ドリーマーズ 特別版 ~R-18ヴァージョン~ [... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドリーマーズ 特別版 ~R-18ヴァージョン~ [DVD]

5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 4,486 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 590 (12%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ドリーマーズ 特別版 ~R-18ヴァージョン~ [DVD]
  • +
  • The Dreamers - Bernardo Bertolucci (Region Free Blu-ray) (2003)
総額: ¥6,466
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マイケル・ピット, ルイ・ガレル, エヴァ・グリーン
  • 監督: ベルナルド・ベルトルッチ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日 2005/02/25
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007710SW
  • JAN: 4527427652545
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 18,957位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   ベルナルド・ベルトルッチ監督が、1968年に起こった五月革命を背景に描き上げた、エロティックなドラマ。パリのシネマテークで映画に浸るアメリカ青年・マシューはイザベルとテオの双子と出会い、彼らのアパルトマンに滞在する。奔放な性のアバンチュールを見せつける双子に最初は抵抗していたマシューだが、やがて彼らと肌を交えることに歓びを見いだしていく。
   登場する人物が、皆幼児のような純粋さを持っているという点では、まさしくこれは『ラストタンゴ・イン・パリ』の21世紀バージョン。若い出演者の中では、マシューを挑発するかのようにふるまうイザベル役のエヴァ・グリーンのグラマラスな肢体と大胆な演技は強烈な印象を残す。名作映画と音楽を使って1968年という時代の空気を巧みに表現しており、五月革命と三人の男女の存在がオーバーラップして行くという後半は、ベルトルッチが好む“政治とエロス”の時代の体現。(斉藤守彦)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ラストタンゴ・イン・パリ』の巨匠、ベルナルド・ベルトルッチによる官能ラブストーリー。5月革命に揺れるパリを舞台に、美しい双子の姉弟とアメリカ人青年が体現する思春期の痛みと閉鎖的な愛の三角関係を綴る。R-18作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
2003年。 監督はベルナルド・ベルトルッチ。

1968年、5月革命前夜のパリ。アメリカ人留学生マシューが、映画フリークのデモ
で出会った双子の姉弟、イザベルとテオと仲良くなるお話。

『勝手にしやがれ』や『はなればなれに』に映像が引用され、そのシーンを
まねする映画好きな3人の会話や行動に、映画愛が溢れてて嬉しい。
ヌーヴェル・ヴァーグの作品を観といて良かった。

顔のパーツが真ん中に寄り気味な主人公(マイケル・ピット)が、恋人同士みたいな
双子の姉弟に惹かれていく様が、『ウォールフラワー』になんとなく似てた。

なんか生理的に気持ち悪いシーンが結構あって、そのあたりに監督の嗜好を
感じた。 

3人とも脱いだりファックしたりするシーンが多いのだが、エヴァ・グリーンの
大きな乳輪がリアル。 でもあんまりエロスは感じない作品だった。

映画やロックについて議論する場面が面白かったし、退廃的な雰囲気は良かった
けど、テンポが悪くてグダグダだった。

あんまり裸になって絡むシーンが多いと、胃もたれする。 ほどほどにしてほしい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
パリの若者2男1女の三角関係の物語
登場人物はプチブルで裕福家庭の背景もあり、贅沢な遊びだとも言えるが、
映画の展開は若者の未熟性や、可能性も秘め、しかし暴力的でもある。
この絶妙な按配や加減が、映像化されていて、永遠の青春像として何度も見直してしまう。

購入は無修正のインポート版で鑑賞した。日本版は日本の司法は猥褻罪があり、陰部の描写がぼかされているが
この司法の未熟性、後進性、AVはOKパラノイア、芸術への無分別・無感覚は、幼稚を超えて狂気の沙汰だと思う。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 泥居 VINE メンバー 投稿日 2006/12/12
形式: DVD Amazonで購入
喪失の物語

変り行く無垢な関係と壊さざるを得ない感情

言葉が無いです ただただ泣いた。

ヨーロッパの無垢を米国の野蛮が引き裂いたと見るのはうがちすぎなのか・・・

キングダムオブヘブンでその美貌を、007で注目を集めるであろう彼女を見んとしてこの映画を手にする人々へ、自らの無垢な時代を思い出して泣け、失なった時代を思い出して泣け!

頼む、これはセックスの映画では無いす 間違えないでくれー
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 映画の自由を求めたヌーヴェル・バーグに熱狂し、兄弟愛を超えた禁忌の性に溺れ、自分たちの殻に閉じこもる日々。
 パリの地でアメリカのロックミュージックが流れる。1968年という特別な時代のパリで出会ったアメリカ人の男とフランス人の女。共に映画に熱狂し、共感はつかの間の連帯を生む。熱狂は自由を求め、加速する時代と足並みを揃えるかのように、奔放なる行動や性を試みる。しかし、ささいな違和感がやがて破綻へと帰着する。
 あまりの短期間に濃縮された時代は、幼稚と不寛容の精神を受け入れず、濁流を発生させ飲み干してしまった。残されたのは一体何だったのか。ラストのマシューの茫然自失の顔がそれを物語っているように見える。
 主演のエヴァ・グリーンが強烈に印象に残る。今後が楽しみな女優である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
あいかわらず、画が綺麗で選曲もよかったです。雰囲気を楽しめました。とある60’sのありそうでない若者達の日々を切り取った映画です。村上春樹の小説なような印象を受けました。夜、ゆっくり独りで観たい映画です。ヨーロッパ映画らしくはっきりした起承転結はないがそれが良かった。でも、2000年代映画らしく話のテンポは良いです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Desert 投稿日 2014/2/3
形式: DVD
好きです。
こういった、政治的要素とエロスを絡ませた、メッセージ性の強い作品。まさにフランスの香り。
あと、この時代の雰囲気。
見る人によってはツボにはまると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
巨匠ベルトルッチが描く、1968年フランスの五月革命を背景に展開する、双子の姉弟とアメリカから来た留学生とのエロティックで退廃的な三角関係。
これが若さの特権だろうか、この三人の世界は、まるでおままごとだ。
頭でっかちで、知識ばかりの映画論、政治論、理論武装で作り上げるアイデンティティ。
行動を伴わない理想と社会批判は、セックスとドラッグと酒で内向的に埋め合わされていく。
窓の外の変わり行く世界から遮断された陰鬱な世界。
こんなもん、虚構にすぎない。
この世界が破綻するとき、虚構は実際の行動によって消化される。
しかしその行動さえも、虚構のように感じる。
なんとなくおさまりのつかない鬱屈した思想と欲求を、正義とか理想とかで無理矢理包み込んで、革命という名のデモに参加していくように見えたんだよな、僕には。
それは結局は何も知らない子どもが背伸びして大人になろうとしてるような、厳しく汚い現実社会を肯定したくなく、夢物語のような理想を現実にしようとしてるような、そんな風に感じた。
だから「ドリーマーズ」なのかなって。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー