨンセの
圧倒的な存在感は凄い。凛とした輝きが実に美しい。

レーベルの歴史や、人間ドラマとしても見ごたえありますね。ジェイミー・フォックス、
ダニー・グローバーあたりの渋さが表面的な煌びやかさだけじゃない「深み」を与えていて
見ごたえあります。

シーンの所々でミュージカル風味が加わっているので、そうゆうのが嫌いな人は少しくどさを
感じるかもしれませんが、全体的にみて興奮できるし、泣けるし、いい映画だと思います。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 映画を見てから、「ワンナイトオンリー」の曲が耳から離れなくて、CDを買い、何度も何度も聞いています。ビヨンセと言う歌手は名前は知っていましたが、正直なところ夫婦50割引を迎えた私にとっては余り好感が持てる歌手ではありませんでした。しかし、この映画を見てから彼女の他の曲も聞いてみたくなりました。

 最近、あまり見なくなったエディーマーフィーも頑張っていて何か嬉しくなりました。

 日本ではまねできないミュージカル映画におけるアメリカの奥深さを感じる映画でした。(と言って日本の映画が面白くないとか言うことではなく別次元での問題として)

 DVDの販売が楽しみです。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー